teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


飼い猫悲話 その3

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月15日(月)05時11分3秒
  我が家のおばさん猫マティ―のこの頃の行動は時々ご連絡していますが・・・。

この一か月ほどか、もう少しか覚えていませんが、明け方から鳴き始めて外に出すまで
鳴き止まないようになりました。早い時は夜中の2時半くらいから始める。

5時前にはなるべく外に出さないようにしているので、あまり早く鳴き始めると、どうなるか?
その日は我が亭主殿も私も寝不足でぼやーッとした日を送るようになります。
これがかなり続いているので、少しは慣れたものの、二人のうちのどちらかが寝不足気味。

裏戸に猫のドアを付けようとか話したのですが、我が亭主は「やだ!」と言う。
しかもドアの外にある網戸にも穴を開けなければならないので、網戸の意味がなくなると言う。
確かにそうで、では壁にと言ったら、お前バカかみたいな顔をされました。

で、この頃はどちらかが一度5時頃起きて、猫を外に出す。
その後また眠れなければ寝不足の一日。眠れれば朝寝坊。まあ特にすることもない毎日だからいいんだけど・・・。

今猫の恋愛の季節でもないだろうし、このおばさん猫9歳近くで、シニア仲間に入ったし、
原因はなんだかわかりませんが、もう完全に猫に牛耳られた人生になってます。
 
 

Censership、Cancel Culture、Deprograming

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月15日(月)02時42分22秒
  トランプ前大統領の弾劾裁判が、放免であっけなく終了したのは、そちらにもニュースが入っていると思います。
結果は初めからわかっていたのに、民主党なんでこんなことするのか、時間とお金(税金)の無駄遣いの最たるものと思いますが。
結局は、トランプを政治的に抹殺できるのはこの方法しかないので勝ち目のない賭けをしたのでしょう。
でもメディアとか芸能界とかの記事は共和党は何とバカでひどい政党かみたいなことを書いてます。

保守的な側のおおざっはな考えとしては、左派がトランプの名を借りた保守的な考えの言論統制(Censership)、
トランプ支持者(保守派)の追放(Cancel Culture)、
トランプ支持者(保守派)の考えを改めさせる(Deprograming)のに躍起となっている
という現状とみています。私もそう思う。

トランプがツイッター、Facebook、Youtube、その他のアプ7から今のところ永久追放、
トランプを支持していた会社がビジネスを拒否されたり、名のある人たちなどが職を失ったり、
テレビのアナウンサーなどが堂々と、トランプ教の信者の頭の中を変えさせなければならないなどど
宣ったりしているこの頃です。
トランプに票を入れた人たちをオカルト信奉者と言う言葉で表現しているニュースが問題なく流されているこの頃です。

ジョー爺さん(バイデン大統領)は国民の調和を図ることに努力しますとか言っていますが、
弾劾裁判は大統領令を出せばやらなくても済んでるのに、なにも言わなかったし、
この国どうなっていくのだろうか・・・???
 

予防接種 中間報告

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月15日(月)02時22分13秒
  ワクチン接種の1回目がとりあえず済みましたが、摂取の時に印刷物を渡されたので目を通してみると、
摂取後経過の追跡調査がスマートフォンで出来ると書いてある。
いろいろ副作用とかがニュースになっているので、数は少なくとも調べているんでしょうとなんとなく見過ごし。

摂取したのが午後4時ごろ、その日就寝前くらいに注射したところのあたりがちょっと硬くなったみたいで少し痛い。
この症状は注射後時々あるものなので、フーンくらいで就寝。

翌朝、直径約5㎝くらいですが赤く腫れてきて結構痛い、でもまあすぐ直るだろう。

でその次の日は腫れも赤さも消えず、今度は痛痒い。
なんかちょっと気になってきて、スマートフォンの追跡調査のアプに登録しましたよ。
こういうアプ、中国が元になってる可能性あるなんてこの頃過敏になっててしたくなかったんだけど・・・。
後程質問事項を送りますと連絡あり。

夕方になってアンケートみたいな質問表が送られてきました。
注射打った後、腫れたか、赤くなったか、痛くなったか、痒くなったか、がまず第一問。
全部なったと回答。(こういう症状が結構出ているということでしょうね)
気分はどうか、いつもより疲れを感じるかは、Yesと答えましたが、
あとの質問、気分悪いか、頭痛は、吐き気は、下痢はその他いろいろは全部 No。
フーン、そんな症状も出る人いるんだと思いました。

その他に気になる症状が出ていたら、記入しろとのこと、まあ特にないので
そのまま提出したら、ありがと、また明日連絡します。場合によっては係員から電話有るかもしれませんとのこと。

次の日(昨日)腫れと赤さはそのままですが、痛みはほとんど消え、痒みのみ残っている。
他は変化なし。質問表も同じものが来て、その旨答え記入。 また明日ねとのこと。

今朝(土曜日)はまだ皮膚はちょっと硬いのですが、赤みは可なり消えて、ちょっと痒い。
これだと多分、後1?2日で平常に戻るみたい。

まあ大丈夫だった、サバイブした、とちょっと安心。

なのですが、フロリダの友人が数日前に2回目の摂取が終わったのですが、気分が悪くてもう病気みたいとメールを送ってきた。
こういった症状になる人も時々いるというので、頑張ってますということですが・・・。

なんか2回目の摂取避けたいけど、どうすべきかねー?
私もフロリダの彼女みたいに、しばらくもがくのでしょうか?

我が亭主はと言うと、次の日少し腫れていたかったけど、その次の日はそんなでもないよで終わり、
痒くもならなかったそう。今日はもう平常なのかな、あとでちょっと聞いてみよう。

2回目の摂取が3月初めにあるので、それが終わったら(もししたら)また経過お知らせしますね。
半分死んでるなんて書かないで済むよう祈るばかりです。

ちなみにワクチンの種類はファイザーとかいうやつでした。
 

コロナワクチン接種おめでとうございます

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月14日(日)07時32分9秒
  おめでとうございます、という表現がふさわしいかどうか自信がありませんが、ご愁傷様ですも似つかわしくないし、なんともうしましょうか。。。 なんていうのもどことなくネガティブな予感をあたえるので、とりあえず、打ててよかったですね、という意味を込めて、おめでとうございます、にいたしました。 で、まぁ、良かったですよね。

確かに、インフルのワクチンも効き目は50%ぐらいとか、変異種がでてくれば、効かないとか、ありますが、ニュースによれば早くから始めたイスラエルでは、重症患者の死亡率が大幅に減ってきているという情報もあり、何はともあれ、安心に向かっているものと思われますので、良かった、よかった。

コロナウイルスも、そのワクチンも、政治がらみや、ディープステートの金儲けと表裏一体のような面もあるようなので、うれしさにも、どことなく金儲けのえさにされているような嫌な感じが残るものの、実際問題として、解決できていないばい菌類との戦いは今後も続くわけで、その意味では、頑張ってその対抗策のワクチンや薬を見つけてくれたところには儲けていただきましょう。 資本主義の世の中ですから。 せめて、わけのわからないチャイナワクチンを打たれるよりはまし、と思えば、多少の気休めになります。

どうも、最近、政治の裏話の情報を知ってしまってからは、物事の見方がcynicalになってしまったような気もしますが、まぁ、無邪気のままでいてもいられない世の中ですので、それも、やむなし。 むしろ、この年になってやっとそうなったのか、と笑われてしまいそうですが。
 

予防注射

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月11日(木)11時53分55秒
  私も予防注射はどちらかというと恐怖症で、通常逃げ回っているんですがね・・・。
今年は普通のインフルエンザの予防接種も我が亭主殿に引っ張っていかれてしてきました。
予防注射などは我が亭主殿ちゃんと真面目に受けるのよね。
職業柄受けるのが当たり前の生活してきたからのようですが、それが習性になってるみたい。

コロナの予防接種ですが、友人なんかにいろいろ言われて、予約はとりあえず入れたんですが、
インターネットで入れるんですが、とにかく取り合いみたいで出てきたかと思うとすぐ取られてします。
2月の初めにサイトに入ったら3月中旬の空きがあってそれを取りました。

そしたらですね、主人の主治医の先生が電話くれて、空きがこの水曜日にあったから登録したよと親切に連絡くれました。
こういう先生は殆どないんですが、我が亭主このごろガタがき始めたのを心配してくれているよう。
ついでに私の分も入れてくれているので、まあ(仕方なくではないけど・・・)今日二人で行ってきました。
摂取のあと20分ほど、副作用なんかが出てこないか見るのでそこで待っているのですが、
何にもなかったのでとりあえず安心。

最近大きい病院が組織だって予防接種をするようになってきて、これはとても良い。
私達の行った病院は我が家から車で50分くらいかかるちょっと遠くなのですが、
文句はありません。とにかく行きました。
この病院、薬局の一部を摂取に当ててくれているのですが、整然としていて、
ちょっと早くついて、用紙に記入して待つこと10分くらいで摂取になりました。
摂取後に待ってる間に2回目の摂取の予約も入れてくれて、ほんとちょっと感激したくらい。
こういうところも出てきているようです。助かりました。

と言うことで予定してなかったのに摂取されちゃったというところ。
改めてもう一度、文句は一切ありません。

摂取が終われば2度とコロナにかからないと保証があればもっといいけど、
まあ、とにかく今後も注意は致しましょう。
主人にもマスクはたっぷり持たせて、手洗いもうるさく言って・・・。

米国は一足先に摂取が一般にも(今のところ一般人は65歳以上のお年寄りですが)
出回ってきたとの、一応のご報告です。

 

予防接種

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月 9日(火)07時32分24秒
  日本でもそろそろ始まるようなコロナ予防接種。 注射恐怖症の私はうれしいやら、怖いやら、どちらかというと、自分のためには予防接種の時期が早まらないことを望む、という臆病者です。 どんな効果があるのか、副作用があるのかわからないし、なんて、屁理屈をこねて、先延ばしにするつもりのようです。

そういえば、いつもははやるインフルエンザの情報がほとんどないのは、やはりマスクと手洗い、密を避けた結果なのだろうか?

そういえば、集団免疫が確立できれば、感染率も下がる、という理屈もあるようだから、それまで外出と密を避けて、世間の感染率が下がったところで、のそのそと外出する、ということで、駐車を逃れられないか、と都合のいいことを考えては、注射を先延ばしにするつもりのひろし。
 

ついに出ました?!

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月 7日(日)11時35分44秒
  お化けの話ではありません。新しい宝くじの発売でもなし。
これはコロナウイルスで身近にあった話です。

我が家に時々来てアンティークカーの修復をしてくれる血の気の多いおっちゃん(50代前半)が最後に来たのは昨年12月の23日。
後1?2回で全部修復完了予定となったので、30日にまた来て終わるまでする、場合によっては泊まって2日かけてするかもしれないと言ってました。
30日の朝10時頃電話があり、途中まで出てきてちょっと寄るところがあったのでそこまで行ったのだけど、
ものすごく気分が悪くなってなんか熱っぽいので風邪かも知れないし、移すといけないからその日は来ないとおっしゃる。
我が亭主殿は痛く失望したけれど、まあ仕方ないし年明け一番で来てもらうことに話が付きました。

新年4日頃と思いましたが、電話があり、熱が40度近くなってもう体中痛くて気分も悪くて云々。
彼の付き合っているガールフレンド(隣に住んでいるそう)が看護婦でいまどこやらのコロナ病棟で婦長さんやってるそう。
その人に、どうもコロナにかかったみたいに見えるのでテストを受けるようにと言われたので予約を入れたそう。
それから数日して、「やっぱりコロナだって。最初程酷い症状じゃないけどしばらく行かないね」とのこと。

それから2週間ほどしたら彼からまた電話。「熱下がったしどこも悪くないし調子は平常に戻ったから、
明日行って修理を終わらせるつもりだよ。」 我が亭主殿も喜んでOKと言ってました。
私、横で会話を聞いていて、じゃあ陰性になってるのねと聞くと、いや2週間たって調子いいから別にテスト受けてないよと宣わる。
で、クール子さんが叫ぶ。「ちょっとおー、もう一度テスト受けて陰性確実になるまで来ちゃダメ。」
そしたら、じゃテスト受けるということで、電話終了。
それから10日くらい何にも言ってこないので、我が亭主殿が電話すると彼曰く「まだ陽性だったよ。
来週月曜が2週間目なので、またテストの予約入れたので、それの結果が分かったら連絡する。」

そこで、我が家は体調は悪くないけど念のためコロナのテストを受けたら、幸いにも陰性。
それで、彼からのコロナテストの結果待ちというところです。

この会話でお分かりかもしれませんが、こちらの一般の方のコロナ知識というのは彼みたいなのが普通です。
だから祝日過ぎなどには陽性率が酷く上がったりするのですが、騒いでいる割にはあまり注意してないみたい。

皆さん予防注射を早くできるようにしてくれとか、打ってもらうのに何時間も並んだりする辛抱はあるようですが、
人込みに行かないようにする辛抱はあまりないみたいですね。
私の友人で、かなり気を付けているので安全そうな人たちが、怖がってどこにも出ないというのもいることも事実ですが、
そういう人の数のほうがずっと少ないみたいですね。

ついでの話ですが、カリフォルニアはかなりたくさんの予防注射を政府から回してもらっていたのですが、
配布方法がまるで出来てなくて、昨年末くらいだったと思いますが、在庫の半分以下も使っていなくて、
残りが数か月保管状態になったままだったようです。
フロリダ州は配布方法がうまくいっているようで、年齢制限も厳しくなかったようで、
それを知ったハリウッドのお金持ちが、フロリダの摂取に予約を入れて、飛行機チャーターして
予防注射受けてきちゃったというニュースが流れました。
それからすぐにフロリダ州は州の住民しか摂取させないと制限を出したそうです。
 

俳優 クリストファー・プラマーさん逝去

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月 6日(土)09時30分38秒
  この人の名前は憶えていなくても、サウンドオブミュージックの大佐と言えばたいていの人が覚えていると思います。
今日のニュースで、彼92歳で穏やかに亡くなったと放送していました。

あの映画の時は彼まだ若くて、かなり精悍な感じで私あんまり好みでなかったけど、
年が行ってからはもっと味が出てきてなかなかいい演技もして、お気に入りになってました。
年としてはまあ、そんなところかもしれないけど、もうちょっといろいろ演技出てもらってもよかったのになんて思いました。

最近昔から知っている俳優さんたちの逝去のニュースが時々流れて、自分の加齢を思い知らされます。

クリストファーさん、ご冥福を祈りましょう。
英語でRest in peace (RIP)と言う言葉がよくつかわれてます。
 

がっかりしてニュース見たくなる人へ

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月 3日(水)08時57分16秒
  【遠見快評】急速に支持を失う共和党 たまらずトランプ訪問
https://www.youtube.com/watch?v=dcBzG-9rgfY

ただ、選挙制度、最高裁改悪、シリア侵攻、など、まだまだDSの悪だくみは続くので目を離してはいけません。

 

アメリカの株式市場で起きた庶民の反撃

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 1月31日(日)07時48分47秒
  アメリカの株式市場で起きた庶民の反撃、選挙と同じパターンの歪み事件、一般国民と所謂エリート階級(政治、経済など)の対立
https://www.youtube.com/watch?v=FqTS-L2Z3as
 

レンタル掲示板
/217