teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Load Salisbury(5)

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 8月22日(水)07時46分54秒
  で、城の内部では優雅なサロンやTee Roomがあって、そこでもAfternoon Teeなどをいただいて優雅な時を過ごすことができるというわけです。  
 

Lord Salisbury(4)

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 8月22日(水)07時43分52秒
  中庭では夕方Tee Timeがあったことでしょう。  

Load Salisbury(3)

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 8月22日(水)07時41分46秒
  チェックインを済ませて庭を散歩すれば、かつての貴族のような気分、というより、かつての貴族の下男か庭士のような気分を味わえる。

 

Load Salisbury(2)

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 8月22日(水)07時38分29秒
  その森を抜けると忽然と現れる城の迫力が、それが実際の歴史上の建物であるという事実があればこそ、感動する。 実際は、ラスベガスやディズニーランドの建物のほうが大きくてキレイなのですが、このようなRealでHistricalな建造物を眺めるときの感動とは別物だ。

城の裏手にはもとのオランジェリーか、きれいなParty会場になっている建物がある。
 

Lord Salisbury

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 8月22日(水)07時32分18秒
  7月12日に報告したイギリスのRushton Hallというホテルに宿泊した際の写真を掲載します。

古びてはいるけど由緒ありげな正門を通り、長いアプローチを行けば、深い森の奥にその城の姿が徐々に表れてくる様はなんとも優雅。
 

さるすべり

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 8月21日(火)00時29分22秒
  江戸の女流歌人、加賀千代女の句で、
「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」というのがあるそうです。

この名前と千代女さんの俳句について、下記のような解説をみつけたと、日本の友人が教えてくれました。、
{家から駅へ行く道に、百日紅の木がたくさんあり、梅雨明けを合図にわっと咲き始めます。
その期間は道が薄紅色になるほど花を散らすのですが、花びらを踏みしめながらぬ上げると、
どの辺が散ったかわからないくらいに、びっしりと咲いているのです。
果実はたわわになるとは言いますが、この木は花がたわわに咲き、花の重みで枝が弓なりになってしまいます。
わさわさと散り、もりもりと咲く、というお祭りが秋までの百日間続きます。長い長いお祭りです。」
とあって、それでこの木を百日紅とつけたのだとすると、まあなかなかしゃれた付け方と思いましたが、
でもそれがどうして「さるすべり」と発音するのかまだよくわかりません。

私の子供のころ、近所のおじさんが「さるすべりというのは、木の幹がつるつるしてるだろう。
だからさすがの猿も滑るんで、あの名前がついたのだ。」と説明してくれて、
なんかおかしいような気もしましたが、なんとなく納得したような気もしました。

まあ私の英語のラストネームの発音に日本語では結構近いので、語呂合わせみたいにペンネームにしてしまった百日紅ですが、
そのおかげで、百日紅の由来(ほんとにそうなのか疑問ですが)がわかり、一人納得しています。

こちらの並木の大木が歩道のコンクリートを持ち上げて、それに躓いて転んだりというケースが結構あり、
そのため、せっかく青々と茂っている素晴らしい(と私は思っていたのですが)大木を切り倒し、
その代わりにあまり大きく太くならない木を植え替えているのですが、その一つが百日紅。
この10年くらいかなり増えてきて、夏の今はあちこちでお花見でもないですが、見られます。
色はやはり赤が主流ですが、白、ピンク、紫っぽいのなでも少しあります。

とまあ、さるすべりの季節のご挨拶です。
日本はまだ残暑厳しいと思います。 早く涼しくなるといいですね。

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

オイルパステル

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 8月21日(火)00時03分36秒
  タッピーさん、
ご説明ありがとう。
クレパスの高級なものという感じなら何となくわかります。 そんなのがあるのですね。
最近はいろいろ新しい画材とかが出てきていて、絵具が何を使っているのかよくわからないけど
きれいに仕上がっている絵があるのをみたりしてます。

私はあまり絵はわかりませんが、見るのは好き。画材屋にも特に目的もなく寄ってみたりすることがありますが、
色鉛筆、クレパス、フェルトペンなんかが、100色くらい入って売っているのをみて、隔世の感ありです。
私たちの小さかった頃は12色あったら幸せなんて時代だったような気がするのですが、
それでか、この色のいっぱい入ったのを見ると、必要ないのに買いたくなったりして、
無駄使いは止めようと、言い聞かせるのですが、そんなで最近はいい時代になりましたね。
また画材屋さんによって、オイルパステルというのを見てみます。

新しい絵を楽しみに、また時々サイトを覗かせていただきます。 

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

クール子さんへ

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 8月20日(月)08時52分21秒
  画材屋さんに聞いたりネットで検索した方が正確かもしれません。

幼稚園などで使うことが多いので、クレパスの説明を「子供用」と書いてしまったので分かりにくいかもしれません。

画材に子供用も大人用もないので、単に「クレパス」で良かったと思いました。

様々な使い方があると思うので、調べたら面白いと思います。





?
 

クール子さんへ回答致します

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 8月18日(土)22時45分26秒
  オイルパステルは、私の認識では簡単に言うと子供が使うクレパスのことです。
でも、フランス製の高級なクレパスはオイルパステルといって売っています。日本のクレパスより軟らかくて伸びが良く、きれいな色数がたくさんあって、値段は高いです。顔料とオイルの量と質の違いではないかと思っていますが?(恥ずかしながら私は、日本製クレパスとフランス製オイルパステルの両方を使っています。)

ただ、私が習ったことのある須田剋太画伯は、画用紙に子供用クレパスと水彩でサッと短時間に傑作を仕上げてしまい、「弘法絵具を選ばず」でした。

粉を固めたチョークのような感じのいわゆるパステルは、やはりヨーロッパ製(ドイツ、イギリス・・・)が断然発色が良く、色数が多く、硬軟様々あってさすがと思います。油絵具も水彩絵の具も日本の絵具より発色が良いです。

先日、テレビで、日本に来た外国人が、日本画の顔料(岩絵の具)を買い求めていました。岩絵の具は非常に質が良く、高級なものほど変色がなく、最高の絵具ではないかと思いますが、外国人がどのように岩絵の具を使うのかよくわかりません。日本画は膠で溶いたりするので面倒です。基本的に絵具の原料は石とか植物とか虫とか和洋共通なものが多いらしいです。

最近はいろいろな絵画表現方法があるので、パッと見ただけではどんな画材を使っているのか分からないことがあります。何でもありで、布や紙を張り付けたり、変わった組み合わせが面白がられる時代のようです。
クレパスとオイルを使ってキャンバスに描いている絵も見たことがあります。
油絵の具を棒状にしたものでキャンバスなどに描くのもあります。

パステルはふつう 紙に描く場合に落ちやすいので、定着液を吹きつけてパステルが取れないようにしますが、よ~く吹き付けないと、こすったりすると取れてしまいます。クレパス用の定着液もあります。

オイル(油絵)とパステルを組み合わせて1つキャンバスに使う・・・
油絵具が固まってから、表面にパステルかクレパスで線を描いてある絵を見たことがありますが、普通は一緒に使わないと思います。

分かりにくかったり間違ったところがあるかもしれませんが、大体以上のような感じです。
 

タイガー

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 8月18日(土)06時33分49秒
  虎のことではありません。
7,8年くらい前にゴルフで一世を風靡したアメリカのゴルファー、タイガー・ウッドのことです。
彼 その後、女遊びがばれて奥さんにゴルフクラブを持って追いかけられて、
逃げる車のガラスをクラブで割られたニュースを覚えている方もいると思います。
その後、このスキャンダル、離婚、リハビリ、それから腰痛の鎮痛剤でふらふらになって車を運転で、捕まって、ゴルフもメタダメになってと、腰の手術、しばらく静養と
その後の数年は話題から消えていた感じ。
それがやっと1,2年前あたりから、トーナメントにまた出るようになったものの、
調子が悪く、メジャーのトーナメントには資格が取れなくてとか、いろいろ大変だったよう。

で、先日PGAツアーだったかにほんとしばらくぶりに2位に返り咲いて、
期待できるかもという状態。この時の彼の笑顔なかなか良かったですよー。

なんで彼のこといろいろ書いているかというと、何を隠そう、私は彼の隠れファンなのです。
調子の悪かった時も、大丈夫辛抱おし、そのうちまた目が出るからと思ってはいましたか、
もちろん何も実際の声援もしなかったけど、ニュースには耳を傾けていました。
なんせ、万年ビギナーの私のこと、ゴルフをするのは歳、腰の状態もあり、もう卒業してますが、
ゴルフトーナメントを見るのは、タイガーが出る時だけは見る。
我が亭主殿が、タイガーが出てるぞと言ってくれると、その時は試合も見るという、
つまりゴルフ好きではなく、タイガーを見たいだけ。
芸能人の追っかけというのがあるけど、私も気分的にはそんなかと・・・。

考えれば我々の子どもの年齢くらいの40歳ちょっとすぎですが、子供がいるといいのだなとこういう時は思います。
まあ私に子供がいたとして、私の子供では、運動神経、音感全くダメというのが生まれると思いますが。

ということで最近またちょっと楽しみが増えてきたかなというところ。
平和なのでしょうか、我が暮らしは・・・?

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

レンタル掲示板
/141