teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


これからの保守派(米国)

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 2月23日(火)18時14分34秒
  寅さんがCPACで重要な演説をすることが決まり、寅さんのソーシャルメディアの資金調達順調、FBやツイターのこれから
https://www.youtube.com/watch?v=_5cPTwE0oSU

 
 

気温21℃、5月中旬の陽気

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月22日(月)13時35分50秒
  テキサスの人には悪いんですけど、関東のちばらき県付近では21℃、晴天、無風の、五月晴れです。バイクに乗れてうれしいけど、乗ると、花粉の飛散をまともに受けることになり、目が充血して悲惨な状態になります。

季節外れの挿し木も順調に芽を出してきていて、うれしい限り。 これでコロナさえなければ、言うことない、といいたいけど、そのコロナのせいで、通関業務に時間がかかり、船が港湾に長期停泊を余儀なくされ、よって、回ってくるはずのコンテナが回ってこないので、輸入したくても運ぶコンテナも船も無い、ということで、サプライチェーンが万事休す状態になりつつあるようで、物流がひどいことになっています。 それに大寒波の及ぼす地域の影響もあるようで、なんだかんだと大変です。

それにしても、梅田と針酢、完全に、及川さんやHarano Timesさんが危惧する方向にまっしぐらですね。大丈夫なのか、米の国。 太平洋をあさんだ両方の米の国とも。。。
 

日本のYoutube

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月22日(月)06時57分32秒
  今回の米国大統領選があるまで、日本のYoutueの中に時事解説みたいのがあるということを知りませんでした。

米国内でのニュースで反対意見なども知りたいと思うと、テレビとか新聞ではだめで、
インターネットとかラジオ放送に行かないといけないのですが、このサイトでお知らせいただいた、
日本語での時事解説があるのを知って、時々見始めたら、かなり良く調べて報道されているのがある。
これもそのうち、インターネットから消されるのかどうか知りませんが、今のところ存在を続行のようですね。

で面白くなってみるようになりましたが、かなりたくさんあり全部は見切れないので、
とりあえずは、HIrano Timesと言うのと、及川なんとかさんと言うのはアップデートを見るようにしています。
一つが約15分くらいとなっているのが、丁度良い長さで見やすいのも良い。
それぞれ特徴がありますけど、かなり調べてから本人の考えとして意見を述べているのがなかなかいいと思いました。

どう思うか、どの立場を取るかは個人の自由なのでそれは尊重しますが、
こういう意見もあるということを、主要新聞とかテレビだけでなく聞いてみたいという方には
このようなYoutube見ると良いと思ったことです。

これもコロナパンデミックでお出かけが無くなっている私の時間つぶしの一つになってます。

予防注射が済んだからって生活がすぐ変れるわけではないので、家で出来ることを見つけ、おとなしくしているんですぞ。
ついでですが、2度目の注射が終わったら注射後の経過報告しますね。
お楽しみに。
 

凍り付いちゃったテキサス州

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月22日(月)06時25分4秒
  異常気候のこの頃、変なお天気になっても少々驚かなくなりましたが、
今回のテキサス州の超低温気候はちょっとびっくりしたので、お知らせ。

昔の会社の同僚が、会社がテキサス州はダラスの近郊に引っ越しちゃったので
仕方なくついていったのがいるのですが、
彼女から数日前に、もう道が凍っちゃって運転怖くて嫌になってるけど、
仕事はコロナのパンデミックが始まってからほとんど自宅就業なので
それは助かってるけどとメールくれました。こんなお天気知らないよー!と言ってました。
彼女の場合は自宅就業で外もほとんど出ないので、しかも道がこんなだから動けないし、体重のコントロールが大変難しい。3㎏は完全に増えて、とどまるところを知らないとか。

大変だねーと返事をしていたのですが、今度はヒューストンの近くの海辺に住んでいるのからlineが入りました。
寒いのよー、このあたりは冬は寒いけど凍るなんてまあなかったのに今マイナス20度。
CかFか知りませんが、多分Fだとすると、摂氏で-25度くらいなのか?
いい加減な換算しかしてませんが確かに異常に寒い。
旦那さんが何事にも準備周到の人だそうですが、それでもこの寒さはほんと思ってもいなかったそう。
停電が4日くらい続いてしまって、やっと点いたけど一日4時間だけ(一昨日現在)、
1件だけ開いてる町のスーパーに行ったけど、文字通り何にもないと言う感じ、
どっかに一時避難したいと思っても停電なので、お店もガソリンスタンドも多分開いてない。
もう孤島と言う感じで家に閉じこもってますと言ってました。
みぞれが降ってきたら、外に出していた車に氷柱が出来たと写真送ってきました。
彼女のところは水は大丈夫らしいですが、平均的な家庭ではほんと大変なようです。
水道も凍っちゃって水がでない。
雪とか雨はそのまま飲むわけ行かないし、わかすのにも燃料なしとかだそう。

今回知ったのですが、テキサス州は強風が吹くそうでそれでウインドミル発電が州の23%ほどを占めているそう。
その半分がこの寒さで凍り付いて発電不可。
原子力発電所も2つか3つあるとか(これは知りませんでした)ですが、異常低温で
異常運転とかに危険探索装置が作動して発電止まったのがあるという。

それで普通のガソリンでの発電ですが、それの強化をしようとしているそうですが、
すぐには動き出してくれないので、電気の供給に時間がかかっているそうです。
これは2日前の情報だったので少しはましにはなっていると思いますが。
この寒さ、1800年代の終わりころも一度起こったことだそうです。
まあ気候の循環と言ってしまえば言えるのでしょうが。

こちら南カリフォルニアも今年は通年より寒い冬ですが、寒いと言ってもたかが知れている、
良いところに住んでいると全く恵まれていることを感謝なんて、思っちゃいました。
でもわかんないよ、ほんとにずーっと昔このあたり雪がちらついたことあるんだって。
文明の利器に頼らないで生活する知識も、学校に教科に入れて教育したらどうかね?



 

僕のOrangerie

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月21日(日)20時06分8秒
  オランジェリーといえばかつての貴族が南方の植物を育てて鑑賞していた温室。 僕のOrangerieは古い金魚鉢にラップフィルムをかぶせたものですが、まさに、Orange、といっても温州ミカンですが、やスモモを挿し木して、芽がでてきたところ。

それに今日は、押し入れ用のプラスチックの整理棚をホームセンターで買ってきて、これにピートモスト鹿沼土を混ぜたものを詰めたビニール製の植木鉢を詰め込み、これから、昔埋めた種から出てきたミラベル、と、僕がかってに思い込んでいる木の枝や、紅色のスモモの枝を挿し木にするところ。

さて、無事に芽が出て、発根したら、どこに植えようかなー。 いっぱい実がなったら、なににしようかなー、と、今から無駄に悩むひろし。
 

アメリカ大統領選その後

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月21日(日)08時06分1秒
  その後、日本では何の報道もありませんが、深く静かに進行していることがあるのですね。

https://www.youtube.com/watch?v=B2UCoGl0Gdw&t=885s

日本でもひどいことが進行しているにもかかわらず、その日のマスコミは何も報道をしなかった。 まさに、レマルクの「西部戦線異状なし」 の状況。

 

三寒四温

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月21日(日)07時42分51秒
  とはいえ、今日の予想気温はなんと21℃! テキサス南部やベニスの凍結をしり目に、♪春は名のみーのー♪どころではなく、実際に春のような陽気です。

11月だか12月の冬のさなかにやった時季外れの、スモモやブルーベリーの挿し木から、緑の新芽や、花のつぼみが膨らみ始めているので、発根を始めてしまっている様子。 いやー、ブルーベリーは小さいからいいけど、スモモが10本もできちゃったらどうしよう。。。植える場所が無い。 植える場所がないのに挿し木を増やしてどうする、という基本的な問題があったわけです。そういえば、温州ミカンも10本ぐらい刺したらどの刺した小枝も青々とした葉を残しているので、これもできちゃいそう。。。 いよいよ工場の垣根は果樹園になるのか、と、勝手に都合のいいことを考えて、困ったふりをして、内心ほくそ笑むひろし。そんな風になるわけはないだろ、という理性的な声は無視。

それにしても、いろいろな花芽が膨らんできて、うれしい。 身の丈30㎝ぐらいだった桜の木も、1mを超すほどの伸びてきたし、春の到来が待ち遠しいというか、初夏の到来が待ち遠しい本来の真冬の2月の日です。


 

ここにも中国の覇権主義

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月21日(日)07時33分15秒
  日本も目先の隣国の市場へのビジネスを優先するあまり、隣国の覇権主義を傍観し、マスコミもこれに口を閉ざしているうちに、我が国の領土も彼らに買収され、政治家も買収され、そのうち、チベットやウイグル同様の危機が襲ってきかねない現状をもっと真剣に考えないといけないものの、政治がビジネスに牛耳られている現状では、もはやトラさんみたいな人が出てこない限りアメリカの現状と同じ方向というより、むしろそれよりもいともたやすく、赤子の手をひねるようにやられてしまうと思います。 すでに相当ひどい状況になっていることが、今回のアメリカのボス選挙の情報をみて思い知らされました。 寒気が走ります。  

ダライ・ラマ自伝

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月18日(木)14時43分56秒
  ダライ・ラマの名前、チベットと言う国の名前は皆さんご存知ですよね。
学校で、日本のチベットなどどいう言い方で紹介された地方がありましたよね。
それで私はチベットと言う国はものすごい後進国と言うイメージを持ってましたが
それ以上あまり関心を払ったことはなかったのです。
またダライ・ラマと言う立派なお坊さんが国を追われて現在どこかの国に住んでいるとかくらいしか覚えていませんでした。

それがなぜ今頃彼の自伝かというと、またまたBook offに立ち寄ったら文庫本が目にはいったから。
動機があまり誇れたものではないですが、買って読んでよかったと思ったので一言感想をと思いまして・・・。

本を読むにしたがって、チベットのお隣さんがチベットでキャンセルカルチャー、センサーシップ、
デプログラミングの実践に成功して、その方法を現在ウイグルとか香港でまた実行しているようですな。

それを知ろうとして読んだのではなく、私も他人事とはいいながらかなりの無知だったと思いました。

このダライ・ラマ14世という現在のダライ・ラマさん、苦労するために生まれて、ダライ・ラマに選ばれたみたい。
今も世界各地を訪れて講演をしてあるいて、世界平和を訴えていますが、
2年くらい前には米国にもいらしたと思いました。
友人が講演の券を手に入れて聴きに行ってきて、もう感激の一言とか言ってた時も、
へえーっ?くらいしか思わなかったのですが、今にして思えば残念。

チベットと言う国はお隣さんがちょっかい出し始めた時はまだ半分鎖国みたいな状態だったようですね。
また、西洋のような近代化にはあまり関心がなかったようで、その分近代化した人たちから見れば
不便な暮らしをしていると思えたよう。
そこをお隣さんが文明を開かす手伝いをしたいと勝手に押し寄せてきて、占領しちゃったみたい。
現在はそのお隣さんの人口の方が多いようです。その分チベットの文化も破壊されてるようです。

目的の一つは、チベットがウランか何かの資源があり、また放射性廃棄物の捨て場にも使える広い土地を折っているからのようです。

これを読んでて、現在の米国の現状を見ると、現状に甘んじてうかうかしているうちに、
魂胆のある頭のいい輩が、細かく長期計画を立てて、状況に上手に付け込んで乗り込んでくる
ということが起こりうると考えてしまったり・・・。
あんた考えすぎよと言われるかもしれませんが・・・。

ダライ・ラマ自伝、お読みになってない方は、お時間ある時にお勧めの本の一つと思いました。

失礼しました。


 

コロナワクチン注射

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月15日(月)21時23分1秒
  クール子さん、ワクチン注射後の状況報告、ありがとうございました。イメージがわきました。湧いたところで、逃げ出そうとする自分をなんとか、説得中の自分の声が弱弱しい。

ロックフェラー vs  ロスチャイルド、中国共産党に対するアメリカの民主党 vs  共和党ないし、トランプ陣営の対応の差、そこにGAFA vs  アメリカ民衆、そしてその後ろにいる、我々、この複雑な利益の絡み合いから何が生まれてくるのか、壊れていくのか。。。 何も知りません、何もしません、知りたくもありません、では、いよいよ済まなくなっているようです。

今回の大統領選では、いろいろなことに目を開かせてもらったような気になっています。 実際にはどこまで見えるようになったのか、今さら、お恥ずかしい限りですが。。。

猫と泣く子にはかないません。。。

 

レンタル掲示板
/217