teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 政治・経済(2)(42)
  2. 音楽(31)
  3. 歴史(18)
  4. 紹介したいYou Tubeビデオ(6)
  5. 趣味・レジャー(4)
  6. グルメ・ドリンク(3)
  7. 政治・経済(31)
  8. 旅行(3)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


小名木先生のYoutubeより

 投稿者:たっぴー  投稿日:2022年 1月 3日(月)11時48分47秒
  明けましておめでとうございます。

https://www.youtube.com/watch?v=mttkYiR3f9I
元旦の夜明け前、天皇がひっそりと行う特別な祈祷とは?

https://www.youtube.com/watch?v=WyKm43KyNpA
壬寅(みずのえとら)に隠された意味「弓の緊張感と新しい力」
 
 

大晦日と正月

 投稿者:川井 浩  投稿日:2022年 1月 3日(月)11時30分58秒
  僕の祖母が毎年、年末近くになると、言っていた言葉があり、大みそかには大掃除をしてはいけない、というのがあります。 大掃除は、それまでに完了して、大みそかは静かに過ごし、お正月も、お参りに行って、きちんと、その年のことを計画しろ、といったようなものだったと思います。
まぁ、どうせ、子どもだった僕らは、どうせ遊びに夢中で、お参りには興味が無いだろうということで、お参りの強制はされませんでしたが、神妙に、お屠蘇をいただいて、お年玉をもらって、うれしいお正月でした。

今は、暮れも、正月もなく、なんやかやといつもできないことに手をつけてしまうのは同様です。

だから、だめなのかもしれません。 今日も、忙しいけど。
 

お正月三が日にしてはいけないこと

 投稿者:クール子  投稿日:2022年 1月 2日(日)13時29分45秒
  とかいうのがありましたね。 掃除、洗濯とか、家事とか・・・。

暮れに雨が結構降ってそのおかげでする気を無くしてしなかったのが、いくつかありますが、
そのうちの猫のキティリッターの砂替え、裏庭堆肥作りの容器に野菜くずをつぎ足しはあまり待てない。
といってもあと3日くらいは待ってもいいんだけどね。

今朝(こちらの元旦)起きて、台所に水を飲みに行ったら(毎朝水を一杯飲むのが日課の一つ)
なんとなく床が掃除しないといけないような感じ。とここからいろいろと続いて起こったのですが、
掃除ロボットにしてもらうんだからいいだろと、ロボットのスイッチを入れる。
すると屑籠のごみが気になってきて(大晦日にごみ出ししてなかったのよね)、
1階の屑を全部集めて裏庭に出しに行こうとして、それならと考えたのが、
その前に猫のキティリッターの砂取り換えをして一緒にごみを出そうなのでした。

で、キティーリッターをきれいなのに取り換えて新しい砂を入れ、汚れた砂をごみと一緒に捨てに裏庭に出る。
汚れたキティーリッターも洗っとかなくちゃで、裏庭で洗い始めたら、そういえば野菜くずを
堆肥作りの入れ物(大きなごみ箱みたいに見えるもの)に入れないとと思い出し、
キティーリッターを洗ったついでに、堆肥箱に野菜くずを足して、かき回して、
水をかけてと、次から次へと止まらなくなって、結局朝ごはん前の1時間近くを費やしてしまった。

そしたら猫がご飯頂戴と来たので、餌をやって、家の中のポットの植木に水をやって・・・といつも以上(?)にいろいろしてしまったのでした。

ココは日本ではない、だから日本の習慣に従うということもなかろう。
明日はクリスマスツリーを片付けなきゃならないし・・・と
私だけでなく、大体が此方の新年の始まりはこのようなものになるのです。

日本のように神社にお参りとかいうような特に宗教心がなくてもいけるようなところがない。
特におせちもしないし、大体皆さん新年のあいさつ回りなんてしない国だからまああまりすることもないし・・・。
と言うことで、元旦から普段以上に家周りの用事をしちゃったクール子さんでした。
今年はこのように家周りのことを沢山する年となるのか?
最近毎日がかなり退屈なので、それでもいいかと思いましたが、でもなんか詰まんないの。

今までそんなに思ったことなかったのですが、日本の年末年始は生活の区切りがついて良いななんて思った次第です。

http://h

 

2022年1月1日の夕日

 投稿者:川井 浩  投稿日:2022年 1月 1日(土)18時00分17秒
  が沈んだところ。 北風は強くて、寒かったけど、関東平野はおおむね快晴だったのではないかと思われます。

喰っちゃ寝ばかりではいかんと、強い北風の中、手賀沼の遊歩道をWalkingしてまいりました。

かくして、元日は、静かに暮れました。

 

新年おめでとうございます。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2022年 1月 1日(土)09時58分24秒
  日本晴れのお正月。 富士山が見える。 これが、この景色のように、晴れ渡り、無事な一年であることを切に願います。

とはいえ、世界は、と言わなくても、ご近所では、習近平による第二次文革、オリンピック・パラリンピック後の征台リスク、相変わらずの日本の経済界の中国依存、ぐだぐだのキッシー、しぇーしぇー茂木、Lin外相、頼りになるのかどうかよくわからない、というより、頼りになりそうもない、ゴーゴーブランドン、で、相変わらず親中・媚中のマスコミ、新聞、NHKで、キッシーの続投、外人の参政権や、中国人による土地・ビル、水源地の買収、大阪のコリアンタウン。。。 うーん、暗くなる。

せめて、国を守る、日本文化を守る、という根本を取り返したいけど、戦後骨抜きにされた日本人の心がいつ戻るのか、国内の抵抗勢力というか、獅子身中の虫がここまで増えている現実から、悲観的になりそうになります。 せめて、少しでも、それは忘れないように、この場所を使ってでも、アピールしていきたいと思っています。

そう、忍岡の同期の皆さんに訴えていきたいと思います。 もちろん、そうじゃないという考えの人の意見も尊重します。

今年も、大変な年になりそうです。 あ、自分の仕事も大変ですけど、それは自力で頑張るしかない。
 

ゆく年くる年

 投稿者:クール子  投稿日:2022年 1月 1日(土)09時35分9秒
  こちらは2021年12月31日の午後の4時過ぎ、ということは日本は2022年1月元旦で
お雑煮をもう食べてる人、其の支度をしてる人などと、新年の始まりを祝ったいることでしょう。

ここ南カリフォルニアのかなりの地域で、このところ結構な寒冷前線の通過が幾度かあり、
昨日、一昨日、結構な雨が降りっぱなしでした。今日は晴れたまに曇りの良いお天気で、
この1週間は少なくとも雨なしで、新年も良いお天気のようです。
なんせ雨慣れのしてないこのあたりの輩は、傘くらいは持ってるけど、レインコートなんか持ってないのがほとんど。
もちろん雨靴なんか持っている人いるのかねと言う土地柄で、このように雨が降るともういけない。
友人とのお出かけも雨に濡れて風邪でも引くといけないし、キャンセルしようかと言うと抵抗なく話が決まる。
ということで、この10日ほどの予定は(あんまりないけど)、大いに狂いました。
大晦日、元旦はクリスマスの残りの名残の日々なので、予定狂ってもまあ別にいいんだけど・・・・。

日本のスーパーあたりはお正月用品の買いだしてこの2,3日かなり混んでることと思います。

昨年なかった、大晦日のディナーダンスが今年は行われるところが出てきたのでこれはありがたいのですが、
行ってもいいかなと思ったところに申し込もうと思い、情報持ってる友人に申し込みたいんだけどと聞くと、
もう全部売り切れよとのこと。普通12月半ばくらいまでは幾分チケット残ってるんですが、
今年はやってるところも少ないせいか、12月初めまでには売り切れだったそう。
それで今年の大晦日は我が亭主殿と、静かな年越しをいたします・・・・と言いたいところですが、
そうするより他選択の余地がありません。 まあいいけど。

日本にお住いの皆様、明けましておめでとうございます。
2022年もお元気で、どうぞよろしくお願いいたします。


http://h

 

久しぶりの東京

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年12月29日(水)15時16分59秒
  昨日は、久しぶりに、仕事で午後、東京の五反田まで、車で出かけました。 往きは、水戸街道を上り、浅草から江戸通りを抜けて、上野、御徒町、秋葉原と抜けて、神田、大手町、二重橋前から、新橋、芝を経由して、東京タワーの脇を抜けて、白金から五反田までの、なんとも懐かしいルートでした。

五時に仕事を終えたときは、もうすっかり日も暮れて、年の瀬と、仕事帰りのラッシュアワーででごった返す通りを、ほぼ同じルートの一般道路で帰る途中で観た、東京タワー、と、スカイツリー。

スカイツリーに思い出は無いけど、その他の街並みには、いろいろと思い出がよみがえる、のんびりとした、一人のドライブで、いろいろな思い出にふけっていたので、渋滞だらけの道路も、あまり気にならずに済みました。
 

僕の好きなクリスマスソング

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年12月26日(日)17時38分39秒
  クリスマスは過ぎましたが、この曲を歌うRoberto Alagnaがかっこいいーので、何度も聴いてしまいました。

Roberto Alagna "Minuit, Chrétiens" (Adam)


 

クリスマスカード

 投稿者:クール子  投稿日:2021年12月26日(日)12時40分31秒
  クリスマスカクタスとはタッピーさんのおっしゃるように、カニシャボテンのことです。
こちらはクリスマス時期に良く出回ります。
それから最近、アマリリスの赤いのもホリデー用に売りだされたりするようになりました。
ポインセチアはもちろん、クリスマスのクラシック版に入ります。

さて、友人からクリスマスの可愛いというか、面白い写真を送ってくれましたので、
もう終わりかけていますけど、クリスマスの記念に少し添付します。

一つはチャーリーブラウンとスヌーピーが雪の中でクリスマス。
次はサンタがお酒を買いに行っているところ・・・サンタはどうも僕の願いを知ってるみたい。
次がクリスマスツリー・・・ワインは逆さま、ツリーは上向き・・・。

http://h

 

クリスマスカクタス

 投稿者:たっぴー  投稿日:2021年12月25日(土)11時12分45秒
  とっても素敵な籠ですね。クリスマスカクタスって、日本では確か「カニシャボテン」というのではないでしょうか? 写真の構図もイイカンジ。  

レンタル掲示板
/253