teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


年寄りの冷や水

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 1月 5日(土)11時57分42秒
  今日も、朝から、無風快晴のお正月日和。 よーし、じゃ、またバドミントンをやって、体を動かそう、と勢い勇んで、家内と近所の公園に来て、スタートして間もなく、無理してダッシュしたら、なんども切っている肉離れの筋肉が悲鳴を上げました。 ふくらはぎの筋肉が肉離れ寸前、あ、いや、軽度の肉離れを起こしてしまった。
明日は、Yamada3B課長からお誘いのかかった柴又七福神めぐりのお散歩に参加したいし、海外出張も控えているので、無理せず、白旗。 本日のバトミントンは不完全燃焼のまま、リタイアとなりました。 普段から鍛えていないとやっぱりだめだな、とは、わかっているけど、やってないので、やっぱりだめでした。 とほほ。





 
 

体を動かす

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 1月 4日(金)17時11分34秒
  基本的に切羽詰まらないと動かない怠け者のわたくしですが、そろそろ切羽詰まってきて、体をうごかさないとまずいなー、と感じ始めていた昨今、お正月休みで家でごろごろしていたこともあり、家内から、バドミントンをやるかと聞かれました。
家内とバドミントンなどは、かれこれ30年近くやってないような気もします。 急に体を動かして肉離れとか起こしそうな気がして、恐る恐る、近所の公園でバドミントンをしてみました。


そもそも羽のついた球というか、バドミントンで打ち合う球にラケットがうまく当たらない。 勘が戻るまでちょっと空振りが続きます。 体の動きもぎごちなく、その割に、ラケットを振るたびにうめき声のような声が漏れる。

いやー、体が思いのほかなまっていました。 一昨日と、今日の2日間だけ、それもせいぜい30分もやったかどうかという程度の運動ですが、くたびれました。 大晦日に深夜まで踊りあかすクール子さんの体力というか、健康度は極めて優れているということを実感しました。

バイクに乗って気分よく飛ばして元気な気分にはなるけど、実際に体を動かしているわけではないので、もちろんスポーツとは言えません。

急にジョギングとかしても続かないことは自明なので、せいぜい、なにか、体を動かせるときは、億劫がらずに、動くようにしようかなー、という気分だけはわきました。
皆さんの運動はどんな具合でしょうか?
 

2019年が始まりました

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 1月 2日(水)07時21分16秒
  今年はいのしし年でしたね!

そうか歳男、歳女の年のひとが我が同期にはかなりいるのですね。
私もその一人なのだと改めて心を引き締めることはないですが、
何か頑張るものでもあればちょっとはするか・・・ともちょっと思ったり思わなかったり・・・。


昨夜は年越しディナーダンスに無事参加できました。
早めに帰って来るだろうと思っていたのですが予定に反して、カウントダウンまで居座りました。
適当にして帰ろうかと思って、いい加減におないテーブルの人とおしゃべりなんかしてると、
5,6曲に1くらいづつ、踊りやすい曲がかかるので、その時だけ踊るというのとおしゃべりを繰り返していたら、つい夜が更けて・・・。
結構良い年越しでした。 年越しそばはさすが出ませんでしたが、
ステーキにご飯、キムチなんかまで出て、もうごちゃまぜ。

今回のディナーダンスは約170名くらい参加で、主に日系アメリカ人、中国系アメリカ人、その他いろいろ
白い人、黒い人、茶色い人がそれぞれ少しで、バンドは日経ハワイ系アメリカ人の夫婦2人のバンド。
このバンドの人たち、このあたりでは結構人気あって、ほとんどなんでも演奏してくれるのですが、
日本語の古い曲で名前が思えだせなかったのですが、60年代くらいに流行ったのを歌詞いりで演奏、
すき焼きソング(上を向いて歩こう)まで演奏したのにはちょっとびっくり。
別に違和感はなかったみたいで皆さんダンス楽しんでましたが。
主催は日系のダンスグループで、シニアがほとんどですが、この会長さんが白い人で、
彼の彼女は日系人でと、まあいろいろごちゃ混ぜです。
このあたりでは大体ごちゃまぜでいろいろなイベントがありますが・・・。

一夜明けて、今朝の体のギシギシするのは、これはもうどうしようもない。
起き上がれただけありがたいと思わなくては。

という次第で新年が始まりました。まあいい出だしと思いましょう。

ついでに、我が家のシチュー爺さんは、ご飯も食べずに待っていてくれたと言いたいところですが、
餌の猫ご飯が気にいらず、ほったらかしにされたのも気に入らなかったようで食べずに待っていただけのよう。
いろいろ種類を変えてなだめすかして、ちょっと手間かかったけど、まあこちらは楽しんできたので許してやろう。

 

謹賀新年

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 1月 1日(火)11時06分3秒
  ぼんやりと春霞に浮かぶ富士の峰、あ、偶然、575になっている。 どこか、お正月気分。 では、ことしも、あせらず、ゆるりとまいりましょう。 ゆっくりしていていいのか?という内なる声もありますが。。。

今年は、いのしし年、 歳女、歳男の皆さん、 いつも、読んでいただいていることは、ありがたいのですが、 この機会に、一言、といわず、なにか、近況報告、思い出すこと、思い当たること、まだ生きているという証に、なにか、ご投稿をいただけますと、さらにうれしいです。
くたばる前に、あ、いえ、訂正、生きてるうちにまた会おうぜ、なんてのもいいですけど、生きてるうちに投稿しとこうぜ、簡単ですから。

今日の富士山はうすぼんやりと春霞のなかにそびえております。 今日も穏やかな、お正月日和です。
 

手賀沼お散歩Riding

 投稿者:布施院  投稿日:2018年12月31日(月)21時48分22秒
  今日は北風も穏やかなので、大みそかの雑踏を避けて、一人で、手賀沼湖畔をバイクでお散歩Riding。 特に目的地というものは決めずに、ただ、バイクにまたがって、冷たい風を切って走る。 体を動かすわけでもないので、運動にはなってませんので、特に健康にいいというわけではないのですが、ただ、走る。 何が楽しいのか、といわれても、自分でもよくわからないけど、バイクで移動できることは楽しい。 自分で足で走るよりも、疲れずに、早く走れるということが楽しいのかもしれません。 どこにでも行けてしまうという自由な解放感がいいのかなー。
 

行く年来る年

 投稿者:クール子  投稿日:2018年12月31日(月)06時43分54秒
  今日は日本は31日になったところ。
お正月の準備に忙しい時でしょうね。
でも一夜明ければ新年。また新しい年が迎えられるのはありがたいことなんでしょう。

こちらはクリスマスが過ぎ、今はホリディの残りの日を過ごしている感じです。
明日は大みそかで、例年のごとくディナーダンスに行く予定で、これはちょっと楽しみではあります。
昨年は夫婦二人して年越しにひどい風邪をひき、大晦日からですが、寝正月となり、さえなかったので、
今年は今のうちに風邪を引いておきましたので、明日はたぶん出席できるでしょうと期待しているところ。

しかし毎年おっくうになって来る。
今年は年越しまでは頑張らずに食事が終わってダンスが始まってすこししたら、
多分家に戻って、シチュー爺さんと一緒に年越しということになりそうですが・・・。

ほんと1年のたつのが早かったです。
毎年速度がましてきて、坂道を下っていく、坂の角度が険しくなっていくようでありますね。
でも、この投稿文を読んでくださっている方はどうにかまた1年無事に年が越せると、一息ついていらっしゃる方たちと思います。
よかったです。

来年もよろしくお願いします。
年越しのご挨拶でした。  クル子

 

暮れ行く富士、暮れ行く年

 投稿者:布施院  投稿日:2018年12月30日(日)19時18分15秒
  ついに北風が強く吹いて、冬らしいお天気でした。 スモッグや煙も吹き飛んだせいで富士山がくっきりと見えています。夕暮れの雲が燃え上がるように見えます。
最近はいつもそうだけど、1年が暮れるのが早いですね。 やろうとしていたことができないまま終わってしまうのは、人生においてもそうなのじゃないかという予感を強く感じてしまいます。
北風の中をバイクでお散歩ライディングしてきたので、体が冷え切ってしまったので、近所の銭湯のような温泉であったまってのんびりしようとしていったのですが、中は、大混雑。 お湯ももうそうとう濁っていて、かつ冷め加減で、ちょっとがっかり。
明日も晴れそうだけど、今夜も星空、ということは、冬の星座が見えるでしょうけど、寒そうですね。
皆様、風邪を引きませんように。
 

ヨーデルはいかが?

 投稿者:布施院  投稿日:2018年12月24日(月)00時50分40秒
  数年前のスイス最大のヒットヨーデルを歌ったメラニー。
Die grössten Schweizer Hits - Oesch's die Dritten: ?Ku-Ku Jodel?
https://www.youtube.com/watch?v=UXpvvZ_QIvM

それをカバーしたヨーデルの新星Lena。
Léna Thorimbert Coucou Yodel
https://www.youtube.com/watch?v=FHvNcoDkfTU

 

メリー・ウィドー

 投稿者:布施院  投稿日:2018年12月23日(日)17時06分52秒
  すばらしいキャストのメリー・ウィドーです。 これを原語で全編見られるのは素晴らしい。

Franz Lehár -"Die lustige Witwe" /The Merry Widow
https://www.youtube.com/watch?v=Z3KrQ7UUroY

配役
Dagmar Schellenberger - Hanna Glawari
Rodney Gilfry - Graf Danilo Danilovitsch
Rudolf A. Hartmann - Baron Mirko Zetta
Ute Gfrerer - Valencienne
Piotr Beczała - Camille de Rosillon
Herbert Prikopa - Njegus?
 

My Way 歌詞和訳

 投稿者:布施院  投稿日:2018年12月23日(日)07時49分51秒
  ジャカランダさん、写真ありがとう。 きれいな風景ですね。 秋の風情はすてきですね。 どこか、人生の秋と重なるところがあって、感動しちゃいます。 今、人生の秋を生きている僕らは う・つ・く・し・い!

My Way歌詞の和訳をネットで見つけたので、お手軽にコピペしちゃいます。 いい歌詞だなー。 秋だなー。 それで、今年の秋は、長い! もう、大雪の地方はありますが、関東地方はまだ秋の気分。 木枯らしがまだ来ていない。 僕らの秋も長く続くといいなぁ。 でも、そろそろ終わりに近づいているのですね。 いまからでも遅くないから、やりたいことをやっておきましょう!

My way  マイ・ウェイ

そして今や終わりが近づいている
僕は人生の終幕を迎えているのだ
友よ、はっきと言おう
確信を持って言うことが出来るよ
僕は精一杯生きてきた
どんな道も避けずに通ったが
更に、それ以上に自分の道を歩んで来たのだ

少しは後悔することもあったよ
いまさら言う程の事ではないが
目を逸らさずにするべきこととはしたし
自分で立てた人生の設計図をもとに遠回りをしながらも慎重に歩み
更には、それ以上のことを自分なりの方法で成し遂げたよ

だが君が知っての通り
自分の力を超えたことをして持て余したこともあった
だけどどんな時でも、疑問が残れば
それを食い尽くしてからそいつを吐き出してやった
僕はひるむことなく何にでも立ち向かい、自分の道を生きてきた

僕は愛し、笑い、泣いた
欲しいものは手に入れたけれど、失うこともあった
そして今や涙は乾き、楽しい思いで一杯になったのを感じるよ
僕がして来たいろいろなことを考えると
ためらい無く言えるだろうけれど
「ああ、いや、そうではないんだよ、僕に限っては、自分の信じることをしてきたのさ」

男として何をすればいいのか、何を得れば良かったのか?
自分を偽れば、彼が本当に感じた事を言う事も出来なければ
祈りの言葉も口にすることは出来ないだろう
僕の人生の履歴は僕が戦いながらも
自分の信ずるままに生きてきた証なのだ!

そうさ、それが僕の生きる道だったのさ
 

レンタル掲示板
/152