teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


カフェガパオ 柏

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 3月 8日(金)23時31分56秒
  柏市でレストランをやっている同期生がいる、という情報が前回のMini同期会で流れたのでした。 もと3Dの旧姓、神宮さん、です。 レストランの名前は「カフェガパオ」といって、知る人ぞ知る,この隠れ家的レストランは、手賀沼を見下ろす、ところのちょっと後ろ側の落ち着いた住宅街の中に、目立たずに建っていました。

今日は、にわかダイエットをして3‐4日たったところで、昼も軽ーく済ませたところに、二村隊長からTELあり、みんな集まってるぞー、カフェガパオに! とのことなので、遅ればせながらバイクで合流。

皆さんは、おいしいタイ料理に舌鼓を打った後の、お茶の時間でした。 到着すると、いらっしゃいまほー、と、出迎えてくれたのが、なんとさくら子様。 なんとなくキツネにつままれた思いで、店内に入ると、なんともおいしそうな香りがただよっている。 で、そこに、オーナーの神宮さん登場。 忍時代にはお話しする機会はあまりなかったと思いますが、面影からすぐにわかりました。 忍時代の方がふくよかだったかなー。

で、今は、息子さんがオーナーシェフで、調理場を仕切っているとのことです。 で、僕も、味見にとだしていただいたお料理がしっかりとエスニック! とはいえ、最後の残りの髪の毛が抜けるほど辛くはない。 あ、ぜんぜん辛くありません。 きっと辛いのもあるんでしょうけど。
そう、こちらはタイ料理を出すレストランなのです。

こちらがHome Page。翌週のメニューも見ることができます。 予約もここからできます。
https://cafegapao.com/


営業は金土日月のお昼だけ、という優雅な営業時間。 ぼくもそうしたい。。。
で、すべて予約制。 それも、効率がいいなぁ。 ぼくもそうしたい。。。
お値段はVery Reasonable. お客様の評判もすこぶるよろしいようです。 同じ柏市にいながら、知りませんでした。 今度、また、お邪魔します。 あ、もう、ダイエットやめようかなー。

写真は山田3B課長さんのものです。おいしそー! これなら昼飯前にTELほしかったけど、あ、前日までに予約がいるのね。 柏の近くにきたら、ちょっとよってね、とはいかないけど、来ることがわかったら、ここの予約をわすれないこと!



 
 

春の足音が徐々に強く

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 6日(水)23時23分29秒
  なっているような三寒四温の今夜は、生暖かい雨の予報だけど、明日は冷たい雨に代わるらしい。

スモモの芽はどうやら花芽だ。 Bio Cherry(サクランボとすももの掛け合わせ)の芽も、どうやら花芽だ。 タイミングが合えば、お互いに、受粉すれば、実がなるぞ、と、またもや、思いは、花の時期を通り越して、早くも収穫の秋。

InternetのYou Tubeからは相変わらずノスタルジックでメランコリックなPolish Tangoが流れている。 気分は、どうやら、沈み加減。 もしかして、ここ数日のダイエットが効いているのかも。 上限に達してしまった体重を急速に減量する必要があり、外食+Teeというコースは当分Shut Downで、お豆腐にイワシの缶詰の日々。
 

三寒四温の暖かい日に

 投稿者:川井 浩  投稿日:2019年 3月 6日(水)23時15分11秒
  外食して、浜辺の近くのパティオでコーヒー飲んで、日光浴。 まるで、幸せを絵にかいたような風情ですね。

三寒四温といっても、その寒い日でも、昔ほどの寒さを感じないのは、ヒートテックのおかげなのか、隙間風だらけの貧乏長屋にいた時よりと違って、マンション住まいになったせいか、それとも、やっぱり、昔ほどは寒くないのかな?

高校時代は三寒四温の時期は精神が不安定になり、感受性が異常に高ぶって、センチメンタルになったり、淡い期待感が生まれたり、入れ替わりにやってくる寒波と温暖な日差しに精神が微妙に、というか、かなり揺れ動いていたことを思い出します。

ふと、倉庫の脇の路地をみると早くもすでに雑草が地面を覆っている。よく観ると可憐な花をつけている。 調べると、ヒメオドリコソウというものらしい。 雑草として引っこ抜くのがちょっとかわいそうなので、当分、そのままにしておこう。

 

三寒四温 続き

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 3月 6日(水)10時49分50秒
  先週 日本人の友人が近隣のマンハッタンビーチ市(海辺の町)の日本食(寿司がメイン)のレストランに行くのでというので、他の友人も参加して行って見ました。

この店の向かいにケトル(やかん)というアメリカ食のレストランがあって、
ケトルには時々行ってたのですが、ここもなかなかしゃれたお店で、人気のあるレストラン。
ハンバーガーにフレンチフライ(フライドポテト)なんかで良ければ、行って見る価値のあるお店と思います。

この日本食の店、もう10年くらいやっているというのに気が付が付きませんでした。
昼食は毎日15人まで30%割引でおいしい日替わり寿司みたいのが呼び物だということ。
この15人に入りたいために1時間前から並んでいる輩がいるという、しかも白い人、黒い人その他さまざま。
物好きもいるものと思っては失礼でしょう。わが友も最初は並びたい意向だったので・・・。
人気のあるお店のようで、結構席数もあるのですが、すぐいっぱいになりました。
メニューはこちら向きにしてましたが、なかなか行ける良いお店と思った次第。

と前置きが長くなってしまいましたが、食後海岸を歩くはずだったのが、コーヒーでも飲みにと計画変更。
コーヒー屋さんが通りにパティオみたいに席を作っているので、普段は寒いから中にしか座りたくないわれらが、
あまりのうららかな良い気候に(それまでの数日、風も強く寒い日がつづいていたので)、
珍しくパティオに座りました。
海は通りに乗り出さないと見えないのですが、海岸へゆく通りを歩いている人を見たり、
温かい日ざしを浴びたり(これも普段は日ざしが強いのでしないのですが)と、
いいお天気を楽しんだ、昼下がり。ちょっとした休暇を楽しむ気分にさせてもらいました。
なんか得した気分でした。

それから友人と別れて家に帰ってきてから、その夜からまた、数日寒い日が続いたので・・・。

付けたしですが、せっかく海の近くに住んでるのに、こういうことって普段しませんねー!

 

三寒四温

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 3月 6日(水)10時19分56秒
  古い言葉になっているのかどうか知りませんが、三寒四温というのがありますね。
これは寒くなっていく場合なのか、温かくなっていく時の使うことがか知りませんが、
それとも冬の陽気につかうことばなのか、忘れましたが、そんな言葉を使いたくなるのがこちらの陽気。
今年の冬は平均よりかなり寒い温度の日が多かった(過去形を使うのはまだ早いかもしれませんが)今年は
そんなふうに暖かかったり寒かったりの日が続いて、それでも少しずつ温かくなってきています。

確かにこの冬は寒かったのですが、どのくらい寒かったかというと数日前にニュースでこんなの「がありました。
LAでは2月は通常70度以上になる日が(日の最高気温が)10日とかもう少しはあるのだが、今年は何日あったと思う? - アナウンサーの一人がのたまう。
こちらは華氏を使っているので、何度くらいかと思ったら摂氏20度ちょっと。これ暖かいじゃない! ? と私が思う。
2,3日? - 他のアナウンサーが答える。
一日もなかったですよ! - 最初のアナウンサーがのたまう。
そんなに寒い2月だったんですね。 他のアナウンサーが相槌を打つ。
とこんな調子。

ほんと恵まれた土地です。文句言うことないはずですが、通常そんなに寒くなかったので、
今年は風の強い日も結構あったので、散歩なんかは結構辛い冬でした。
体が温かい気候に慣れて、なまっちゃっているので、そうだ、寒かったなーと思うのでした。

今日は夜雨になるとかで、夕方散歩をしたら、稲妻が見えて(我が亭主殿は見たそうですが私は気が付かなかった)
雨もぽつぽつ、それでも風は少し柔らかく、以前に比べ温かくなってきておりました。
春はもうすぐそこまで来ています。
日本に比べると、冬なんかないじゃないと言われそうではありますが・・・。

 

春の足音(2)

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 3月 5日(火)22時15分13秒
  赤いスモモの花のつぼみが膨らんできた。 花が咲けば実がなるはずだ、と早くも食べたい気持ちが先行するひろし。  

春の足音

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 2月22日(金)09時52分58秒
  まだまだ寒いですが、春は近づいている。スモモの木の芽が僅かに膨らみ始めました。
 

雪の日の自転車泥棒か?

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 2月22日(金)07時30分46秒
  ではなく、同じマンションに住んでいる人が、前日に振った雪の翌日に、自転車置き場から、自転車を引いて、通りまででるときの足跡とタイヤの跡が踏み固められ、そこだけが解けずに残ってしまったもののようですが、自転車泥棒の場合であれば、数時間はその足跡が残ってしまうということになりますね。
これ、だれか次の推理小説のネタに使ってくれないかなー。
 

ハクビシン現る

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 2月17日(日)01時02分57秒
  せっかく実りの時を待っていたのに、楽しみに見に来てみれば、ハクビシンにかじられてしまったデコポン(不知火)。 そのわきには、食べられたデコポンの変わり果てた姿が、強烈に臭い糞となって枯草の上に残っていた。 くーっそー! くっせー!

顔はかわいい顔をしているのですが、害獣です。 日本古来の動物か、外来種か、未定のため、駆逐・捕獲ができない厄介な動物です。 日本には空き家が増えていて、そこにすみつくので、どんどん増えている様子です。 森や林はどんどんとへっているので、狸やリス、ウサギなどはとっくに絶滅に瀕していて、住宅街のハクビシンが増殖をしているので、様子です。 まぁ、クマやイノシシほどではないけど、いらない動物です。 
 

カラオケ 続き

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 2月15日(金)08時36分17秒
  熱唱をお伝え出来ないのが残念です。  

レンタル掲示板
/158