teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


少数派への配慮

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月 4日(木)06時43分58秒
  日本も遅ればせながらバリアフリーという言葉は定着してきつつあり、公共の施設や、道路、信号、駅のホームなど、あるいは、公衆トイレなども、体の不自由な人のために改良されてきていると感じます。 まだまだ足りないことはあるとは思いますが、進化していることは事実だと思います。
生まれながらにして、男女という定義で割り切れない人たちが、少数派であるがゆえに、これまでつらい思いをしているということは理解できます。その意味では、現在の男女という二者択一の世界のどちらかに振り分ける、という発想に無理があると思われるのはクール子さんのレポートに見られる混乱がすでに予想されるからです。

スポーツで言えば、クール子さんの最後のところの提案は的をとても的をついていると思います。 まぁ、それをまた差別と呼ぶ人たちも出てくるかもしれないし、自己申告と見た目がちがうとか、一人一人をどのように判定するのか、など、難しい問題も残るのかもしれないので、実用上はどうすればいいのかわかりませんが。。。 うーん、やっぱりわかりません。

自分の場合はどういうことになるのだろうかと、ふと考えてみました。 とりあえず、自分を男性だと思っていますし、女性のことをとても素敵に思えますから、まぁ、普通の男です。 で、じゃ、オリンピックの男性競技に参加する権利も持っている、としても、自分には全くそれに参加できるような気力、体力、技能、忍耐、など、すべて持ち合わせていない。 で、僕は絶望するのか、といえば、まったくそんなことは無くて、ほかにしたいことが山ほどあり、したいことをしようにも、仕事で忙しくて、それに費やす時間がない、といいながら、工夫して、余暇を作り、というか、仕事をさぼり、あ、気分転換で、仕事の能率をあげるため、とか、言い訳をしながら、垣根の果樹を眺めたり、挿し木の芽がでたかな、と、そんなに毎日ながめても変化はないのに、なんとか変化を探そうとほぼ無駄な時間を作って仕事をさぼったり、仕事に必要な部材を購入しなくてはいけない、という理由で、バイクを引っ張り出してきて、ちょい乗りしたり、あー、人生には時間が足りないし、やること、やりたいことが山ほどある。

トイレは男女ないしそれ以外に細かく区分するとか、その他にするとか、があれば、よりよくなるのかもしれないけど、現状でもどれだけ不便なのか、実はあまり理解できていないのですが、スポーツですかねー、スポーツは自分の健康と満足のためであって、メダルのため、とこだわるので、とげとげしてくるような気もします。 手足の長さのハンディを、着座すれば一番背が高い、ととらえることで、見えてくる世界がある、ということを言いたい、のかな、僕は。

いろいろなハンディはだれにでもあると思うわけで、それでも、生きられて、青い空、白い雲をみて、What a wanderful day! と感じられる日があることに感謝をしたい。

 
 

LGBTQ

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 3日(水)09時03分39秒
  LGBTQとはLesbian、Gay、Bi-sexual、Transgender and Questioningの頭文字を取ったものです。
ちょっとご説明すると、
Lesbianは女性同士でしかSexしない、またはしたくない人、Gayはおなじみ男性のゲイの方、
Bi-sexualは両刀使い、どちらの性の方ともセックスしてOKの人、
Transgenderは他の性に性転換した人とか、してなくても他の性が自分のほんとの性と思っている人で大体性転換する予定の方、
Questioningはなんだかわからないけど、普通の男とか女とかみたいではないので考えている方、
と言ったようなことのようです。

以前は単にゲイと言う言葉でひとくくりにされていたのが最近は細かく、名前を付けるようになったみたいですね。

米国は自由の国で、だからどう個人が考えようと、行動しようとかなり許させる国でそれは良いことでしょう。
そしてこの性の嗜好(?)によって差別されるのはけしからんと言うのも、まあわかります。

ごく最近はジョー爺さんが大統領命令をだしたのか、それとも議会で過半数可決で決まっちゃったのか忘れましたが、
Equality actとかいったような気がしましたが、人間は何事によっても差別されるべきではないので・・・、
というので、このLGBTQの人たちも差別されてはならないというのが、一応承認されたとか、
そんなだと思いましたが・・・。

これは別にいいのですが、今回はT=Transgenderから出てきた、いろいろの巷の議論になった(なっていること)を少しご紹介。

まず議論になったのが、お手洗い。性転換した人はどちらのお手洗いに行くべきかでした。
トランプ前大統領は生まれた時に決まった性で使っているように、これまで通りお手洗いは使うべきと言ってました。
これに反論も沢山あって、そのうち男女兼用のサインの付いたお手洗いが沢山出来て、まあ一応問題は解決(かどうか知りませんが)。

比較的最近出てきた苦情というか、訴訟らしいですが、女性のスポーツ選手からのもの。
元男性で女性になったスポーツをする人が女性として競技にでて、
そうすると、もともと男性で、性転換しても男性として体力というかそういったものは残っているので、
女性をまかしてしまって、これは不公平であるということだそう。これは私もそんな気がする。
この問題、まだ解決してなかったと思いますが、どうなるんでしょうねー?

それから昨日読んだニュースで面白いのがありました。
ミスアメリカのパジェントで、元男性の今女性がこれに参加を申し込んできて、
ミスアメリカのパジェントの委員会が参加拒否して、これは差別であると苦情が来たそうです。
このパジェントの参加資格の中に「Natural born woman」だったような気がしますが、
生まれた時に女性として届けられた人と言うのがあるそうです。
これに対して、差別なので変更しろと言っているみたいですが、皆さんのご意見は?

このトランスジェンダーの男性たち、女装をするととってもきれいな人が結構いるんですよね。
でもねー。そこまでして女性と競わなくてもいいのではと思うんですがね。
自分たちで、そのパジェント作って競い合ったほうがもっと人気出るんじゃないかと思ったりするんだけどなー・・・。

ま、こんなニュースが時々あるのでちょっとお知らせまで。
 

University of You Tube

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月 1日(月)18時29分27秒
  まさにYou Tubeは情報の宝庫だけど、生半可な聞きかじりだと失敗する例が私。 遅いパソコンのハードディスクドライブをSSDという半導体の記憶媒体に入れ替えれば圧倒的に早くなるぞ、と聴いて、古いノートパソコンを一台分解して、何とか成功したのに気を良くして、あ、古いNote PCならまだ5-6台あるぞと思い出し、それに使えそうなパーツをいろいろと開梱だけど、それらのNote PCは古すぎて互換性の無いHDDなっだり、メモリーだったりして、結局、それやこれや開梱だパーツが使えず、その後はまだ一台も改良できていないばかりか、新しいの一台買ったほうが世簡単じゃないの、という金額に近づきつつあり、なんとか修正の方向をUniversity Of You Tubeで探しまくるひろし。 で、結局、また、無駄な出費をしそうだけど、かなりの経験をつんだので、そのうち、もとをとってやるぞ、と、まだ敗北宣言をださずにおります。   

タイガーウッドの怪我 アップデート

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 1日(月)13時04分19秒
  今日は久しぶりに友人夫婦と夕食に出かけました。
いつものハンバーガーでポピュラーなレストランで、いつもの通りハンバーガーとフレンチフライ(フライドポテト)。

今夜は私達とその友人夫婦のほかにベトナムから来た女性が参加。多分50歳台と思いますが、
この地域の大きい病院で看護婦さんをしているということでした。なかなかしとやかな感じの人。
私とか友人夫婦の奥さんの方(この人は台湾からやって来た)はかなり、がらっぱちみたいに見えたほど。
前に一度あったと思いますが、ゆっくり話すのは初めて。

さて、食べながらいろいろ話が弾んで、何かの話からタイガーの怪我のことに話が行ったら、
うちの病院に来たのよ。私彼と会ったわというので、何か話したのか聞いたら、
病院に着いた時は意識がなくて、そのまま手術にに行くのでその準備なんかでバタバタしてたから、話せなかったとのこと。
その後手術が終わって2日して、ほかの病院に移ったので会ってはいるけど話す機会はなかったとのこと。
なかなかハンサムだったそうです。

病院を移ったのですが、その話が面白い。
移った病院がどうもタイガーが何かあった時には掛かりつけになってる病院のようで、
タイガーが彼女の働いている病院に来るとすぐ、その病院からそちらへ移したいとコンタクトしてきたそう。

症状が安定しないと移せないので、手術が終わって少したってからと言うことになるのだそうですが、
そっちの病院からお医者さんがやってきて、もうとにかく症状を見て、移せるとなるや否や連れて行ってしまったそうです。
自分の病院に移せば、とにかくビジネスになりお金も入るのでそうするのよねと彼女は言ってました。
お金持ち、有名人になると病院でもなんでもほっておかないんですねー!

彼女の働いている病院では、メディアの記者たちがたくさん来てそれの対処も大変で
他の病院に移ってもらうのにも、わからないようにそっと移動で大変だったようです。

ということで、また新しいことを学びました。

 

カリフォルニアから出た女性政治家たち

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 1日(月)05時46分58秒
  再起のの米国は Me too Movementという女性の権利要求運動が怒涛のことく広まってしばらく続いていましたが、
このところ少々下火になってきています。でも続いて静かに(でもないですが)進行は続いています。
その良し悪しは別として・・・。

今回Kamara Harrisというおばさんが米国副大統領になりましたが、この人もカリフォルニアが地元。
それから、今権勢を誇っている(?)民主党の先頭に立っているおばあさんが、
Nancy Pelosiという今80歳くらいですが、またまだきれいな方。
それから、Daian Finesteinという、今91歳になるとかいうおばあちゃんがいるのですが、
この人ももう数十年州議員をしていて、来年の選挙にも出るとか言っているそう。
巷の話によると、時々物忘れがひどく、もう引退したほうが良いんじゃないかと、
自分の党からもささやかれています。この人も若い時はきれいだったんですよ。

この方達、みんな民主党で頑張ってるんですが、カマラおばさんはまあまだ50代だからいいとして、
後の2人、後輩に席を譲るなんて考えてない。
カマラさんももっと歳とっったらおんなじ様になるのかなー・・・・。

まあ皆さんつわものです。
私も女性の端くれだから、女性の方の悪口は言いたくないんですが、権力に関しては性は関係ない様ですね。
米国はかなり自由の利く国なので(だったのでと言っておきましょう)、女性の進出のかなりできる。
それは良いことなんですが・・・・。
自爆の方向に進んでいかないと言いですけどね・・・。

なんかまた変な投稿になりました。
言いたかったのは、カリフォルニアからなんでこんな方たちが出てくるんだろうという疑問です。
 

University of Youtube

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 1日(月)05時29分32秒
  この頃は米国の政府関連の記事を見るともう気が塞いで、4年以内にギリシアみたいになるのではと思うことがあったりですが、
まあそう悲観的になってばかりいても毎日が楽しくないので、他のトピックももちろん見てますぞ。

その中で数日前に見たなかなか良いではないかと言うニュースをちょっとご紹介。
黒人でプロバスケットボールの元選手で、そんなにポピュラーではなかった人ですが、
普通に契約を結んで、地味に生活していると、まあまあのお金がたまるそう(といっても数十億円くらいのよう)。
まあまあの技量で勤め上げ、適当な年に(30代半ば)に引退して、今は地方で(中西部のようです)
土地を買って農業、酪農みたいなことをし始めた人がいます。

酪農業に関しては全くの素人だったそうです。また雇用を増やすことに協力して人も雇った。
そこまではよかったのですが、見様見真似で始めたので、失敗続き。で最初は可なり損をしたとか。

それが数年後には軌道に乗り、利益も上げるようになってハッピーな生活になっているそう。
それで記者が酪農業、経営の専門家を雇ったのですかと聞いたら、この元バスケットボール選手いわく、
ユーチューブ大学でオンラインで学びましたと宣ったのです。
そんな学校も行かなかったし、専門家も雇わなかったけど、最近のYoutubeを探し歩くと、
ほとんど知りたいことは見つかるよ、それでほとんど全部と言っていいくらい観て、
それの良さそうなのを取り入れて、試行錯誤でやっちゃったんだということです。

そういえば、皆さんも(私も)何かの作り方とか、仕方とか知りたいときはまあYoutubeに行きますよね。
そのうち、大学も経営難に陥って、オンライン大学で充分になるのでは。
そうなると、リベラルの教授連も職に困るようになり、キャンセルカルチャーされた大学教授もまあいいかとなるかも。

時代は変わるですね。
 

やばいでん。。。

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月28日(日)08時47分41秒
  2021.02.27 【米国】バイデン背後で米国を操る影の大統領の正体??バイデンを操るスーザン・ライス、そしてその背後にいるのは元米国大統領だった!【及川幸久-BREAKING-】
https://www.youtube.com/watch?v=G8Pev34AfD8
 

ニュースアップデート

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 2月25日(木)23時26分46秒
  クール子さんの現場からのニュースアップデートありがとうございます。 右足の複雑骨折、うーん、痛そう。。。 当分、難しそうですね。 まぁ、もう十分稼いだから思い残すことはないのでしょうが、お気の毒です。

さて、テキサスにも三寒四温があるようですね。 これもまた、朗報です。 早く世界の物流が回復してほしい。。。

日本のお昼の番組ではほぼ毎日、オリンピックをやるのか、聖火リレーはやるのか、完全に政治の道具になっているという様相を催してきていて、興ざめです。 やっぱり、止めたらどうでしょう、オリンピック。 それより、どう見ても、コロナ対策が先のように思えます。
 

タイガー・ウッドの怪我 アップデート

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月25日(木)10時35分0秒
  昨日は午後からずっと、彼のニュースでもううるさい日でしたが、今日は全く静か。
まあ、ニュース見ないようにしていることもありますが、一息ついたみたいです。

怪我は両足でなくて、右足だけ上から下まであちこち骨折れてたとかいうことです。
また、ゴルフプレイをしに行く予定だったのではなく、セレブにゴルフの指導をする番組を
やっていて、そのためにあるゴルフ場に行くところだったそうです。

乗ってた車がレンタカーだったようですが、日本車ではなかったのでほっとしてます。
こういうことあると日本って色々叩かれる良い材料になっちゃうような気がしていたので・・・。

ついでに凍ったテキサスの友人からのアップデートがあったのでそれもお知らせ。
あの寒さが全く嘘のように、春を通り越したみたいなあったかな日が来ましたと言ってました。


 

タイガー・ウッドが大怪我

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 2月24日(水)10時49分20秒
  今日はゆっくり起きて、朝昼兼用の食事をし、テレビを続けてみてのんびりしていたら、
臨時速報というのが入ってきて、ゴルファーのあのタイガー・ウッドが交通事故で
両足複雑骨折で病院に運ばれましたと言っている。
場所はたまに通るパロスベルデス(Palos Verdes = 緑の丘ですね)という高級住宅街と
トーレンスと言う市をつないでいる道路で、事故のあったところは坂で曲がりくねっているところ。
下り坂になるときはスピードにかなり気を付けないと怖い道です。

事故があったのが朝の7時頃というのですが、私はまずなんでそんなところにいたのかというのが頭に浮かんだ。
この週末タイガーの主催する大きなゴルフトーナメントは北の方へ3時間くらいドライブしていったところにあったし、
現在の住まいはフロリダだから、まあ知り合いと尋ねた帰りか、新しい彼女でも出来て朝帰りかとか邪推をしちゃった。

主人は昔の職業がらか事故の様子をいろいろ推察して、怪我の状況とかを考えている。
考えることが違うんですよね。

それで二人でああでもない、こうでもないと口論になって、
じゃ現場そんなに遠くないから見に行きゃすぐわかるでしょうにと言ったら、
じゃあ行こうということになってしまって野次馬をしてきました。

行く途中の道は時々行く景色の良い海沿いで、今日は晴れて眺めもとても良い。
それで現場の方角に道路を下ってしばらく行くとその近くの信号で交通止め。
テレビクルーの車とかが沢山止まってて、アナウンサーとかカメラマンがその辺りに道具を設置している。
ヘリコプターが1台以上は空を舞っている、
主人はその辺りから道路に降りる階段を見つけて、行ってみようという。
そこでクール子さんは思った。もしテレビニュースとかに私達が映っちゃったら恥ずかしいよー。
友達なんかに見られたら、からかわれるにきまってるし、やだよーと言ったのですが、彼は行く。

で仕方なくついていきましたら、かなりの人がそうしているのが見える。
道を少し下っていくと、事故現場よりずっと手前にテープが張ってあって、パトカーが見張っている。
そこから先は行けなくて、現場も全く見えません。
そこにもテレビ局の人が何人かいたので、私は帽子で顔を隠すようにして小さくなってました。
我が亭主殿、こういう時は野次馬根性が結構出て来るみたいで、少しでも近くで見られないかあちこち歩きまわってましたけど。

家に帰ってきてもテレビではこのニュースでも知っ切り。
タイガーさんの人気もまだまだのものだとそれはちょっと安心しましたが。

友人の一人が、彼女の家の近くにレッカー車で運ばれた車を止める車庫があるそうですが、
そこにタイガーの車が運ばれてきて、カメラクルーが来たり、ヘリコプターが頭上をうるさく回ってると言ってました。

今は夕方5時半頃ですが、事故現場から10―15分くらいのところの大きい病院で
手術中とか終わったとかいうニュースが流れていました。
命には別状ないけれど、回復、リハビリにはかなり時間がかかるということです。
彼がパロスベルデスに居たのは、その辺りのホテルに泊まり(お高いホテルがあるのよ)
今日はいくつかあるゴルフ場の一つに知り合いとのゴルフに行く途中だったそうです。
邪推なんかして失礼しました。

余談ですが、このパロスベルデスの丘にはいいゴルフ場もあり、
元大統領のトランプさんのゴルフ場も海辺の眺めの良いところにあります。

これも余談ですが、トランプさんが買ってゴルフコースを作り直している時に、
レストランは営業していたので行ったことがあるのですが、まあサービスがのんびりしている。
ゆっくりワインを飲みながら話しながら食事するような人が行くとこみたいです、
我らのような貧乏性が行ってすぐ食べちゃうような人には向かないねという感想を持ったところ。

これもついでですが、今日はタイガーはトランプゴルフ場ではないところに行く予定でした。



 

レンタル掲示板
/217