teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


悲しいお知らせ

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月11日(木)23時40分30秒
  と言っても、自分が悲しいだけの、話ですが、せっかく再び芽を出してくれた、大秋という柿の木が、30㎝ほど伸びたところで、昨日の強風により、付け根から折れていました。 今夕になってその干からびた枝葉を見て、泣きそうになってしまいました。
今だに、その事実を受け入れられないでいます。 まるで、死んだ子供の遺体から離れられず、その死んだ子供の遺体を背負ってうろついているあわれな猿の気分です。
ただ、よく観ると、台木に使われた柿の木の根元から、いくつもの芽が吹きだそうとしているのが見えました。
こうなると、もう、完全に渋柿か、雄花しか咲かない柿の木に育つことは間違いないものの、その根っこは、もともと、そういうたぐいの根っこだったわけで、それじゃぁ、そのちょっと、出来の悪い子供も、自分の子供と思って、一緒に暮らし始める覚悟を決めました。
そんな出来の悪い子供でも、やればできる子になる、育て方次第で。 となにやら悲壮な感情になっております。数日前にとった元気そうな柿の木を見ると、悲しさがまた湧いてきます。

そういえば、裏庭のビワも、強風で枝が折れていた。 人生の荒波に、まだ、いたいけで、うぶな柿の木は耐えられなかったんだね。 
 
 

150秒、む、むりっす!

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月11日(木)07時40分41秒
  とはいえ、昨日も120秒はクリア。 クリア、って、いうより、なんとか、クリア。 最後のほうなおなかに何かがさわっているのがわかる。 あ、床です。 床が膨らんできているわけではない。

歩行がつらいこともあり、車で通勤して、ほぼデスクワークで、車で帰宅、という具合なので、一日の歩行距離はかなり短く、残念ながら、そんなに、腹を抱えて笑うこともあまり無いので、腹筋を使うこともほぼありません。

そういえば、箸がころんでも笑う、と言われたころのお年頃、よく笑ったものでした。 毎日、友達と、なにかにつけて、よく笑っていたことを、そして、笑っておなかが痛くなったことを思い出しました。

そんなに、おなかが痛くなるほど、笑ったこと、最後は、いつだっただろう。

今日も、せめて120秒をKeepすべく、おなかを痛くしてみよう。 もしかして、180秒も夢じゃない? 夢です!
 

鶯渓会HP

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月11日(木)07時32分37秒
  下記のWeb Pageから入り、左側の目次の「問い合わせ」ー>「質問コーナー」で一応、記入して、メールで送れるフォームにたどり着きますが、編集委員の手元に届くのは、いつのことになるやら。。。

http://www.oukeikai.com/


「リンク」ー> 「各期HP」というところに43期と63期のHPが掲載されていますが、43期のHPに行くと、2019年12月にYahoo BLOGが終了したと出てきます。 この辺のアップデートもされていない様子。 今どきはInstagramで速攻でレスポンスが来る時代ですが、せっかくのHPなので、みんなが来てくれるようなHPにしないとね。 あ、そんなこというと、天に唾するようなものですが。

63期の皆さんは結構活発に集まって楽しんでいるご様子でなによりです。 今は、Stay Homeだと思いますが。

今後の、同期会がいつできるようになるのか、いまから、心配です。 それぞれテーブルに2mずつ間をあけて、テーブル同士も3mぐらい開けて、お隣同士は塩ビフィルムで仕切ってとか、タブレットでZoomでつないでスクリーンで会話とか、なんだか、味気なくなりそうな、嫌な予感。 酔っぱらわなくてもいいけど、肩組んで、腕組んで、一緒に歌うとか、ハグするとか、先生と握手する、とか、してはいけません、って、いやー、抵抗がありますなー。

だ・か・ら、ますます、こんな同期会のHPとかがもっと有効に使われるといいなぁー、と思います。 ですから、みなさん、ときどき読んでいただいている君、あなた、ぜひ、だべりにご参加なさいませんか?

そのうち、別に、Zoomを使って、テレ同期会を計画したいと思います。 ただ、やはり、これもやり方を工夫しないと難しく、100人が同時にしゃべったら、たんなるトンネル工事の騒音と変わらなくなっちゃうし、トランシーバーや無線通信のように、各自の発言の終わりににいちいち、「Over!」などといわなくちゃいけないとかだと、つっこみもいれられない。 5-6人ごとの小部屋をつくり、そこに、出入りするスタイルかなー。
勉強します。 あ、だれか、Zoom同期会を計画してくれる人がいると助かります。

というか、Zoom同期会は、無料で誰でも、いつでも開催できるわけですので、一人に限らず、どなたでも、定期的にでも、不定期にでも、思いついたときにでも開催ができるわけです。 パジャマのままでも、メークの前でも、歯を磨く前でも参加可能。 口臭があっても伝わらないから。

鶯渓会HP担当者さんも、がんばってね!
 

郵送物

 投稿者:クール子  投稿日:2020年 6月11日(木)02時38分27秒
  鶯渓回の新しい会報が発送になったということ。
通常は日本国内分が皆さんに届いてから、多分1週間以内には米国にも届いていたことと思います。
だが、今回はいつ届くんだろうねというのが現状。

コロナウイルス流行で世界の国の行き来が禁止されたのは知っていたのですが、
米国―日本間は郵送物も4月にはいってから送付が止まっていたらしい。
それを知ったのは母のホームからの5月分の書類が送れないので、ファックスで送って良いかと問い合わせがあってから。
中央郵便局までは行ったそうですが、そこから先どこかで足止めを食ってるので取り戻しもできないとかでした。

最近少し緩和されたのか、解除されたのか知りませんが、3日前に友人からの封書で4月10日の消印のあるのが届きました。
そういえば4月末に3月の消印のあるのが一つ届いていた切りで、それ以外は4月は何も届かずでした。
5月も何も届かず。そんなに日本からの郵送品が多いわけではないのと、
米国内の郵便物配送でも少し遅れがでていたのであまり気にしていませんでした。
昨日はやはり4月10日消印の封書が2つ届きました。
母のホームから毎月送って来る4月分の定期の書類は今日現在も届かず。

忍の会報は少なくとも国外のはOn lineで送付の方が、問題少ないのではと思いました。
我が世代はコンピューター使用の初めのあたりの世代で、友人でも使わないのと使っているのに極端にわかれているみたい。
使っているのは、仕事上やむを得ずで、仕事場で教えてもらったので使えるようになったのが多いと思います。
私もその一人。出なかったらいまだに使わない派かもしれない。
ですが、国外の人は殆どコンピューターかスマホとかなしだと豪く生活不便なので、
少なくともメールは必需品だし、送付の知らせもメールで送ってもらえばそれで済むし。
それにタダだし。

で鶯渓回のHPに行ってみたら、良くできてますね。
更新がタイムリーになってないみたいですが、会報95号発送案内と、それがHPに載ってましたね。
これ毎回号載せて、バックナンバーのも見られるようにセットして置いたらいいのになー。
郵送してほしい人は、単にオンラインの分を印刷したのを送付してあげたらいいのに。
と思った次第ですが、 鶯渓会HPのどこに書き込んだらいいのかよくわからないのでまだしてません。

こちらでの例は私の所属しているバスケット協会と言うところでは、まあシニアがほとんどですが、
2年前から、予算の都合上オンラインで会報送付に切り替え、印刷物としてほしい人はその旨依頼すると送付。
今年から、コロナの所為もあってオンライン一本で行こうと変わりました。今のところ苦情なし。
私も画面で見るより紙で届いたのを見るほうが好きですが、やむをえない時は受け入れる。-とまあ思ってます。
印刷したのが郵送で届いても、見たら捨てちゃうのが結構多いのではないか?

他の方、ご意見は?


 

鶯渓会のHP

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月 9日(火)22時24分21秒
  は2007年10月21日に開設されていたようです。 そこに問い合わせできるようになっていたので、このHPのLinkをしていただけるか、また、こちらでも、鶯渓会のHPをLinkしてよいか。また、各期生ごとの自由投稿・閲覧できるページを作ってはどうか、ということと、そろそろプリントはやめて、すべて、この鶯渓会のHPを使うようにしてはどうか、ということを提案しました。

鶯渓会のHPのWeb Pageは以下の通りでした:

www.oukeikai.com

 

鶯渓会 会報

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月 9日(火)20時46分32秒
  本日、「鶯渓」が届きました。 正直なところ、限られた紙面の制約もあるせいか、なかなか我々の世代にピンとくる情報がないので、あまり興味がわかないですなー。

ここまでSNSが発展している現代においては、そろそろ鶯渓も、高いコストがかかる割に、なかなか情報がタイムリーに来ないプリント+郵送はやめて、我が54期生のWeb Siteのように、デジタル化すべきではないかと思います。 そうすれば、年間のプリント+郵送代が浮くし、また、その浮いた予算で、もっと情報収集などに予算を回せるし、実際の同窓生間の交流も増えると思います。
卒業生限定の広告ページを作れば、卒業生のやっている事業なども見えて、広告収入にもつながると思います。で、その事業から横のつながり、縦のつながりができてくると考えます。

デ・イーネさん、鶯渓会の理事会でそんな提案してくれませんか?

 

120秒の次は150秒

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月 9日(火)18時19分29秒
  90秒を3回クリアしたら120秒で、120秒を2回クリアしたら150秒! 150秒を3回クリアしたら180秒って、3分ですよね! ちょっとこのテンポ早すぎませんか? なんとなく、授業についていけない高校時代を思い出しました。 もう、寝ちゃう。 あ、寝ていたからついていけなかったということもありましたが、それはさておき、300秒まで達成するのが、なんと、30日間で達成せよ、とのぜい肉を燃やせ! の特訓ながら、これはさすがに、自信がありませんので、そろそろ、自分のスピードと、やる気の風向きによって、このエクササイズを続ける、ということにしたいと思います。

でも、確かに、心なしか、いや、気のせいか、お腹がちょっとへこんだかも。 あ、気のせいみたいでした。


 

エクササイズ、折れた柿の木、その後

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月 8日(月)21時30分5秒
  今日から恐れていた120秒の日。 パソコンやってて、頭がボーっとしてきたので、眠気覚ましに、えいやっと、やってみたのですが、なんとか、ぎりぎりクリアしたような、お腹が床についていたような、微妙な線。 明日も120秒の日だけど、自信はありません。

折れた柿の木のその後: ちょびっとだけ出ていた芽が、元気よく成長を始めました。 戦争などで、失なわれた青春を取り戻そうとあせる中年のおじさんの気持ち。 あるいは、コロナで死にかけたけどなんとか生還できた人の気持ちみたいなものかなー。 高校時代は授業中爆睡の結果、ひどい成績だった生徒が、世間に放り出されて、その厳しさに目覚めて、人生をやり直している感じ。 まぁ、やり直しができる人生というものは、すばらしい。 あ、いや、人生はいつでもやり直しができるものではないかという気もします。 頑張れ、大秋だった柿。 君は今はもう台木の渋柿なのかもしれないけど。

で、道端で、雨に濡れて、めそめそと一人泣いている女の子がいた。 余が声を掛ければ、踊り子だといふ、みたいな風情でぽつんと小さく咲いている白い花がありました。 連れて行ってあげるわけにはいかないけど、頑張って咲いてね、と、声をかけてあげました。 なんていう花なのか不明。 金魚草って、こんなんじゃなかったでしたっけ?

 

ハチドリとJakarandaの花

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月 7日(日)17時55分4秒
  ジャカランダさん、写真ありがとうございます。 ハチドリのヒナ、かわいいですね。親鳥からどんな餌をもらっているんだろうか、心配になります。

カリフォルニアの空よりもさらに濃いブルーのJakarandaの花。 たまに見かける桐の花を見ては、似てるなー、と思い出します。

 

ハチドリの雛

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2020年 6月 7日(日)11時54分19秒
  とジャカランダの写真
 

レンタル掲示板
/189