teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


手の届く距離

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年10月 9日(火)07時20分30秒
  覆いかぶさっていたぶどうのツタを払い除けたら、柿の木は思いのほか実をつけていたので、♪かーきがなった、かーきがなった、黄色いかーきぃがー♪ それも手の届くところにたわわに、と喜んでいたのですが、それは見知らぬ厚かましい通行人にも都合の良い、手のとどく距離であることに気がついて、かわいい娘が変な奴に捕まらないといいという親心に似た気分になり、そっちのほうが気になりだしてしまった。

とはいえ、やはり気になるのは、柿。 色づく前に収穫してはちょっと味が不満。 色づいてからでは盗まれる。 やっと、最近、来なくなったハクビシンに代わって、鼻筋が白く無く、2本足歩行するホモサピエンスのおやつとなる可能性がでてきた。 ホモサピエンスに、黄色く色づいて微笑む柿に手を伸ばすな、と思い止まらせるのは、容易ではない。

渋柿です、という札をぶら下げても、効果は望め無いし、あなたの心を捨て無いで、みたいな標語をかかげても、そんなモラルがあればこそ、手を伸ばすことはないわけで、なんとなく、不特定の通行人を疑いの目でみてしまう我が心の狭さが、悲しくなってしまった。

実らせるのにどれほどの苦労をしたのか、と、言われれば、肥料もあげていないし、半日しか日が当たらないのに、よく育ってくれて、孫まで作ってくれた、自慢の娘みたいなものだから、ハシゴに登らないと取れない、高いところに実っている柿が残ってくれれば御の字、と、観念することにしよう。

それはカラスがもっていく、なんてことになったら、そのときは、怒るよ!

あ、以前、カジッタさんちの別荘の柿もぎに呼んでもらって山ほどの柿をいただいたことをおもいだしました。 わざわざ人を呼んで柿をわけてあげる、ぐらいにならないとだめだなー、と、だんだん恥ずかしい気持ちが湧いてきました。
 
 

皇帝ダリアの復活

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 7日(日)14時32分54秒
  台風で倒れた主幹の脇にでた若芽の幹も、台風でぽっきりと折れてしまった皇帝ダリア。
で、文字通り、首の皮一枚でつながっていたので、そっと、そのその側の皮一枚のほんのわずかなつながりをちょっと伸ばしてあげて、翌日見てみたら、なんと、ぐんなりと萎れて、枯れるのを待つだけだったような枝葉が、なんと鎌首を持ちあげるように蘇った。
瀕死の重傷を受けてなお立ち上がろうとするその姿は、さすが皇帝!
もう、ひろし感激! このままなんとか、花を咲かせるところまで行ってくれというのはちょっと欲張り過ぎかもしれないけど、台風なんぞにゃ負けないぞという生きざまをみせてほしい。
と、半分は自分に言い聞かせているところです。
 

実りの秋

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 7日(日)14時14分43秒
  ぶどうの豊作のあとはいよいよ柿が実りを待っている。 実るタイミングをギリギリまでまって、先に取るのが通行人か僕かの、勝負がもうすぐはじまる。  

チャイ進化中

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 7日(日)14時10分58秒
  ミルクティーに、シナモン、カルダモン、クローブ、ジンジャー、それに、ナツメグを入れることで、チャイがさらに進化を遂げました。
もっとも僕はカフェインに弱いのでルイボスティーをミルクティーにして、これらのスパイスを加えるわけですが、これがいけるんですよ。
もうやめられません。 あ、中毒傾向が見られるのかなー?
 

台風一過

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 7日(日)14時04分5秒
  台風の前は雨が降って肌寒かったけど、台風去って、さわやかな秋風と思いきや、33℃まで上がる真夏日! これが10月7日の気候で、いいのだろうか。。。秋の日のビオロンの音はまだ遠い。

ほぼ快晴の空で、日光連山まで見えている。 空気は洗われてキレイだが、日差しが強く、革ジャンでバイクに乗りだしたが、途中でTシャツ一枚に変更。 半ズボンがほしいくらい。

 

ジョーン・バエス

 投稿者:クール子  投稿日:2018年10月 7日(日)03時45分11秒
  ピート・シーガーの名前はちょっと記憶がないのですが、
ジ ョーン・バエズとは懐かしい名前ですね。反戦運動歌手の代表みたいでしたね。

この人のコンサートを一度見る機会がありました。もう30何年前になります。
オレゴン州にユージーンという大学町があり、今もそうかもしれませんが、そのころは
リタイアした人、ヒッピーの成れの果て、リベラルが住んでいるので知られていた市です。

彼女もうプライムの時期を過ぎて結構中年の感じ(私たちよりちょっと年上?よくわかりませんが)、町の小さな劇場でコンサートをしたのですが、会場は小さいせいもあって一杯。
きれいな声で、いろいろ歌ってくれました。We shall overcomeもその一つ。
ただ残念だったのはこの人最後のアンコールの声と拍手が鳴りやまないのに、
絶対に出てきておまけの歌を歌ってくれなかったのです。
リベラルの街だから付き合いにちょっと出てきて歌っただけで、もう人気取りも必要ないし、
アンコールにこたえるきはないといった感じ。
これは以外でちょっと期待外れでしたけど。

ついでですが、このユージーンという町、ヒッピーの成れの果てが結構住んでいました。
、夏になるとおこなわれるCountry Fairという催しがかなり全国的にそれぞれの地域であるのですが、
今はどうかしりませんがユージーンでもありました。
ヒッピーの成れの果てのルームメートに誘われていきましたが、これまるでヒッピーのお祭り。
マリワナの匂いもそこいらから流れてきて、アメリカでも簡単にはみられないかなというFair。
そのころは何でも見てやろうの生活だったので、土産話にもなるしと結構楽しみました。
このルームメートも現在はふつーの生活をしているみたいです。


http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

自家製ワインの味

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 5日(金)07時37分39秒
  さて発酵がほぼ終わり、ボトルの3分の2ぐらいは澄んだ色になってきたので、早速ワインのテイスティングをしてみました。 香りは、デラウェア種の甘い香りに交じって、どこか酢酸の臭い。 甘い香りだけど、ちょっと臭い、妙な臭い。 で、味は、甘くない。 確かにアルコールができている。 で、飲んでみて、美味しいかと問われれば、お応えしましょう、正直に。
はっきり言って、まずいです。これは商品としてはまず販売不可能だし、自分で我慢して飲めば、何とか飲める、という程度。 もしかしたら、グラス3杯目からは、味はどうでも良くなって結構酔っ払えるかもしれないけど、うーん、あまりしたく無い。
10Lも作っちゃってどうするヒロシ?? 家内に料理用に使えないか聴いたけど、臭い!のひとことで、却下。 ブドウのまま食べるが一番いいみたいです。 でもわんさかできちゃって、そのブドウを食べるのも食傷気味。 夢にまで見た、ブドウを取っては食べ、取っては食べ、という場面や、自家製ワインで楽しく酔っぱらう、というのは、どうやら、夢、で終わったようでした。
しかし、今回は、第一次発酵で撹拌をさぼったことも影響していると思うので、懲りずに来年もチャレンジしてみるぞ、と、負けず嫌いは考えるわけでした。
 

台風お見舞い

 投稿者:クール子  投稿日:2018年10月 5日(金)02時38分32秒
  今年も異常気象の変な一年が続いていますが、日本もいろいろ起こってますね、
先日の24号、伊勢湾台風並みとか聞き、私が物心ついたころに大阪が大きな被害があってねと母が話してくれたのを思い出しました。
日本縦断に近いものね。大阪の友人が、前の台風で彼女の古い家の屋根が修理しなくちゃならなくてといっていたところに、
24号が来ると聞いて怯えていたら、少し東にそれてくれて思っていた被害はなくて、
直撃されたところの方には悪いけどほっとしてますと便りが来ました。
人情として、被災地には悪いけど、自分のところが助かるとやはりほっとしてしまいますよね。
みなさんもほっとしているうちに入っていることを!

ピンク色のバッタは台風とは関係なく出てきたとは思いますが、こんなの見たことないですね。
ちょっと気持ち悪いですね。
異常気象のせいか、北朝鮮のどこかの付近で何かの原因で突然変異を起こしたものが飛んできたか?

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

ピンクバッタ

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 4日(木)22時03分35秒
  変な色のバッタを見つけました。 気温上昇による南国のバッタか?  かわいいというより、ちょっときもい。

さては、赤ワインの飲み過ぎによるものか?
 

皇帝ダリヤ折れる

 投稿者:布施院  投稿日:2018年10月 4日(木)21時53分54秒
  台風24号の突風で、皇帝ダリヤが折れてしまいました。 今年こそは、あの花が見られるかと期待していたので、残念。 もう少し、風のあたらない、日の良く当たる場所を探して、植え替えてあげたいけど、植え替えは難しいようなので、来月ごろになったら、茎を節ごとに切って、挿し木で越冬させ、来春に地植えをしてあげることにしよう。  

レンタル掲示板
/145