teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


金魚鉢の挿し木たち

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月 9日(火)22時27分0秒
  古い金魚鉢を温室代わりにしてみたらこれ大成功。 結構、芽をだしてきているし、中には、花芽から開花しているのもある。 長年、除草剤を撒かれてきているひどい空き地にしか植える場所は無いから、これからつらい人生が待っていると思うと不憫になります。
子供につらい人生を強いるような気がして、若干滅入ります。 
 
 

開花間近

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 3月 9日(火)22時20分56秒
  ピンクに咲いているのはスモモの一種。 もうすぐ咲きそうなのは別のスモモ。 細い枝にまばらについているつぼみは、僕がかってにミラベルに違いないと思い込んでいる木の花です。
何となく、父親は私です、と名乗っている気分。
 

予防接種が済んだ

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 9日(火)11時46分32秒
  一度目の摂取の後、知人たちから2度目の摂取後に起こりうる反応をいろいろ集めました。
何にもなし。問題なしというのがいて、もちろんこれが一番よい。(大体ほとんど問題ないみたい。)
ちょっと体のだるい日が数日続いた。
打った次の日からものすごく体のだるい日が数日続いた。(寝たり起きたりだったそう)
打った次の日に体中の関節が痛くなってどうしようと思った(8時間くらいたったらすっと消えたそうです)
打った次の日にまる一日関節、筋肉が痛くて、痛み止め飲んだが、そのあくる日は平常に戻った。(これ我が亭主殿)
熱がでて2日寝込んだ(この人は医療関係で30歳くらい、友人の娘さん) 等々
お医者さんで、2回目の接種のあと、1週間オフィスに出てこなかったというのもあったそう。

私と我が亭主は先週の金曜日に2度目の予防接種をしてきました。
嫌だなーと思いながら、摂取後のリアクションと言うのをかなり怖がって、心の準備をしていったせいなのでしょうか、
2度目の後は殆どリアクションと言うのがなかったので、なんか騙されたみたいな気分。
ちょっと体がだるい日が2日くらいで、何にも起こらなかったんだから喜ぶべきなんだけどね。
リアクションは個人差がかなりあり、体質、体調によるみたいですね。

女友達の一人が、絶対接種うけないよというのがいました。
理由は、他の感冒と大体同じでしょ。死亡率と言うのがちょっと高いくらいと思えばいいんだから、
これまでの流感と同じように対処すればいいじゃない。ということです。

一応ご参考まで。

 

テネシーワルツ

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 9日(火)11時24分48秒
  そうなんですよね。
テネシーワルツの前後作を続けると、あまりにも酷く悲しい物語になっちゃうのよねー!
ダンスで知り合って恋に落ちて、ダンスで自分の女友達に恋人を取られちゃって、
彼らの結婚式に呼ばれて出席して、二人の幸せをみて、涙を流すなんてなっちゃって・・・。
これは日本の演歌に通じるものがありますなー。 まさに失恋の歌。
なのに曲は美しく流れる。

このパティ・ペイジさんがお年を取ってから、ナツメロみたいなコンサートを開いたみたいで、
そこでテネシーワルツを歌ってましたが、お客さんの彼女くらいの女性が涙を拭きながら聞いていたのがありました。

どの国も同じようですね。
若いころに流行っていた歌ってほんと年とともに懐かしくなっちゃうみたいですね。
 

テネシーワルツ

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 3月 8日(月)21時11分32秒
  パティ・ペイジの歌で有名なテネシーワルツにはどうもその前後作があるのだと思っています:

テネシーワルツに先立つ歌がこれ:
Patti Page - Changing Partners 1950s HQ
https://www.youtube.com/watch?v=IuliuRyTA7g

で、テネシーワルツがこちら:
PATTI PAGE - The Tennessee Waltz [ 1950 Video ]
https://www.youtube.com/watch?v=5c-rVoBdZDE

悲しい結末:
I Went To Your Wedding
https://www.youtube.com/watch?v=5_NwPvgV2Jk

Patti Pageほどエレガントに歌う歌手を知りません。
 

ロスト・イン・トランスレーション (Lost in translation)

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 7日(日)06時48分47秒
  Lost in Translationと言う題名の映画がありました。日本にも入っているようなので、ご覧の方もいるかもしれません。
日本を舞台にして、ビル・マーレとスカーレット・ヨハンソンと言う俳優がでてた、ハリウッドの映画です。
映画の筋からいくとなんでこの題名が付いたのか私にはちょっと?なのですが、それはこの際問題にしない。

このLost in Translationというの、文字通り、翻訳中に実際の意味が
その通り伝わらなくて言いたいことがうまく届かないみたいな意味ではないかと思います。

文化の違いから直訳すると、その国の文化ではあまりよくわからないとか、受けないとかで、
時々意訳をかなりせざるを得ないことが出てくることがありますね。
それでではないかと思ったのが、テネシーワルツの歌詞のことでした。
昔流行った歌なので、歌詞など覚えていなかったし、そんなに気にも留めていませんでした。

そして、先日英語版の歌を聞いていたら、
うら若い女性が彼女の恋人に彼女の古い女友達をちょっと紹介しました。
そしたらですね、この女友達と彼女の恋人がダンスしている間に仲良くなってしまって、彼女は振られてしまったという哀しい思いが歌詞。
私もはじめ「えッ!?」思いましたよ。
曲を聞いている時は、いい曲ねー!と内容なんて気にも留めてなかったんですけどね、

今回、江利チエミが歌っている日本語の歌詞を聞いたら、
昔知っていた、あの子(あの人?)は今頃どうしているんだろうと、
すこし郷愁を含めて男性が昔の彼女を懐かしく思い出しているような歌詞ですよね。

さすが、翻訳(意訳)がすごいなと思ったことです。
あの時代にそのままの直訳で出たら、歌手のイメージとか時代にふさわしくないというか、
合わなくて、そんなにヒットにならなかったのではと思ったことでした。

これもYoutubeのおかげです。Youtube大学はなかなか有益ですね。

 

Youtube 中毒

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 7日(日)06時16分50秒
  1月半ばくらいからだったと思いますが、Youtubeで米国の主要メディアに出てこないニュースが見られるとわかりました。
まあ政治的なニュースですが、しかも日本語でもそういうサイトがあるのを知って見始めて、なかなか勉強になってます。

それをしているうちに、日本語のYoutubeで政治だけじゃなくて、歴史みたいのとかいろいろあるのが分かって、時々そんなのも見始めました。
そのうち芸能界のニュースもいっぱい出てきて、こんなのもある、あんなのもと見だしたら、
ある日一日3時間くらい観ているのではないかと気が付きました。
これだから肩も凝るのよねーとか思いましたが・・・。
一つのカテゴリーを開くとその分野のが続いて出てくるで、いつの間にか歌謡曲なんかもでてきて、
ついに戦前戦後(これは第二次世界大戦前後ですぞ。この頃の若い輩は湾岸戦争とかおもっているのもいるとか…)
の歌とかいうのが出てきて、笠置シズ子とか江利チエミの生涯と歌とかが出てきた。
で、江利チエミはテネシーワルツで割と好きだったので歌を聞き始めたら、
これは余談ですが、この歌のオリジナルの英語の歌詞と日本語版がかなり違っているので、びっくり。
これはまた、のちの機会にお話しするとして。

それを見てたら、第二次大戦前後の大人たち、私達の親の世代の苦労が身に染みて感じられて、
なんて私達は恵まれた生活を送ってきて、それにしては親にあまり感謝してないのかも(私のこと)
なんて、ちょっとしんみりしちゃったりしましたけど、感慨にふけりノスタルジックになり・・・。
で、其のうち美空ひばり没後30周年記念特集とかが出てきてそれも観ちゃって、それから・・・それから、
とまあこんなで数日間3時間くらいは毎日Youtubeとお付き合い。
さすがこれはいかんと、この2-3日自粛に至りましたが、することはいっぱいあってもしたくない、
そして時間が出来てしまうという毎日を送っているクール子さん、またYoutube中毒症状が出てくるのでは???!!!

皆さんはこのパンデミックで出来た豊富な時間をどのように有効に使っているのでしょうか?


 

及川幸久-BREAKING-

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 3月 6日(土)21時30分21秒
  2021.03.06【アメリカ】2024年大統領選トランプ出馬か?その場合副大統領は女性か黒人に!【及川幸久-BREAKING-】
https://www.youtube.com/watch?v=HrTGqT92uVY
 

Harano Times

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 3月 6日(土)21時01分43秒
  【これからTXより配信します!】20の州の司法長官がHR1に反対、TXの知事が言論の自由を守る法律に署名宣言、テッドクルーズがBの内閣人員を連続批判
https://www.youtube.com/watch?v=gNsSyzmjycM
 

少数派への配慮

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 3月 5日(金)12時24分20秒
  米国は他の国に比べて、身障者には優しいいろいろの施設、設備が出来ている国で、それはありがたいことです。
それでも実生活になるとまだまだ改良の余地はあるのだと思います。

それとは別に、どこまでしなくてはいけないのかと言う問題が出てくるのだと思います。
万人が満足するというものが果たして達成できることなのか?

今回決まったんだかなんだかいろいろ物議も醸し出している(と私は思うんだけど)のに関しては、
どこまでが正当(?)な要求と言うか希望と言うかが人によって違ってくるので、これが今度は問題になって来るようですね。

昨日テレビでキリスト教関係の人が話していたことなのですが、これは宗教の自由を踏みにじることになるとおっしゃる。
というのは、ゲイとかレスビアンの方が結婚式を挙げようとして、ある教会に式をしてもらう申し込みをするとして、
そこの教会としては式を行うのは教義に反するのでできませんというと、差別と言われて
訴訟を起こされ5億円の罰金とかを取られかねなくなるので、そうなると教会運営が成り立たなくなるので、しぶしぶ式を行う。
これによって教義を貫くことができなくなってしまう、と言うことが起こる可能性がかなり出てくるそうです。

私とすれば、市役所とか、別の派の教会で問題なく結婚できるところに行けばいいのにと思うのですが、
そこの教会が気に入ったから式を挙げたいと言ったら、もう断れなくなるそうです。

それから新聞記事に出ていたのですが、カトリック系の病院で避妊器具の処方箋を書かないとか、
避妊手術、中絶手術をしないとかいうとこれも差別になって来るそうです。
また保険会社がその費用を払わないというのも、問題となるそう。
私の考えだと、手術してくれる医者を探せばいいのにとか思ってしまうのですが、
それも自由の侵害とかになってくるそうで、まったく違った考えを持ってる人がいろいろいて、
思ってもいない考えにぶつかってびっくりしたりです。

ついでですが、お知らせをもう一つ。
現在の大統領のジョー爺さんは敬虔なカトリック教徒だと宣わっています。
このジョー爺さんが避妊、中絶賛成派に回っているので、カトリック教では
彼をメンバーから降りてもらうことも考えているというニュースがありました。
まあキリスト教徒でも最近は避妊、中絶に関しては教義を変更する時期に来ているのでは
と言う意見も出てきているようです・・・。

 

レンタル掲示板
/217