teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


連邦最高裁判所

 投稿者:クール子  投稿日:2020年10月17日(土)06時25分14秒
  日本語訳で連邦最高裁判所というらしいですが、Supreme Courtいうのがあります。
全部で9人の判事さんが憲法に基づいた大事な判断をするところとかです。
この判事さんは終身雇用で、判事さんが亡くなった時とか、自分からリタイアすると決めた時に、
その時の大統領が候補を選出し、議会で公聴会をして意見を言い合い、質疑応答をして、
最後に議会で採決して決められるそう。ちょっと大雑把な説明ですが大体そんなところ。

先月に女性でかなり進歩的だった判事さんの一人が亡くなりました。
今回は現大統領のトランプがすぐに新しい人を11月初めの大統領選挙前に決めたいと選出を始めました。
憲法違反には何もなってないのですが、タイミング的にちょっとやばい時のようで、
野党の民主党が躍起となってそれを留めようとしている。
理由としては、これまでの前例にない超スピードでするのは現大統領に有利になることが
目的なのでよろしくないということ。
と言うのは、与党側が現在は野党の反対を押し切って決められるので。

そこのところはひとまず置いておいて、
新判事さん選出から任命に至る途中の公聴会と言うのがこの月―水と3日間ありました。
それで今回初めて、公聴会を全部聞いてみようと思い立ち、
月曜日はまず6時間近くあったのの5時間以上、聞いちゃった。
火曜日はLiveになっていたので、ところどころ聞いて、まあ4時間近く聞いたような気がしますが、
全部は止めました。と言うのは時々30分くらいの休憩時間がはいるのですが、全部で11時間強の長さ。
とてもじゃないけどこちらの頭が付いていかない。
水曜日は全部でやはりLiveで6時間くらいと思いましたが、そのうちの3時間強聞いたと思います。

聞くだけでもかなりの体力消耗なのですが、この判事さんの候補者の体力、忍耐力のすごかったこと・・・。
Amy Coney Barrettという48歳の女性で、結婚してて子供は7人、そのうち2人は養子、つまり貰い子。
カトリックを信じてるそう。清楚で真面目な感じ。
驚いたのは、どの質問にも即座に的を得た返事ができる。
米国の憲法がすっかり頭に入ってて、どこを叩いてもそれにのっとった答えが返ってくる。
こんなすごい人が存在するのかと私はもうびっくりでした。
判事としての資格は問題なく備わっている。ではどうして民主党が反対するのか?


 
 

寒くなったり暑くなったり・・・

 投稿者:クール子  投稿日:2020年10月17日(土)05時45分40秒
  こんにちは。
やっと大きな山火事も鎮火して(ちいさいのはどこかで時々燃えているようですが)、
気温も涼しくなり、やっと秋が来て良い気候になりました・・・と言いたいところですが、
以前にちょっとお話したような気がしますが、例のサンタアナウインドというのが来たようで、
この数日暑いよーと言う日が続いています。一時のような暑さにはなっていないのが救いですが、
そうよね、もう10月も半ばだもん。

こちらでは結構あるとは言うののの、こう温度が上がったり下がったりすると、体調の調整が大変。
こんな時風邪ひいたりするので、気を付けないといけないのですね。

我が亭主がインフルエンザの予防接種の時期だって聞いたので申し込もうと言いました。
それで、打つのは良いけど、もし気が付かないうちにコロナ菌の陽性になっていて、
インフルエンザの予防接種をうってしまったら、どうなるのか、
まずはコロナの感染検査をしてから受けるのかと聞きましたら、そんなこと何にも聞いてないそうです。

こういうのって大切ではないかと思うのですが、どうなんだろうね。
まあ私はインフルエンザの予防注射嫌いで逃げ回ってる人だからそんな質問もでるのですが。
だってねー、こっちの予防接種はけっこうきついのかと思うのですが、
私、打つと必ず3,4日具合が悪いのよね。
でも予防接種うっとかないで普通のインフルエンザにかかってしまって、
コロナウイルスにも感染すると大変だよというのも、納得はするんですが。

皆さんどうしてますか?


考えすぎのクール子さんからの質問です。 ご意見お待ちしてます。
 

印鑑・サイン

 投稿者:布施院  投稿日:2020年10月14日(水)07時46分9秒
  僕の生まれた南千住の家は悪徳不動産屋に印鑑を悪用され、登記簿を改ざんされ、盗まれてしまい、挙句の果て、一家離散となってしまったことがありました。 ひどい話でした。

だから、印鑑と聞くと、いつも、どこか緊張します。 もっとも、シャチハタの印鑑はどこでも気軽にスタンプしてますが。 で、サインとなるとこれがもっと厄介で、自分で緊張したときに届けておいたサインと、いつも同じにサインができないのです。 毎回サインが変わってしまい、自分でも昔のサインが自分のサインかどうかさえ判断がなかなかつかない場合もあります。

デジタル化で頭の痛いのは、暗証番号です。 InstagramでもFacebookでもなんでもパスワードを要求されますが、だれにも思いつくようなパスワードはだめだとなると、自分しか思いつかないパスワードを考えたのはいいけど、それを忘れちゃうので、だれにも助けを求められない。 自分でも思いださないことがいつもです。

そういえば、僕の継母が、銀行のATMでお金を引き出す時に暗証番号を忘れてしまい、ちょっと離れて立っていた僕に、大きな声で、「ひろしー! 私の暗証番号はなんだったっけー? xxxxだったっけー?」 と聞いてきたので、おかあさん、それはだめよー! と慌てて止めたことを思い出しました。 その番号が間違っていたので、よかったけど。。。 冷や汗。


 

デジタル化

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2020年10月13日(火)08時01分40秒
  日本の新政府と言っていいのか菅氏が首相になって国を挙げてデジタル化に切り替えたいとのことで印鑑も無くなるようですね。アメリカでは署名・Signatureが本人の証明に以前からなっていて、Fax、携帯、PCでも必要書類が送信されてプリントしてサインして返信又は郵送したりできましたが、それがプリントせずに携帯とかPCに指でタッチしてサインしてそれが公式に本人の署名となるのです。買い物をクレジット・カードでするとサインも要らないところがあり、又は指でサインするところもあります。指でしたら滅茶苦茶な字になり、どうして本人と分かるのかいつも不思議に思うのです。
私が仕事を辞める何年か前にそういったデジタル化、Paperless が各分野で進み、保険のプログラムも新規に取り入れて習得するのに何か月か教習を受けました。若い人には何でも無い事がさびた頭の私にはとても厄介でした。
この頃は携帯で支払いも出来、ストリーム放送、とかビデオ会合とか驚くほど近代化してますね
さて11月3日は米国大統領選挙が迫っています。今日やっと郵便投票用紙に記入しました。登録しておけば送料無料で返送封筒も含めて自宅に送ってくれます。其の手段で届いた投票の中でサインが不十分で無効になったのも少なくはないらしく、その大きな理由はサインがマッチングしない場合だそうです。何と比べて落とされるのかそれと誰が確認するのかという質問を選挙事務所に電話してききました。公式データに登録されているのは運転免許の本人のサインだそうで、確認するのはComputer,要するにロボット、AIでした。デジタル化で色々な詐欺やプライバシー侵害が起こり、そして機能がMalfunction・故障した時は大規模な影響があります。以前あった人間の常識、良識、思いやり、というものがAIにはないのです。スピード、便利性は勿論いいことですが、人間性がなくなるのはとても寂しく感じているこの頃です。
 

秋晴れの次は台風

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 7日(水)17時34分16秒
  五月の五月晴れ、すがすがしい秋晴れ、冬の小春日和、あぁ、なんて気持ちのいい天気なんだ! って、思える日は、365日のうちのどれほどあるのだろうか? 結構限られているような気がします。

すでに台風14号の影響で、今朝の秋晴れは、夕方前に終わり、すでに結構な雨量が降り出してます。

雨も結構楽しい! と思えると、人生がもっと楽しくなるのですが。。。 雨がふったら、たらふく飲んでもいい、という具合に、家内が合意してくれれば、人生ぐっと楽しくなるのではないかという気もしますが、そうは問屋が卸さない。 そんなことをしていては肝臓が持たない。

たまに来る秋晴れ、五月晴れ、小春日和だから、うれしさが一層深まる、ということか。。。

じゃ、この雨は、次の秋晴れのためのプロローグなのだ、と思うことにします。


 

ある朝の風景

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 6日(火)06時40分25秒
  10月2日早朝、都内のある展示会で店番をするために家を出ると、西に沈む満月がとっても大きく見えました。 同時に、東からは、真っ赤な太陽が昇ってきていました。 なんだか、戦意が高揚するといいますか、アドレナリンが分泌してきているのか、やる気が湧いてくるのを感じます。 さぁ、頑張るぞ! という気分が湧いてきます。

展示会場に向かう途中の清掃工場の脇の垣根のきんもくせいがなんともかぐわしいいい香りをただよわせていました。

なんだか、コロナの災いが去ってしまったようなそんな錯覚を覚えます。 こんな素晴らしい朝とコロナの災いのギャップをどう理解してよいのか、頭の中が混乱しているのだと思います。

いざ、展示会場に来てみれば、まばらな人影、もちろん、それも全員マスク。 こんにちわとあいさつをされても、すぐにはだれだかわからないし、顔の印象を得られないし、口元を見ることもできないので、マスクに覆われた声が、距離を置いて話さないといけないので、ざわめきに消されて何をいってんだか聞き取れない。 ついつい、顔を近づけてしまい、はっと、気づきまた離れる。

あ、これが現実なんだ、と思い知らされる瞬間です。 おりしもGoto Travel利用の旅行者で各地は大混雑のようでしたが、 政府のお金のバラマキでは、基本的な経済の回復は望むべくもなく、どうやら、徐々に開国をする方針のようなので、これで、自然の集団免疫を得ようという方向にかじをきっていることは間違いないでしょう。 となれば、自衛の策は、とにかく、コロナの流れ矢にあたらないように気をつけること以外ないですね。 やむなし。

人気の無い、早朝のいい気分は安全ですので、お勧めです。
 

遠くから見守ってあげる

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 2日(金)08時10分10秒
  ジャカランダさんのこのことばにじーんと来ちゃいました。 もの思う秋のせいでしょうか。 どう見ても、我々よりも経験の少ない若い世代。 親の言うことを、後になって思い出すのは、僕らでさえそうなのですから、ましてや、それが今の若い世代には、なかなか通じなかったり、理解してもらえなかったりすることもありますよね。結局、自分で経験をしてもらわないといけない。 遠くから見守ってあげる。。。 そうですね。  

秋が来て

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2020年10月 2日(金)06時58分16秒
  コロナ問題にも飽き、そのしつこさに呆れるこの頃です。お元気ですか日本ではGo To トラベルを利用して温泉やレストランなどプランを立てていられますか?

州北端に住む次女の家に4泊して来ました。飛行機内は6割ほどの乗客で治められ密を避けていました。航空会社はかなりの割引値で宣伝していますが、それでも旅行するのを控えている人が多いようです。ロス空港は国内線でかなり活気が戻っていました。空からいくつかの山火事が見えました。煙が谷間にゆっくりと流れていました。着陸地オレゴン南端のMedford 空港の辺りは火事で木々や家屋が焼けているのが最近テレビで報道されていました。その焼け跡をを実際に車窓から高速道路の両側に見ました。その他昨年の夏に燃えた山林の焼け跡も広い範囲にわたり見えます。その年は娘の家も避難勧告を受けましたが幸い直前に避難はまぬがれました。

娘の新居は前の住まいより町に近いところで便利になりましたがシャスタ山の眺めが遠くになりました。着いた日に見えたのがその後は山火事の煙で見えなくなりました。風向きで煙の程度が変わり、ひどい日は30メートル先も隠れるほどだったそうです。
一番年上の孫息子は16歳半になり、自分でトラックを運転してアルバイトに行けるようになりました。彼は町の消防士でなくカリフォルニア州の消防士になるのをめざしています。一番危険な職業なようなので心配ですが。

童心に帰り年下の二人の孫、9歳と7歳とゲームやパズルをして遊びました。マスクをして朝の散歩。ちょっと行くと牧場があり多くの黒牛、Black Angusが草を食べていました。青空の一日クラマス川のキャンプ場に行きました。主人は婿さんのお父さんのボートに載せてもらい釣りを楽しみました。サーモンの登ってくるシーズンなのでそれが目当てでしたがそれはかなわず、何匹もの鱒が釣れたらしいが一匹だけ大きなのを持って帰りました。この川の上流、終点がサーモンやマスの養鱒場です。

実家から離れ、のんびりシンプルな暮らしで4人の子供を育てている娘。都会の生活には戻らないと言っています。好物のとろろ芋と煎餅を送ってあげて遠くから見守っていきます。

 

今後は、客席ゼロのスタジアムか?

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年10月 1日(木)18時10分58秒
  いっそのこと、客先ゼロのスタジアムとかできると、コストも大幅に下がり、交通渋滞にもならず、いいのではないか。 いっそのこと、原っぱで試合とか。 デスバレーでやるとか。

あ、そうすると、場外に転がり出たボールをどこまでも追いかけなくてはならなくなるか。。。

それに、まあ、確かに、落ちるお金は少なるかるかもしれないですね。 あ、いや、むしろ、新しいビジネスが生まれるかもしれない。

いずれにせよ、コロナとの共存というか、やむなく、それを前提とした生活を強いられることになりそうですので、今後は、当分、こんなどでかいプロジェクトは減るのではないかと思います。

日本でも、一生懸命に作ったオリンピック競技場、延期になったけど、まだ、本当にやるんだろうか? そこまで血道をあげてやらなくても、コロナ対策とかにお金をまわしたほうがいいんじゃないだろうか? まぁ、どう回せっていうのかと問われれば、わかんないけど。

オリンピックにこだわるよりも、もっと、コロナの世に打ち勝てるような策とお金の使い方があってもよさそうに思いますが、どうでしょう。 あ、といっても、別に代案があるほど、立派な考えは持ち合わせてはおりません。
 

新しいフットボールのスタジアム

 投稿者:クール子  投稿日:2020年10月 1日(木)07時27分25秒
  日本もやっと秋晴れの気候が戻ってきたようですね。
このまま台風の大きいのも来ずに静かに秋が過ぎていくと良いですよねー。

ビジネス再開の掛け声がかかってから、ビジネス開けたり閉めたりで、
これでは生活できないと州政府も訴えられたりで、
そろそろ本腰を入れてビジネス再開に向かい始めたのかと思いたいですが・・・。

2週間くらい前からテレビでスポーツ番組の新しいのを放映するようになり、我が亭主殿は少しご機嫌がよろしい。
なんせスポーツなしでは(観戦と言うこと)生きていけないみたいな御仁なので。
アメリカの国技とまではいかないですが、アメリカンフットボールも再開になりました。
ただ観客まだ入場できないのよね。
選手とレフェリーと監督とオーナーとかそんなのが球場にちらほらですが、ゲームはゲーム。
しかも見せ場になるとちゃんと観客の声援とか拍手とかも聞こえてくる。
これはゲームに合わせて擬音効果を入れてるからのようであります。
サービス精神旺盛と言えば旺盛ですね。

そのアメリカンフットボールの試合の一つが新しく出来上がったスタジアムで行われてるという。
そのスタジアムというのが、すぐ近くの市で、我が家からも車で精々10分のところ。
建設中もたまにですがそのそば通って、随分大きいの立ててるなとは思いましたがモダンな建物です。
出来上がりはテレビでしか見てませんが、かなりきれい。で収容者数を7万人とかいうではないか?

エッ!!! そんな大きいの作ったの?
いくら大きいのが好きな国だってなんでそんなと思い、他のスタジアム、球場のサイズを見てみました。
このあたりがクール子さんの好奇心。というか暇なのかねー?

LAの野球のドジャースタジアムが5万6千くらいという、これもおおきい。
東京ドームは野球観戦時の収容人数は4万6千だって。これもおおきいですなー。
甲子園も4万7千いくらとか、後楽園球場も4万2千いくらとか。
私知らなかったけど、どれも結構大きいのですね。
それから球場ではないけれど、ハリウッドボールという野外劇場の観客収容人数は1万7千何百とか。

日本の場合は電車で行く人がほとんどと思うので、交通渋滞はそんなに問題にならないのかどうなのか知りません。
こちらは全部車、あるいはバスなので、それだけの人数がいくとなると駐車場がかなり要ります。
昔ハリウッドボールに車で行ったら、順番に何列にも数珠繋ぎに駐車させられて、
終了後、自分の車に乗っても前の車が出るまで身動きできなかったことを覚えています。
これが7万人もの人がどのくらいの数の車で行くか知りませんが交通整理大変でしょうなー!

私はスポーツ観戦なんか行きたくないし、興味ないのでまあ関係ないと言えばないですが、
この新しいスタジアム、SoFi(ソファイと呼ぶらしい)は我が家から精々10分。
観客が全部詰まったら、その辺りの道路の混雑は創造できます。
ついでにレストランとかショッピングとかで、人もLA空港の近くに流れてくるでしょう。
近くの高速への出入り口も混雑するだろうし、その出入口わが市にも有るんですよね。
それにこのあたり、サンアンドレアスフォールスとか言う地震の地殻の亀裂のあるところに近いんですけどね。
もし大地震とか、火事とか起きたら7万人どうやって逃げるんだろう?

ビジネス全面再開になればお金もその辺りに落ちてきて、経済にはプラスになるのでしょうが、
そんなに人が集まったら、犯罪だって増えるだろうし、交通混雑は今以上だし、
私としてはあんまりうれしくないのですが、これって反国民的思想なのでしょうか?

と秋深きこの季節、物思いにふけるクール子でした。
 

レンタル掲示板
/199