teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


エイちゃん

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 9月 1日(日)22時31分50秒
  エイちゃんは上から見るよりも、下から見てあげると、もっと親しみが持てるような気がします。もっとも、笑顔、困った顔、怒った顔などがあり、親しみばかりともいえないけど。。。
 
 

テニス USオープン4回戦目(Round of 16)

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 9月 1日(日)11時06分54秒
  今日は大阪なおみちゃんと、アメリカの若手で期待をかけられている15歳の女の子(という感じのまだ残ってる)で
ココ・ガッフィだかなんだか忘れましたがそんな名前の黒人の女の子との試合がありました。
もう日本でも放映してると思うので、なおみちゃんがココをやっつけちゃったのご覧になった方もあるとおもいます。
試合終了時にこの子泣いてしまって、なおみちゃんが一生懸命なだめてて、
それがなかなかいい感じでした。
やはり15歳は若くてまだ子供だなと思いますねー。

これで思い出したのが昨年のUSオープンの最終戦で、なおみちゃんがセリーナをやっつけた時のこと。
覚えてる方もあると思いますがセリーナは出産後でまだ本格的に体調も以前のようになってなかったのもあるのですが、
あんまりよく動いてなくて、まあ負けても仕方ないかと思ったけど、その時にセリーナは年甲斐もなく、
自分がうまく動いてないのを棚に上げて、審判を怒鳴っていちゃもん付けて、それで減点もされて
コーチから試合中に指示を受けるのは反則なのにそれがあって、でも男性の場合は大目に見るのに
女性だと思って大目に見ないから女性差別だと文句を付けたというおそまつ。
結局負けたけど、それを見ていてなおみちゃんが泣いてしまった。
セリーナも気が付いて、なおみちゃんになんか声をかけてたけどすでに遅し。
でも彼女、有名人としてかなり押しが強いようで、今でも大きな顔してます。
これがあってから私はセリーナのファンを止めました。

来週の試合が楽しみというか、また決勝戦でセリーナ対なおみとなって、
なおみ優勝になってくれたらなと思っていますが、どうなるかな。
別に日本人を応援したいというのではなくて、セリーナのはしたなさが許せないだけ。

なんて思ったいる今年のUSオープンです。



 

秋はまだですか?

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 9月 1日(日)10時39分19秒
  日本はまだまだ暑いですか?

こちらは例年になく湿度の高い日が続いていますが、我が家の地域は海の近くで
お陰様で昼は暑くても夜は結構涼しくなってくれるので、文句を言ったら罰があたるでしょう。
今日は8月の終わり、日本は9月に入ったとこですね。
こちら今週末はこの月曜日が祝日で祝日明けから一応秋として認められるようです。
祝日はLabor day というのですが日本語訳をみたら労働の日となってるんだけど、
社会主義の国でもないのにこの言い方はちょっと変な感じと思ってしまうのですが、
皆さん3連休のお休みで夏の終わりくらいにしかおもってない・・・。

今日は久しぶりにレドンドビーチという、3つほど南の市の北側のボートハーバーまで行って見ました。
湿度は高いですが、潮風に吹かれているとまあ暑さもしのぎやすい、立ち止まるとやっぱり蒸し暑いですが。
防波堤のちょっと手前のボートの留めてある水面をなんとなく覗いたらなんと、
エイというか平べったくて、しっぽの長い魚がまだそんなに大きくなってなくて、
多分20‐30cmくらいのがごっさり水の中にいるのでなんとなく写真に撮りました。

最初の写真は小さい橋の近くの水面になんかがあるみたいな写真。
次のがそのなんかがエイが沢山集まってるところでそれを拡大したとこ、
あまり面白みのある写真じゃないですが、珍しいので添付してみたまで。
次の写真が防波堤の見えるところ。
どれもあんまり上手な写真でも、面白みのある写真でもないですねー。
どうも失礼。

まあそんなことをして午後を過ごした一日でした。

 

プルーン採ったどー!

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月31日(土)22時09分19秒
  天候不順のせいか、肥しをやってないせいか、剪定を間違えたか、今年の収穫は、ちょっと少なめの2.4㎏でした。 多分、それらの相乗効果だろうとおもう、という具合だから、プルーンの木もかなり過酷な状況になるわけですね。 本来であれば、樹熟で完熟を待ちたいところですが、栄養もいきわたらず、未熟なままの落果も始まり、まだ、おいしくないのに、鳥たちが突っつき始めたりもしていたので、やむなく、樹熟で完熟を待たずして収穫しました。
ことしは、ジャムではなく、コンポートにして食べちゃうことにしようかな。

それにしても、果実を収穫するときの気分は楽しい。

ところで、そろそろイチジクの季節なんだけど、どうやら、通行人か、カラスか、ハクビシンか、あと一待ってから食べようと、楽しみにして、翌朝見ると、その実が消えている。 これくやしい。

垣根の巨峰は、今年は、病気がちだったけど、それよりも残念なのは、完熟して色が紫色に染まるのをまたずして、お盆休みを終えて会社に戻ってみたら、緑色の、酸っぱいうちに、ほぼ全部消えており、通行人の下痢を引き起こしていたはずだ。 ざまぁみろ!

去年は20個も実をつけた次郎柿は今年は、2つしか実を残さず、あとはすべて落果。 去年10個実をつけた富有柿はことしはゼロ。 やはり、気候のせいではないか。

昨年は50個近い実をつけた温州ミカンは今年は、花もわずかで、実は一つも実らなかった。 まぁ、肥しもやらず、日当たりもいまいちだから、2年おきぐらいにしか実をつけないのかもねー。

去年台風で倒れたけど、花のつぼみをつけたところで、木枯らし一号でご臨終、だった、皇帝ダリア。 今年も台風で横になっているけど、今年は、木枯らしが吹く前に花を咲かせてくれるだろうか?

思えば、キーウィの成り具合もいまいちだから、今年は天候不順なのかもしれません。

皆様のところはいかがでしょうか?
 

会話のキャッチボールができない…

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月28日(水)06時39分24秒
  面白い情報があったので、ご紹介します。 会話のキャッチボールができない。。。ということのいくつかのパターンを映像化したもので、僕も自分のことに当てはまりそうなことがあり、思わず、失笑しつつ、すこし、反省をする気持ちになりました。

https://withnews.jp/article/f0190820002qq000000000000000W00o10101qq000019512A

1から9まで、どれも、あるある、です。 5については、なかなか自分でも気が付かないので、思い当たる節が無い、ということが、問題なのかもしれません。
 

夏のお客様

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月20日(火)06時45分27秒
  朝パソコンに向かっていたのですが、ふと目を上げると、窓の網戸に夏のお客様。

背中がかゆいのは、Tシャツを通して紫外線で日焼けしてしまったせいのようで、子供のころ、浦安あたりに潮干狩りにいったあとの日焼けと同じだが、この年齢になると、皮膚がんを恐れたほうがいいかもね。

ところで、昨日の朝方、梅の台木から出てきた枝を切っておいたのですが、その枝を手で折るときに、その鋭い針のような枝先で、左手の親指の爪の付け根をぐさっとさしてしまいました。 非常に痛い。 その後も、ずきずきが続くし、その指の関節も痛くて、親指が曲がらない。

破傷風の危険性を感じて、夕方に救急受付で病院で診てもらったが、即座に破傷風かどうかを判断するのは、どうやら難しいようで、指の関節の痛みも、いわば突き指の可能性があるというので、ここは念のため、レントゲンを撮るも、目に見える損傷は無く、結局、指をあまり動かさないように、ばんそうこうを巻いて、様子を見ましょう、ということで、結果不明のまま返されました。

もし破傷風の症状がでてきたらどうなるのでしょうか? とお医者さんに聞いたら、そのときは、もう、かなりやっかいなことになる。。。となんとなく口が重いので、うーん、不安が募るも、今朝になると、熱帯夜の寝苦しさは別として、親指の痛みはそのまま残っているものの、破傷風的な症状は感じないので、このままでいいのかなー。。。。 という、もしかしたら、突き指だったかもしれない状態が続く。
 

オーガニック・ガーデニング・クラブの品評会

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月19日(月)22時44分5秒
  なかなか楽しそうな品評会ですね。大変結構な活動だと思います。

僕のところの果実は、福島原発事故の放射能のHot Spot地帯なので、まず、参加が認められないでしょう。自分では食べてますけど、影響のほどは不明。

原爆の落ちた広島や長崎の農作物や、魚介類は放射能の影響を受けなかったのだろうか? だれもそのことについては話さないけど、風評被害とかの心配をするより、実際の、除染や被害の度合いを正直に報道をしてもらうほうがありがたいですが、日本独特の隠蔽体質が感じられます。広島のカキなどといえば、うまそうだなー、と思う反面、今は、そして昔の、原爆の影響はどうだったのだろうか、近隣地域の農作物への影響はどうなっていたのだろうか、など、せっかくの被爆国であればこその情報公開があれば、この国の信用度がもう少しあがるのではないか、などと、考えてしまいました。
 

トマト品評会

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2019年 8月19日(月)00時39分9秒
  私の属するオーガニック・ガーデニング・クラブの毎年恒例のパーティーです。それぞれのメンバーが育てたトマトの品評会です。私のトマトは不作でしたが庭にたわわに生るレモンのパスタとデザートを持参しました。毎年多様なトマトをはじめ野菜、ハーブを育て社会に自家栽培、農薬無しの野菜を広める無利益NPOクラブの活動の一つです。健康な食生活の大事さを信じる仲間たちです。
以前お話しした庭で野菜を作っていた親類のおばあちゃんは今108歳でまだ日英語の新聞を毎日読んでいるそうです。

 

虹を見ました

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月16日(金)08時35分11秒
  地表にかなり近いところにかかる虹を見ました。 おりしも台風10号の影響で、バケツをひっくりかえしたような雨が時折襲ってくる中央ハイウェイをひた走り、八ヶ岳山麓に向かう途中の景色です。 この虹が出ている場所は、ちょうど、バケツをひっくり返したような集中豪雨の場所だったようで、その後、その虹が見えていたと思しき場所を通ったら、バケツをひっくり返したような豪雨に見舞われました。あ、ルフランがしつこい。

幸せそうに見える虹の中は結構厳しい。 
 

こんなYou Tube映像を見ました

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 8月14日(水)07時16分35秒
  100年前の英国の女性旅行家の日本、朝鮮、中国の旅行記の一部を紹介している。本の全文を読んだわけではないので、抽出された部分が一定の意図を持っているといえないことはないとは思うけど、素直にそのまま理解できます。

https://www.youtube.com/watch?v=5706Bqr3IK8

6月に、スペインのバルセロナで開催された、あるフランスとメーカーの、日本輸入代理店として、世界Distributor Conferenceに参加しました。 ある晩の、野外パーティーで、フランスの代理店の中年(僕らよりちょっと若いぐらい)の夫婦と、フランス語で(身振り手振りで)会話をした際に、初対面だけど、あなたは、幸せで、満足しているように見える。 それが、顔にいい感じであらわれている、と言われて、あ、そうだな、自分は満足していて、幸せで、どうやら、だいたい、にこにこしているんだな、と、改めて感じたことがありました。 とはいえ、たまには、愚痴もいいますし、不安で心臓がつぶれそうになることもあるんだけど、まぁ、おおむね幸せで、満足をしている気がします。 客観的に言えば、そんなことでいい状況では無いということもありますが。。。、まぁ、楽観的というか、Positive Thinkingというのでしょうか、苦しいときに嘆いていても、なにも、変わらない、ということを知っている強さ、みたいなもんでしょうか?
今回の、ビデオをみてちょっと自信を得た気もしたので、ご紹介しました。
 

レンタル掲示板
/164