• [0]
  • 旅行

  • 投稿者:布施院
  • 投稿日:2021年10月13日(水)20時58分44秒
 
いつか行った旅先の思い出や、写真、自慢話、昔の旅のこと、旅にかかわることがらなんでもOK。 書いてください。写真も付けてね。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [3]
  • 八ヶ岳山麓経由金沢への旅

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2021年11月14日(日)20時49分41秒
 
八ヶ岳中腹の標高1200mの場所からは、葉を落とした木々の間から雪を頂いた八ヶ岳連峰が顔をだしていました。 日帰り温泉で体を温めてから布団をひっかぶって寝ました。 すでに外気は氷点下。

翌日、中央道、長野道をへて北陸道に入ったところで、息抜きのため、高速を降りて、日本海の見える海岸まで走る。 荒波に洗われた海岸の石が丸い。

金沢に到着後、ホテルの近くにあった近江町市場という、築地の場外みたいなところで、鉄火丼を食す。 決して安いというわけではないけど、その分、うまい。
実は、2,000円という値段をみて、躊躇して、一度はあきらめて、場外にでたのですが、人生は短い、と、自らを励まし、恐る恐る、市場の中の回転すしやに入りました。 きっと、人気のスポットなのでしょう。 狭い店は、満員でした。 若い女性の二人組なんてのも結構たくさんいて、みなさん、結構なお値段のお高い握りをばんばん頼んでました。
僕の鉄火丼は安さでいえば、下から2番目ぐらいのものでした。 僕にしては、普段はまったくしない、分不相応な、結構なぜいたくをした気分で、なんとなく、照れくさい。 

  • [2]
  • 雲海

  • 投稿者:布施院
  • 投稿日:2021年10月30日(土)22時27分41秒
 
標高1000mから北アルプスを望めば、諏訪湖は諏訪の町とともに、すっぽりと雲海の下に沈んでいた。
そこから、100mも下ったあたりからその雲海の中に突入。
おりしも、正面から朝日がさして、対向車は見えないし、自分がどこを走っているのかさえ分からないほどでした。
幸い、高速に入ったら、霧が晴れたのでほっとしたのでした。
この季節にはよくあること、のようです。

  • [1]
  • 山の温泉の夜紅葉

  • 投稿者:川井 浩
  • 投稿日:2021年10月29日(金)06時08分39秒
 
ぶらり立ち寄った山の温泉は紅葉が照明を受けてきれいでした。 澄み渡った空には満点の星。
秋だなー、としみじみ思う間もなく、夜討ち朝駆けの爆走出張でした。


レンタル掲示板