teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1362/1716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

インスタント五目稲荷寿司作ったどー!

 投稿者:川井 浩  投稿日:2013年 1月21日(月)21時27分20秒
  通報
  あまり楽しいこともありませんが、では、アドリブ思い付き即席五目稲荷寿司チャレンジ報告。

おばあちゃんっ子だった僕は、おばあちゃんの作る五目稲荷寿司が忘れられずにいます。 前の晩から水につけてうまみを出すシイタケを甘く煮て、ニンジンも細切りを甘く煮る。 甘く味付けした卵は薄く焼き上げ、細く切る。 レンコンも甘酢で煮締めて薄く切ってある。 これらを炊き立てのご飯に用意してあった御酢と・砂糖と塩をまぜたものをふりかけ、うちわであおぎ、水分を飛ばす。 で、甘く煮しめた油揚げを袋にしてつめたらできあがり。 こんな手のかかるごちそうは今では料亭でもレストランでも食べられない。

そんなおばあちゃんの味が懐かしいけど、なかなか食べられないので、ついに思い立って、アドリブ思い付き五目稲荷寿司を作ってみた。

スーパーに入ると野菜コーナーがあるが、そこは素通り。 もう夕食の時間になっちゃっているので、時間が無い。 豆腐コーナーで油揚げを4枚買う。 お惣菜コーナーで、切り干し大根の煮物、ひじきの煮物、きんぴらごぼうを買う。 すべて調理済みのパックされたもの。 自宅に戻り、取り出したが、佐藤のご飯x2パック。 インスタントライス。 2分間電子レンジに入れれば炊き立てのご飯ができる。 そこに、上記の具材をまぜ合わせる。 そして、御酢を適当にぶっかけて、軽く混ぜれば寿司ごはんの完成。 平行して、甘く煮込んであった油揚げを袋状に広げて、そこに混ぜ合わせた寿司ごはんを詰め込む。 大きめな五目稲荷寿司が、8つできました。 ご予算、約1,000円。 調理所要時間約10分。

で、お味は、うーん、やっぱり、ちゃんと煮込んだシイタケの味や、レンコンの歯ごたえ、卵のきれいな黄色、そんなこんなが足りない気分はあるものの、アジはそこそこ行けます。 中は具材が一杯。 次回はもう少し手をかけて、工夫してみよう。 シイタケ、レンコン、卵、などはやはり抜かせない。 しかし、このインスタント性はなかなかいける、と自己満足に浸る。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1362/1716 《前のページ | 次のページ》
/1716