teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:84/2303 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昔あんな自由の国があった!

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 7月 4日(日)04時58分58秒
  通報
  などど過去形で話さなくてはならない時代が来ないように思いたいですが、
アメリカさんも変わってきましたねー!

私もだいぶ長く米国住まいが続いてしまっていますが、最初に来た時とはだいぶ変わりましたね。
そりゃ、年とともにいろいろ変わるのは当たり前だけど、こんな風に変わって来るとは思っていなかったというのが実感。

人によって違いますが、変わったのはオバマが大統領になってからだと言う人、
いやクリントンからだと言う人などがいますが、
まあその辺りから変わってきたというか、少しずつ人の意識に上るようになってきたかと思います。
私がなんとなく感じ始めたのはやはりオバマが大統領になってから。
まあ、彼に対する期待がかなりの国民にあって彼が大統領になったんでしょうが、
それから数年して、時々彼に対する失望感が聞かれるようになって・・・・と言った感じ。
2016年の大統領選の前に中の良い女友達に「私ヒラリー嫌い!」と言ったら
それ以後シラーッとされて、彼女の友人の枠からきっちり外されて、えッと思ったこともありでした。
その辺りからリベラル派の人の活動がかなり顕著になってきたのかなー?
私その時はえッと思ったけどまた元に戻るくらいに思ってたんですけどね。

急激に変わったのがトランプが大統領になっちゃった時とそれ以後で、もう変わりっぱなし。
このあたりから保守的と思っている人たちは、思っていることを口にする時は周りを見回す
ということが出てきたような気がします。
特にトランプの政策を良しと言う人たちへの風向きがものすごくきつくなってきて、
それがどんどんエスカレートして今日に至っていると言う感じですねー。
「物言えば唇寒し秋の風」というかんじですかねー。
ただその人たちがサイレントマジョリティーと言うのになっているのかと思ったりしますが、
選挙なんかの時はリベラル派が支持率が我々は過半数、いやもっとであるなんて言ってる割には
実際はそうでもない結果になって、国内が真っ二つに分かれてるんじゃないかというところですか?

日本のニュースなんか見てても(あまり見てませんが)米国のそういったことは殆どでてないですね。
リベラル派から目の敵にされているYoutuberの言ってることは、かなりまとものように思えます。
新聞、テレビ以外にこんなのを見ないと両陣営のニュースを公平に入手できないようになってきてるでしょうかねー。

ついでですが、バイデン政権になって、これまでのところ南の国境からの不法入国者数は
数えられているだけで百万人を突破したということです。
今年中に2百万を超えるだろうね。
国境警備隊の手は足りない、不法入国者の一時滞在施設も全く足りてない。
週からの要請はまるで無視で、政府はしかも対策案なんて何もないみたい。
こんな状態ですよ。
この不法入国者たちとリベラル派が手を組んで国を変えていくんでしょうかね・・・。

 
 
》記事一覧表示

新着順:84/2303 《前のページ | 次のページ》
/2303