teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:97/2146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

飼い猫悲話 その2

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 1月10日(日)07時31分47秒
  通報
  我が家のマティおばさんの食欲は戻って一安心なのですが、それと同じころからちょっとした変化が現れました。

彼女お手洗いはちゃんとキティリッターを使ってしてくれているのですが、ある日その前に水たまりがあるのを発見。
彼女ちょっと粗相をしたみたい。幸い防水の敷物が周りに敷いてあるので、まあしょうがないと掃除をしました。
それが3日に2回くらい起こるようになった。
それで失礼とは思いましたが(猫に失礼もないか?)彼女の用足しをそれとなく見てしまったら、
彼女中に入って2,3歩行ってから用を足していたのが、ジャンプインしたと同時の始めている。
で、可愛いかどうか知りませんがお尻が一部縁からはみ出したまま。

で、私こと掃除婦おばさんの出番となるのでした。
それで防水ビニールの上に古新聞を敷いてそれを片付けることにしたのですが、
それをいいことにしてかこのところ毎日やってくれる。
私も毎日せっせとお掃除、これキティリッター内の掃除に加えてですぞ。

でこれまでリサイクルに行っていた新聞は当分出さないでねと我が亭主殿に言い置き、
私は何の因果でこんなことをいつまでするのであろうと、心の中でつぶやいています。
猫友の一人に電話したら、それならまだいいわよ。
うちの猫座るの忘れて時々やるから、そうするとそこら中スプレー現象になって掃除結構大変よ。
と言うことです。まあ我が家の猫はそれよりましかと、自分を慰めているこの頃。

最近読む所のほとんどなくなった新聞も新しい用途が出来たので、よしとするか!

新年早々 下の話でまことに失礼いたしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:97/2146 《前のページ | 次のページ》
/2146