teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/1988 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

混乱の時代

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年11月 8日(日)08時44分39秒
  通報
  今日も秋晴れの気持ちの良い一日になりそうな気がしますが、そんな秋晴れの日には、世間というか世界というか、地上に、戦争、コロナ、政治の混乱、民族弾圧や内臓の売買、独裁政治の下での圧制、貧困、人身売買、飢え、そんなものがあるなんて嘘であってほしいという気分になります。

でも、現実は違うんですよね。 で、一人一人は無力。。。

そんな混乱の中で、うまく生きられない人たちの不満は、やがて、暴動化したり、救世主やヒーローを求めた挙句、絶対専制君主やオカルト宗教を生んだり、してしまう。

全世界の人々がだれでも同じ権利と、同じチャンスと、同じ生活ができればいいのだと思いますけど、実現には程遠く、現実には、泰平の世の中を目指すために争いが起きるという矛盾。

今回のアメリカの選挙を混乱とみるか、まぁ、混乱だと思いますが、正常な浄化作用とみるか、日本の自民党一党の長期支配による川のよどみを良しとするのか、より先鋭な独裁者国家を理想とするのか、それ以外の道があるのか。

と、そこまで突き詰めても、また、解決の回答は見当たらない。 せめて、人々がより寛容になり、互いの意見の相違を認め合えれば、すくなくとも、暴力的なことは減るのではないかと思いますが、なかなか、右のほほを打たれれば、左のほほを差し出す気にはならないものですよね。
右のほほを打たれれば、左のほほを2度殴り飛ばす、というのがどうやら現実的のようなので、お互いに言い分はあるでしょうが、喧嘩両成敗、お願いします、水戸黄門様、神様、仏様、と祈りたい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/1988 《前のページ | 次のページ》
/1988