teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/1938 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人と会うこと

 投稿者:川井 浩  投稿日:2020年 9月 7日(月)07時20分30秒
  通報
  人と会うこと、とくに、気の置けない人たちと会うことは、素敵なことですね。 というか、人間は隔離されていては、生きていけないのではないかとさえ思ってしまいます。 一人で山に迷い込めば、堂々巡りをして、冬山などでは、単独行の場合、結局同じ道を何度も行き来しているうちに体力を消耗してしまい命を失うこともあるようです。一人で考えたり、悩んだりしていると、袋小路から抜け出せないとか、ついには自殺にまで至るなんてこともあるようです。

ほかの人と一緒だと、独善に陥りそうになっても、忠告やアドバイスをもらえたり、そうでなくても、人との違いの中に、自分の立ち位置が見えてきて、自分の道が見えてくるとか、考えがまとまる、あるいは、袋小路に陥っていた堂々巡りの考えから抜け出せるのではないかという気がします。

確か、かのアインシュタインが相対性理論の考えにたどり着く糸口になっていたのは、彼の奥さんとの台所でのたわいのない話だったか、口喧嘩だったか、だったというのをどこかで読んだ記憶があります。

そういえば、かなりしばらくの間、里帰りをしている家内とは、口喧嘩をしていないので、精神的には楽である一方、Skypeでは交信はできるものの、Skypeで意見が合わない、なんて場合は、ふつうなら、口喧嘩に発展しそうな場合も、一度切って、食事をしてからまた話そう、なんてことでブレークに持ち込み、ゴングに救われた場面を、第二ラウンドに持ち込むと、どちらかが(時差の関係もあり)機嫌が直っていて、けんかにならずに済む、なんてメリットもありますが、実際に会って話す方がいい、なんて、書き出すつもりだったのですが、実生活に、Skypeのような、ちょっとスイッチを切るね、みたいな機能があったらいいのになー、とむしろリモートコンタクトの便利さに注意が向いてしまった。。。  そっちかよ!

とはいえ、やはり、リモートミーティングや、メールなどの文書にした交信では、面談のときの言葉ではない、しぐさや反応による交信・認識がないので、やはり、面談するのとは大きくちがいますね。

人は、一人では生きられない、けど、一人でいたいときもある。 むずかしい生き物ですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/1938 《前のページ | 次のページ》
/1938