teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1854 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コロナ対策

 投稿者:布施院  投稿日:2020年 6月29日(月)23時02分9秒
  通報
  クール子さんの知り合いの方の奥さん、勇気がある人ですね。 あっぱれ。 その意味では、病院内の先生や、看護婦さん、事務員さんは言うにおよばず、スーパーのレジの担当の人とか、ショップの店員さん、レストランの給仕さん、とか、ウイルス戦線の最前線で戦っていると言っても過言ではないですね。本来、もっと、保証や、給与・待遇を良くしてあげないとかわいそうだと思うけど、コロナと戦っても、お金が入ってくるわけではないので、国としてはすべてのサービス業の人にお礼をするのが難しいのかもしれませんね。なんだか、なっとくいかないけど。 結局政府は何もしない、というふうに見られても仕方がないですね。

で、結局、自然に感染して、自然に治る人が、人類の生をつなぐ役割を果たし、感染して倒れる人は、ふるいにかけられたと割り切るより仕方がないというのが現実なのですね。

とはいえ、後期高齢者入り間近の我々の世代ですが、やはり、死に急ぐことはしたくない。

仕事はやりがいがあるし、家庭には安らぎがあり、趣味の時間もあって、好きなこともできるし、子供の成長も見届けたい。 親がまだ生きているわけだから、それを追い越して先に死んではいけません。

Tele-Workもなかなかいいものです。 それでビジネスになるのであれば。 で、どうやら、このウイルスとはかなりの期間、同居しなくてはならなそうなので、ビジネスのスタイルをやはり変えていかないといけない。 すでに襲ってきているコロナ不況をどう乗り越えるか、答えは簡単ではないけど、頑張るっきゃない。 You Tube、Skype、Zoom、Teamviewerなどを駆使してできるビジネスを構築中。 とはいえ、それですぐに売り上げにつながるわけではなく、やはり、地道な努力の積み重ねです。その逃げ足の速度で、コロナ不況の襲来を逃げ切れるのか? コロナ不況にやられるか、コロナにやられるか。 答えは、やるっきゃない、の一言。 せいぜい、3密を避け、手洗い・うがい、マスクで、参りましょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1854 《前のページ | 次のページ》
/1854