teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/1634 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シチュー爺さん我が家の住猫になる1周年記念パーティー

 投稿者:クール子  投稿日:2019年10月 2日(水)02時47分2秒
  通報
  早いもので、迷い猫だったシチュー爺さんも我が家で1年ちょっと暮らしています。
お祝いをしたと思っても猫のこと、まるで分っていないしうれしいと思っているんだかどうかもわからないので、
私たちで勝手に1年経ったねーと言っただけですが。

いつまで経っても太らなくて、里親の会の人が、お腹がミートローフのようになるのが、
いい状態とか言ってましたが、生前ベーコンを重ねたくらい。
それでもいまだに毎朝6‐7時頃には「ご飯!」とちゃんとお越しに来るし、なんとか食べてはいるのですが。
こういう猫もいるのでしょう。

マティ―は食欲旺盛。
来てから早半年ちょっと。こちらも裏には完全に彼女の縄張りになったのですが・・・。
この1か月ほど、裏庭に夜になるとアライグマがでてきてガレージに置いてあるマティ―のご飯を荒らすので、
マティ―が怖がってガレージで寝なくなりました。

それで家の中に入れようと試してみたのですが、嫌がって足を踏み入れない。
この2匹気が合わないのか猫は縄張り意識が強いのか?
やっと踏み入れた日。シチュー爺さんとにらみあい、唸り合いを暫くしてから、
マティ―結局下向いて引き下がりのよう。
其の後大きい鏡のある部屋に言って自分の姿をみてそれに向かったしばらく唸ってました。
それからシチュー爺さんのお便所をみつけてちょっと用を足してから外へ出ていきました。

まあまあの出だし。そのうち慣れて家の中でも寝るようになるといいのですが、
まあゆっくりみてましょう。

シチュー爺さんまるで感情を出さないみたいで、貫禄あるというのか、
無関心で気力があまりなくなっているというのかわかりませんが、
その後何事もなかったような毎日がまた続いています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/1634 《前のページ | 次のページ》
/1634