teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:46/1660 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

瀕死の皇帝ダリア

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 9月11日(水)22時21分27秒
  通報
  ばたりと倒れた皇帝ダリア。 このままではかわいそうだと思って、起こしてあげたら、こきっと音がして、半分つながっていた茎の根元が完全に折れてしまった。 助けようとして殺してしまった、と思って、よく見ると、細い根っこが1本だけまだついている。 いわば、片方の足は足首から下を失ってしまい、もう片方の足の、親指から、薬指(とは足の場合は言わないみたいだけど)までを失い、片方の足の小指だけで立っているような状態。

この細い根っこ、それも、倒れた時に、地面から相当引っ張り出されてしまって、毛細根などはちぎれてしまっているのではないかと思うこの細い根っこだけが、地面との接点だ。

当然独り立ちはできないので、ロープで、雨どいに縛りつけ、なんとか、立たせて、息を吹き返すかどうか見定めることにしました。

水分補給が十分できていないこともあり、ほとんどの葉や葉の茎は壊死して、茶色になっている。 かろうじて、先端の小さな芽の部分がまだ緑の色を残している。

弁慶の最期のような満身創痍のいで立ち。 いわば、仁王立ち、弁慶立ちだ。 やはり皇帝も、立ったまま死ぬのだろうか?

なんとなく、自分の会社の経営とイメージが重なるものがあり、思わず、がんばれ、おれも頑張る、なんて気分になる、満身創痍の皇帝ダリア君です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/1660 《前のページ | 次のページ》
/1660