teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/1618 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平和が一番

 投稿者:布施院  投稿日:2019年 9月 3日(火)06時23分49秒
  通報
  夫婦関係、男女関係の話題となると、なんとなく、地雷原に無防備で侵入するリスクを感じますが、クール子さんのご主人の人柄を思い浮かべると、なんともほほえましく、うらやましい、大変幸せなことだと思います。

男女をとわず、人というものはわがままにできているわけだし、矛盾に満ちていて、自分自身でも、内包する矛盾と向き合わなくてはならないような生き物だと思うので、ましてやそれがもう一人別の人と一緒に生活をするとなれば、利害や感情で対立することはあって当たり前だとおもいます。

それをいちいち目くじらを立てるようなことをすれば、けんかになり、逆に我慢して相手にあわせようと努力すれば、自らのストレスが高まり、結局、一緒にいると疲れる関係になりかねないような気がします。 例としては的確ではないかもしれないけど、なんとなく、今の日韓の感情のもつれのようなものに似た関係になりそうな気がします。

わたくしの場合は、まだまだ、Yes, Dear! といえるほど、寛容の心と、達観したやさしさが足りないせいか、時として、衝突したり、頭に来たり、相手につらくあたったり、なんてことがおきてしまいます。

ただ、子供が曲がりなりにも独立しつつある最近は、やっぱり二人で生きていかないといけないのだな、と思い返して、せっかく一緒に暮らしているんだから、お互いに、気持ちよく暮らしていけるということの大切さに改めて気が付いた、という気がします。

で、そんな風に考えて、やはり、相手に気持ちの良い対応をすると、やはり、相手も気持ちの良い対応をしてくれるような気がします。 というわけで、結果的に、僕の場合も、Yes、Dear...というような対応をしている自分に気が付くことがあります。

思えば、昔は、自分の考えとか、趣味とか、趣向を理解してもらいたいとか、一緒に同じものを見たり聞いたり、食べたり飲んだり、ともに喜びを分かち合いたい、というような考えにとらわれていたように思います。 ただ、それが相手を自分の期待する形に無理に押し込めるような、相手にとってはストレスとなる自分勝手な期待だったんだな、なんて考える時もあります。

あー、だんだんと地雷原に入っていく気がするなー。

エキサイトなことがらは、大阪なおみちゃんとかにまかせて、家庭内は平和に、おだやかに、自由に、手足や心を広げてのびのびと暮らせる幸せを楽しめばよろしいのではないでしょうか。
なかなかそうはいかない自分のことを考えると、うらやましい限りです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/1618 《前のページ | 次のページ》
/1618