teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1618 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年寄り夫婦の会話

 投稿者:クール子  投稿日:2019年 9月 2日(月)03時02分26秒
  通報
  作家の米谷ふみ子さんという、ご存知と思いますが、画家でアメリカにわたり、アメリカの画家と結婚しこちらに住んでる(まだ住んでると思いますが)
方の本の中だったと思いますが、歳とると夫婦お互い耳も悪くなるし、
お互いの話もいい加減にしか聞かなくなるので、平和に収まってるというような内容のを読んだような気がします。
外国人相手の結婚で、芸術家で結構インテリでも、そんな風にしても結婚生活続けていけるのかなと思ったことがありました。

それが現在我が家でも起こりつつある。我が家は芸術家などと程遠い普通の夫婦ですけど・・・。
国際結婚とか、違う人種間でも関係ないみたいで、長年一緒に住んでると、相手がいてもいなくてもかなり無視できるみたいで、
話もいい加減に聞くし、返事もいい加減にするし、ついでにお互い耳も悪くなってくるしで、
あまり相手に対して、言い返したり起こったりすることが少なくなるのかしら?
そんな経験ありませんかね? 皆さん教えて!

ということで、私はまだ人間そんなにできてないので、結構起こるのですが、
相手は達観しているのか「Yes, dear.」と平気でのたまう。家庭の平和のためだそう。
でも何言われてるんだかわかってない時が結構あるみたいです。

と前置きが長くなりましたが、USオープンの3回戦目と4回戦目を間違えたのも、
私がちゃんと見てなくて確かなかったのも悪いのですが、我が亭主殿についつい聞いてしまって、
彼が確かめもせず、いつもの「Yes, dear」式に返事をしてくれたために起こった間違い。
それともひょっとすると質問聞こえてなかったのかもね。

まあそんなで、毎日結構平和ですね。あまりエキサイティングではありませんけど・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1618 《前のページ | 次のページ》
/1618