teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/1443 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

難民キャラバンがやって来る

 投稿者:クール子  投稿日:2018年11月22日(木)11時48分30秒
  通報
  どの国にもお家の事情がいろいろあり、内政、外政の問題も山積みというのが現実のようですが、
ここ米国でもいろいろありますね。
そのうち最近のカリフォルニアの結構大きい出来事というか問題というのが2つ。
どちらも少しは日本のニュースにも出ていたようなので、ちょっとそれについて。
山火事は大きいのが2つあって(小さいのは時々燃えてますのであまり話題にもならないみたいですが)
LAの近くのはこの2週間でほとんど鎮火、北の方の大きいのは80%かもう少し鎮火したところなので、
あと数日かかりそうなので、これは次回のに回して、今日は中南米からの難民キャラバンのお話。

数千人の人がアメリカに夢を託してぞろぞろといくつかのグループに分かれて北上しています。アメリカに来るにはメキシコを通らないと地続きではこられないので、かなりがいまメキシコ内を移動中。
そのうちの千人ほどがティワナという国境のメキシコ側の町に入ってきて、数日が経過。
この北側、アメリカ側の町がサン・ディエゴです。
皆さんもどちらの町も名前はお聞きになったことがあるのではと思います。

彼らはアメリカがメキシコとの国境にほんとに壁を作っているのをあまり信じていなったのか、
アメリカに密入国できないのがわかって、ティワナで足踏み状態。
そこでティワナの町の人との間でちょっと気まずい状態になっているのがニュースでありました。

まあそうじゃないかと思っていたのですが、ティワナの人もメキシコ人だけでなく、
中南米から流れてきて、いろいろの理由でティワナに落ち着いた移民がかなりいるそう。
だからティワナに在住の人もできればアメリカに住みたいのは結構いるようですが、それが不可能、
そんな状態の、あまり豊かでない街に他からの難民が来てアメリカへ移動するまでの援助を期待しているとすると
いい気分ではない人も多いでしょうな。

アメリカはアメリカで不法移民が結構いて、特に南カリフォルニアでもいろいろ大変で、
その他の州でも国民の意見が割れて、政治問題にもなっているので、
そうおいそれと入国させられないし、頭の痛いことこの上ない。

この難民なのですが、国が貧しくて政治が悪くて生活できないのでとアメリカに数千キロを歩いてきているという話。
そんな貧しい人たちが子の移動を可能にする費用は彼ら自身ではないはず。
そこで、誰かがこの移動資金を出していると考えられますよね、
それがアメリカ国内のあるグループから出ているのではという話もあり、
真相はどうか知りませんが、かなり複雑な状況になっているようです。

ティワナで足止めを食っている難民のうちどのくらいかわかりませんが、
まだ国境の壁の全部出来上がっていないテキサスの方へ移動しようという動きがあるとかで、
テキサスのアメリカ側では、一般市民のあるグループが自主防衛段のようなのを作って、
不法侵入を見張っているというニュースも今日の新聞に載ってました。

まあ話題に事欠かないこの頃です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/1443 《前のページ | 次のページ》
/1443