teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:733/1752 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Zwetschgenmus第2弾

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 8月31日(木)23時50分8秒
  通報
  プルーン(ドイツ語名 Zwetschgen)を追加で収穫したら6㎏とれました。 そのうち4㎏をもう一度ムース(ジャム)にすることにしました。 ネットで見つけたおばあちゃんのプルーンムースレシピ通りに作りました。 プルーン3㎏(のところを4㎏)、砂糖1㎏、シナモン少々。で、かき回さずに4-5時間弱火でことこと煮る。 焦げないように、みはりながらひたすら煮る。

夜9時作業開始。 まずは、プルーンを洗って、半分に切り、種を出す。 それを鍋に切り目を鍋の底につけるように並べて、重ねて、砂糖をいれて、またそのうえに並べる、という作業をするのに、4㎏のプルーンはほぼ2時間半かかった。 もう、夜の11時半だ。 シナモンも振って、いよいよガスに着火。 強火では焦げるので、最弱の炎でスタート。 徐々にプルーンからでたジュースでことことと音を立てだすが、ずっしりと上に乗ったプルーンのところまで、煮えた煮汁が見えだすまでに小一時間かかった。 ほぼ、真夜中。で、それからいよいよことことが始まった。それをじっと見ていないといけない(時々パソコンやってたけど)。 で、深夜の2時を回ったところで、明日の仕事もあるので、火を止めて、ベッドに入るが、お昼にのんだお茶が効いて眠れない。 翌日、ふらふらしながら目覚ましで6時に起きたけど、起床できず、ベッドから出てきたのは8時過ぎ。 会社に急ぐ時間だけど、このままプルーンを置いておくわけにはいかず、再び着火。 弱火でことこというまで、小一時間。 結局、昼まで煮て、合計6-7時間煮てい他ことになる。 さすがに、合計5㎏の原材料が3㎏弱まで煮詰まっていて、いい感じのプルーンムースが完成しました。 会社は半日休みました。

これで数年分のプルーンムースができちゃったけど、来年も6-7㎏プルーンの実がなったらどうしよう。。。とそこまでは考える必要はないですね。 作物は1年ごとに見のつきが良い年と悪い年になるみたいなので。

でも、実の成る木ってとても楽しいですね。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:733/1752 《前のページ | 次のページ》
/1752