teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 自然破壊、環境破壊、エコロジー(0)
  2. CO2が地球温暖化の元凶なのか?(0)
  3. 政治・経済(2)
  4. 趣味・レジャー(1)
  5. 近況報告(0)
  6. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  7. 旅行(0)
  8. グルメ・ドリンク(0)
  9. 新規スレッド提案コーナー(0)
  10. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1408/2378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Neue Pinacotek

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月28日(日)19時32分46秒
  通報
  追加でいくつかの絵画の写真をUploadします。

アルプス越えをした人ならはっとする絵。 実際にこんな峠越えをするとアルプス越えがどんなものかが身に染みてわかる。 この絵を描いたころはトンネルも無いので本当の峠越えだ。

レンブラントが最初に結婚した裕福な家の娘、サスキアとのツーショット、幸福の絶頂期の自画像とサスキア。 これから後の彼の作品の多くはサスキアがモデルだ。 美貌で豊満な肉体で、裕福な家の娘。 その後のレンブラントが朽ちていく過程はつらいものがあるが。。。

そして、一目見ればわかるゴッホのひまわり、ゴーギャンとの別れが彼を絶望においこみ、描くひまわりも枯れ果てている。

ドラマチックな絵描きの人生を映しだすその作品の背景につい思いをやってしまう。 だって、だれだった、枯れたヒマワリを美しいだけのものとは感じませんものね。

だ・か・ら、タッピーさんの絵の後ろ側にはなにがあるのか・・・・

それは、絵が語る、ということだろうか。。。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1408/2378 《前のページ | 次のページ》
/2378