teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:764/1716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

また本の話

 投稿者:クール子  投稿日:2017年 4月 8日(土)02時16分52秒
  通報
  ご無沙汰です。
日本は桜のころ、良い気候になってきていると思います。

先日こちらの古本屋に行って、1冊$2(以前は$1だったのですが値上がりしました)
の本を漁っていたら、林芙美子のほんとに古い本がありました。
この人の本を読むのは初めてで、それも昭和33年15版発行となってました。
表紙についてる帯に70円と定価がついている。
これが当時の物価からすると高いのかなとも思いますが、
なんかいいもの手に入れたみたいな気分になりました。
題は「めし」、これを書き上げる前に彼女亡くなってしまったのですね。
なかなか興味ある筋で最後がないのが残念です。
物好きな私、価値があるのかないのか知りませんが、
これは額にでもいれて取っておく価値あるのかなんて思ってます。
表紙の写真添付しますね。
古本に詳しい方がいたら、ご意見ください。

世の中、いろいろ起こってるのにこんなことしてていいのかな?
まあそれはそれ、これはこれ・・・。
私、暇人かなー?
 
 
》記事一覧表示

新着順:764/1716 《前のページ | 次のページ》
/1716