teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 政治・経済(2)
  2. 趣味・レジャー(1)
  3. 近況報告(0)
  4. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  5. 旅行(0)
  6. グルメ・ドリンク(0)
  7. 新規スレッド提案コーナー(0)
  8. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1510/2376 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

魚のふんが肥やしに!

 投稿者:川井 浩  投稿日:2016年 8月16日(火)19時16分4秒
  通報
  それはすごく面白いお話ですね。 僕の事務所にも、かわいいから飼いたいと娘が言うので、飼うことになったエンゼルフィッシュが2匹いますが、3日もしたら、娘はもう飽きてしまい、面倒をみないし、家内はどぶ臭いからどうにかしろと言い出すし、ということで、以後、数年来、私の事務所の水槽で飼っていますが、ときどき交換する水はそのまま下水に流しています。 食べ残しの餌や、汚れた水は、肥やしにできたわけですね! 倉庫の脇の永年除草剤を撒かれていた養分不足の土地に生えている果樹たちにはさぞやごちそうでしょう。 でもそれをどうやるか。 30mほどのゴムホースを買ってきて、使用後の浴槽のお湯を洗濯機に回すポンプを接続すればできるかも。 いいヒントをいただきました。 ありがとうございます。

牛ちゃんも、とくに雄に生まれればまずは食用ですね。 乳牛の雌であれば、アルプスの牧場を抜け出して陽だまりの草のなかでのんびりと草を噛んでいれもいいのですが。。。

そういえば、今日はポロロマーナを作るぞ、と家内が腕まくりしていました。 昨日特売だったチキン2羽は今日は僕らのおなかの中に入り、僕らの体の一部に合体することになるわけだな、と思うと、波阿弥陀仏。 ありがたいことであります。

写真は近所の農家の牛舎の子牛たち、野イチゴをとるために岩場にしがみつくおじさん(私)、何の変哲もないお決まりのソーセージとジャガイモサラダ、なんですけど、うまいんだな、いつ食べても、これが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1510/2376 《前のページ | 次のページ》
/2376