teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:874/1716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

害獣

 投稿者:布施院  投稿日:2016年 7月17日(日)08時28分56秒
  通報
  雑草、害獣、寄生虫、ワニ、鮫、電気クラゲ、アオバアリガタハネカクシ、どれも、与えられた生を精一杯生きているだけなんですけど、人にとって都合の悪い場合は悪者にならざるを得ないわけですね。 彼らにとっては人とは天敵であり、それこそ恐ろしく身勝手な害獣なのかもしれませんね。

ハクビシンやモグラの子供とか、きっとかわいいに違いない。 ワニでさえちびならかわいい気がする。もっとも、あまりなついてくれそうもないから、かわいさは少ないとおもいますが。 とくに、電気クラゲはあまりかわいくない。 のみ、しらみ、ダニ、南京虫、ごきぶりもあまりかわいくないなぁ。 あ、ぼーふらはかわいい、かも。

仏の教えで、君殺すことなかれ、というやつがありますが、人は歩けば蟻を踏んじゃうし、牛もしめないと牛丼が食えない。 学生時代に民泊した南イタリアの農家の夕食時、戸棚のなかでことこと音がするので、なにかとたずねたら、鳩に豆をあげているというので、動物好きの農家なのかと思ったら、翌日の昼ごはんは鳩でした。

ハクビシンもこれで、ダニとか持ち運ばずに、果実なんぞを狙わずに、芋虫とか探してたべていてくれたり、あるいは、海に飛び込んで電気クラゲを探して食べつくしてくれれば、一緒に畑仕事をしたり、一緒に海水浴にいったりでき、害獣呼ばわりしなくてすむのだが、そこまで調教するのは困難、でしょうね。 僕の楽しみにしているいちじくも、明日まで待てば完熟しておいしくなると、樹熟を待つと、必ずといっていいほど、ハクビシンのほうが早起き、というか、夜行性なので、夜食にしてしまうのです。 といって、完熟手前で食べるのもいまいちおいしくないし、ハクビシンにせかされているようで腹がたつ。 ハクビシンは果実の熟成の一番おいしいタイミングを知っている。 きっと、毎晩、見回りに来ているに違いない。 もし、彼らが、その熟練の技を人のために提供して、朝行くと、ここ、ここですよ、この実が食べごろですよ、と教えてくれるのであれば、果樹園専属ガイドとして、結構就職口もあるのではないかと思うのですが、そのヘッドハンティングには応じて、まっとうな人生をおくるという気配は無い。 いえいえ、あっしらは、イチジクだけで結構です、ぶどうもあるし、なんて言うから、お前らは害獣なんだ!

写真は昨日ホームセンターで買ってきた害獣除けとげとげシート。 これを木の幹に巻き付けて、害獣が上りにくくするというものですが、ハクビシンなどは1mもジャンプするし、どうなることやら。 けっこう、泥棒除けに役だったりして。

あ、となると、害獣というのは人、つまり、ホモサピエンスも含む、という恐ろしい事実に気づかされる。 害人だ。 あー、悪い奴はいっぱいいます。 最近はパソコン、インターネットを介してのPhishingで、危うく、1千万円も振込み詐欺にあうところでした。 これはハクビシンの害どころではない。 となると、地上最大の害獣は害人である、という事実に気づかされる。 どうも、世間は渡りづらいと感じていたが、そうそう、悪いやつがいっぱいいる。 そりゃ、家に帰れば、妻も子もいて、家庭があるのかもしれないけど、あ、そんな悪い奴にはそんな家庭はきっと無いな。 気持ちもすでに荒んでいるに違いない。 もっとも、そんな悪いやつに使われている哀れな害人もいっぱいいることでしょう。 世界中に戦争の種を撒きちらし、正義の名のもとに武器・弾薬を売る死の商人もいるし、国エゴ、地域エゴ、あぁ、考えだしたら、一番悪くて救いようがないのが害人であるような気もしてきてしまった。

ハクビシンやもぐらにはやさしくしてあげようかな、という気にさえなってくる。とはいえ、うちの果樹には来てほしくない。 せめて、おとなりさんの柿の実や、お庭のみみずを狙ってね。 いいこだからあっちに行きなさい。







 
 
》記事一覧表示

新着順:874/1716 《前のページ | 次のページ》
/1716