teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 自然破壊、環境破壊、エコロジー(0)
  2. CO2が地球温暖化の元凶なのか?(0)
  3. 政治・経済(2)
  4. 趣味・レジャー(1)
  5. 近況報告(0)
  6. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  7. 旅行(0)
  8. グルメ・ドリンク(0)
  9. 新規スレッド提案コーナー(0)
  10. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1615/2378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サービス精神

 投稿者:川井 浩  投稿日:2016年 3月15日(火)21時47分31秒
  通報
  アムステルダムではホテルの受け付けも、レストランのウェイター・ウェイトレスでも、愛想はいいけど、モスクワの空港のお店や、エアポートの検査官、ましてやパスコントロールの係り官の愛想の無さと来たら、まだ共産主義を引きずってきているなぁと実感しました。 一応資本主義を導入しているので、もうちょっとましかと思ったら、45年前に来た時とほとんど変化はありませんでした。

で、自由の国アメリカ、資本主義のご本尊、サービス産業の発信基地とも期待するところもあるものの、どうやら、資本主義とサービス精神とは別物なのだということがわかりました。

文化ですね。 教育といってもいいかもしれない。 歴史、かなぁ。 まぁ、日本人はおおむね親切。 そうでない、自分勝手な人も結構いるけど。 お店で言えば、お客様に喜んでもらえれば、繁盛するというのは鉄則で、それに気がついて、そこに気を付ける店もあれば、そうでないところもあるということですね。 まぁ、マニュアル通りで心のこもっていないロボットのようなウェイターやウェイトレスもいるけど、機転が利いて、楽しい人もいる。 国民性をいっぱひとからげにはしたくないけど、でも、不愛想で、気が利かなくて、サービス精神も無く、かなりがっかりさせられる人もいますね、まぁ、どこの国にも。 でも、アエロフロートのスチュワーデスは若くて、美人で、愛想のよい人たちが多かったのが、逆に驚きでしたが、サービスはやはりマニュアル通りといっても、そのマニュアルが悪いせいか、飲み物がでてから、30分ほどまたされて食事ができてて、食べ終わって30分ぐらいたってからお茶がでてくる、といった具合で、とてもちぐはぐでした。 若くて、美人で、愛想がそこそこでも、サービスがなっちゃねぇとやっぱりがっかり感が残る。 残念。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1615/2378 《前のページ | 次のページ》
/2378