teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 自然破壊、環境破壊、エコロジー(0)
  2. CO2が地球温暖化の元凶なのか?(0)
  3. 政治・経済(2)
  4. 趣味・レジャー(1)
  5. 近況報告(0)
  6. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  7. 旅行(0)
  8. グルメ・ドリンク(0)
  9. 新規スレッド提案コーナー(0)
  10. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1619/2378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

I Amsterdam

 投稿者:川井 浩  投稿日:2016年 3月14日(月)07時52分56秒
  通報
  というださい駄洒落風キャッチフレーズのモニュメントで写真を撮るのがお上りさんの常道と、からかっていたわたくしも一枚撮ってもらいました。 特に落ちもなく、だからどうだということはありません。 オランダにいたのです、というアリバイにはなるかもね。

相部屋だったもう一人が本当にテディ―だったかどうか、という憶測を自分で仕掛けてどうする。 何の役にも立たない。

冬場のムール貝は、白ワイン、ニンニク、生クリームで、ふっくらと味わい深く煮あがっており、きりっと締まったシャルドネとの相性は抜群、などと、自分の食べたものを自慢げにブログに載せたがる多くの人の気持ちがわかるわぁ。 出しのうまみで作る和風の料理もすてきだけど、海に近いオランダの新鮮な海の幸の塩気に白ワイン、ニンニク、クリームのフレンチレシピはゴールデンレシピだなぁ。

で、それに合う、というか、それだけでとてもとてもおいしいのがメークイン風しっとり新じゃがの香草オリーブオイル炒め。 これをいくつかのリファインされたディップにつけて召しあがると、そこは、うーん、説明不可能な、ほとんど恋の味、というより、禁じられた恋の味。 で、ここも、きりりと締まったシャルドネが一口ごとにちゃちゃを入れてくる。 で、それが味をリセットしてくれて、小芋をほおばるごとに、禁じられた恋の味がまた口いっぱいに広がる。 ほとんど快感。 ほとんどエクスタシー。 これが、またいいんだなぁ、とブログに書くやつがいますけど、その気持ちがよくわかります。

で、仕事のほうは、まぁまぁでした。





 
 
》記事一覧表示

新着順:1619/2378 《前のページ | 次のページ》
/2378