teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 政治・経済(2)
  2. 趣味・レジャー(1)
  3. 近況報告(0)
  4. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  5. 旅行(0)
  6. グルメ・ドリンク(0)
  7. 新規スレッド提案コーナー(0)
  8. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1661/2371 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疲れすぎからの勘違い

 投稿者:川井 浩  投稿日:2016年 3月 5日(土)16時28分16秒
  通報
  実は、ちょっとくたびれているのです。 ぐでたま~状態なのです。 そのわけはこの写真をみただけではおわかりにくいと思いますので、ちょっと説明を申し上げますと、実は私、夜間睡眠中無呼吸症候群なのであります。 1-2分ぐらい呼吸が停止するので、出張時、ホテルで社員と同室となる場合など、ゴジラのようないびきのあと、1-2分呼吸が停止するので、ついに死んだのか、と、同行の社員は、いびきでも眠れないし、いびきが止まっても眠れないという状態になるわけです。

私もおそらく苦しいのだと思いますが、寝ていてわからないのですが、脳は酸欠、心臓には負担がかかり、結局高血圧を引き起こしていると考えられます。 長年これを放置していているので、一念発起、これを何とかせねばと思い立ったわけであります。

で、酸素ボンベを付けて寝るべく医者に行ったら、担当医が不在で、またまた先送りとなってしまったので、思い立ったが吉日と、いつかテレビで見たような気がする、パジャマの背中にテニスボールを縫い付けるというのをやろうと思ったけど、テニスボールを縫い付けるって、どうするのか? まぁ、やりようはいくつもあるのでしょうが、そこは面倒くさがり屋の私は、それなら、リュックサックにゴムボールを入れて、背負って寝れば、あおむけになって寝て、舌がのどに落ちてきて、気道をふさぐことは無いと、合理的なアイデアと思える結論に達したわけであります。 それが、この写真。 お子ちゃま用のゴムまりが2個入ってます。

で、これをパジャマの上から背負って、ベッドに入ると、なんと、あおむけには眠れない。 右か、左に向いてでしか横になれない。 これは名案と一人悦に入るひろし。

右を向いて横になれば、ほんの五秒で深い眠りに落ちるのが特技のひろしは気持ちよく寝込んだものの、おそらくものの30分もしないうちに右側の体の血の巡りが悪くなり、寝返りを打とうとするも、できない。 できないようにわざわざリュックサックにでかいボールを2個もいれて背負っているのだから、寝返りの打ちようも無い。 しかし、右側の体は血行が悪くなり、しびれてくる、のだと思う。 結局、これがつらいので、なんとか、リュックサックを乗り越えて、左側に向こうと、無意識に、もがくもののそれができない。
で、結局、その背負っているリュックサックをすこし、左にずらして、ちょっとできた隙間に、背中を入れ込み、卵を抱えたししゃものような体型であおむけになり、あー、いいきもち、と体は思っているに違いない。 しかしこれでは、結局、あおむけになっているので、無呼吸の木阿弥。 で、苦しいので、右に寝返りを打つことも、あればこそ、それがないから無呼吸は怖いわけで、結局、へんにまがった態勢のまま、無呼吸で、朝には、ぐったり。 起き上がれない。

それでも無理して起きて、今日は上野まで、一人、だれもいない同窓会の予行演習を行ってきたわけでありますが、頭もボケるわけであります。

今日はこれから、ボディベルトもついている、より重装備用おリュックサックを買いに行くところであります。 これなら、無理やり背中からずらせることが無いはずだと思いつつ。 ただ、右側の体がしびれちゃったらどうするんだろうという疑問に対する回答はまだない。

もしかして、お子ちゃま用のデカボールをやめて、テニスボールぐらいにすれば、左に寝返りを打つぐらいのことはできるのかもしれない、というところまでは考察が進んでいるが、あえて、ここで、結構値段の張るテニスボールを20個ほども買うのがいいのかどうか、テニスはしないので、これが失敗に終わった時はそのテニスボールの使い道が無い。という、期待できる効果と、それが失敗に終わることを想定するリスクマネジメントにおいて、さあ、どうするんだという経営判断を求められるわけであります。

人は、常に判断を求められる。 右に行けば、左に行くことはできない。 やり直しは聴かない。 逆戻りもできない。 変更はできない。 できたとしてもムダ金、無駄な時間、が生まれ、つまり損をする。 人生すべてが計算通りに行くわけではないが、テニスボールを買うべきか、買わざるべきかは、疲れた頭では判断がつかない。

とりあえず、より本格的なクライマー用リュックサックをこれから買いに行くということは腹を決めた。 で、今晩はそれで、熟睡を期待する。

明日の同期会でもぼけていたら、その試みはまた失敗に終わったということの証明となる。  
 
 
》記事一覧表示

新着順:1661/2371 《前のページ | 次のページ》
/2371