teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1178/1716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

現在梅雨、ときどき夏、ところにより台風

 投稿者:川井 浩  投稿日:2014年 7月18日(金)07時39分46秒
  通報
  というのが、現在の東京近辺の気候です。 で、たまに地震。 雨が多いせいか、実るのを楽しみにしているブドウも葉っぱが病気にかかりやすく、収穫の時期を知っている鳥との戦いの日々。 イチジクは2勝5敗で鳥の勝ちの状況。 ビワは先手を打って19勝5敗。 キーウィーは成っている実は木のように固いので、カラスも近所の住人も敬遠するらしく安泰。 そういえば、プルーンは去年2個だけ実を着けたものの、結局、カラスか通行人にとられてしまったけど、今年は、20個はついているし、高いところにも実を着けているので、通行人は大丈夫。 あとは、カラスが勝つか、こちらが勝つかの勝負。 リンゴは、去年2個だけ実を着けたけど、これも誰かに持って行かれた。今年は実を着けていないので、心配することが無いのも救い。 温州ミカンの6個は最後まで実るだろうか? キアゲハが毎日卵を産み付けにくるので、それの発見と除去が日課。 あ、そうそう、ブドウの葉っぱは、芋虫とカナブンとテッポウムシの天国になっているので、こちらも日々の戦いが続く。 表では、朝早くからヒヨドリがブドウにかけた紙袋を破いてブドウを突っつくので、防鳥ネットをかけたけど、かけたネットにまだ隙間があるので、安心はできない。 台風8号でかなり落ちてしまった柿の実は4個踏ん張って残っている。 あとは、鳥が突っつく前に収穫できるかどうか。
実のなる木が多いと、収穫が楽しみだけど、日々の手入れよりも、虫・鳥との戦いが大変。 こちらに、収穫して食べたい、という気持ちが強いせいもあるけど。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1178/1716 《前のページ | 次のページ》
/1716