teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1252/1716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

で、怖いのがリバウンド

 投稿者:布施院  投稿日:2013年12月12日(木)04時05分51秒
  通報
  疲れるのでつい食べる。 ほかの人と一緒だと、つい食べる。 食べなくてもいいのについ食べる。 ダイエット中、といいだしにくくてつい食べる。 で、つい一杯が二杯飲む。
ご当地名物、きしめんは汁がダシが効いててうめぇのうまくねぇのって、うめぇよ。 肉厚の味噌カツも捨てがたいし、世界の山ちゃんの甘辛手羽先もおいでおいでをしている。 特大エビフリャーもうまいでー。と、邪悪なメフィストテレスの甘言が耳元で繰り返し聞こえる。で、おまけにホテルの朝ごはんはビュッフェ形式バイキング。お好きなだけお召し上がりください、ときて、そのうえ、お残しにならないようにお取りください、というのを、とりすぎるなという本来の意味を取り違え、欲張って取った分、全部食えと理解する強欲さ。 なぜか元を取らないと損という感情に流されてしまう。 なにもそんなにむきになって食べなくてもいいものを。

で、怖いのがリバウンド。 すでに出張初日にして、リバウンド。
今回は来日するカナダ人社長がベジタリアンなので、僕も今日からはベジタリアンになろうっと。 もっとも、この人、食事は菜食主義なのだけど、炭水化物大好きだし、ビールは浴びるように飲む。 ビールはベジタブルなんだそうです。 ワインや、ウィスキーも。
うーん、恐るべしベジタリアン。
そこにもメフィストテレスはひそんでいて、僕の耳元で甘言を囁き続ける。 うーん、ダイエットは、自らを律する心が弱いと貫徹は難しい....
 
 
》記事一覧表示

新着順:1252/1716 《前のページ | 次のページ》
/1716