teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1261/1715 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プラウドバードレストラン(Proud Bird Restaurant)

 投稿者:クール子  投稿日:2013年11月27日(水)14時25分29秒
  通報
  風立ちぬは親の世代と我々の間の中間みたいな時代ですね。
見ていてちっと見につまされてつらいところはありましたが、全くアメリカ人の主人は映画の背景になるところは他所の国のことで映画として観賞していて、それがちょっと羨ましいような腹立つようなきになったことでもありました。
この後数日してLA空港の近くにあるプラウドバード(戦闘機という意味があるらしい)というレストランへ行きました。ここは50年ほど続いたちょっとお高めのレストランだそうですが、今月で店じまいをするというので女友達が食べ収めに行って来たというものだから、私も話の種にと一度行って来ました。庭に第二次大戦時に活躍した戦闘機とかが10くらい並べてあり、レストラン内は部屋といい、廊下といい壁中に飛行機関係の写真がはってあります。庭にあった戦闘機の1機の窓の近くに何だか模様のようなものがあったのですが、なんと日本の旗(戦時中まであった日の丸でないほう)の旗の絵が23くらいはってあり、それがこの戦闘機が打ち落とした日本の戦闘機の数ということでした。廊下に貼ってあった写真にも同様の写真がありました。これらをみてカナリ複雑な気分になりました。このレストランに関しても主人はいろんな飛行機会社の歴史を見せてくれているレストランと単にみなしているみたいでした。主人は大部前に時々行っていたということですが、あまり興味がないのかお値段が高いからかこれまで1度も連れて行ってくれなくてこのお店はこれが最後かも。
このレストランですがリースの更新時期でリース代がかなり高くなり儲けがすくなくなるので店じまいしてしまおうということでしたが、今日現在あと1ヶ月続けてその間にリース代の再交渉をすることになったとか。ちなみに地主は政府だそうでかなりの値段を吹っかけてきているとか言う話。食事代には空港使用料とかが加算され、お酒を入れるとお一人様軽く1万円こえるくらいになってしまうちょっと違うレストランでした。閉店しないでもう少し続いてくれてもいいのではと思いはしますがどうなることか・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1261/1715 《前のページ | 次のページ》
/1715