teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1262/1715 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画三昧の日々

 投稿者:布施院  投稿日:2013年11月27日(水)06時43分57秒
  通報
  いやー、大変結構ですね。 映画三昧の日々。 やはり、大画面・素晴らしい音響など、テレビとは違う迫力がありますよね。 「風立ちぬ」は宮﨑 駿監督の最終作品ということで日本でもかなり話題になっていた映画で、テレビでもなんども特集を組んで放映されていたので、映画は見ていないもののあらすじがわかった気になってしまい、見たつもりになっている映画です。
僕らよりも6歳上の宮崎駿監督はほぼ同時代に生きたとはいえ、戦争の体験や戦争・戦後を体験した人々の生々しい体験により近いところにいたところから、その映像には身につまされるところが多そうな気がして、実は、見る前からつらくなってしまい、つい映画を見に行く勇気を失っています。
アメリカはハリウッドという大映画産業が隆盛で、もちろん素晴らしい映画の宝庫ですが、ヨーロッパの古い映画なども楽しめるもの、感動するものも多くあるみたいですけど、そんなものもこの一般にあまりやらない映画を上映する映画館なら見られるのかな?
僕のほうは、テレビもあまり見ないようになっていて、テレビより、You Tubeで映像を楽しんでいるほうが長くなっている気がします。 映画となると飛行機に乗った時に見るぐらいですが、それでも、ぐしょぐしょに泣かされる場合もあったり、吹き出してしまったり、結構楽しめます。
そして、映画となれば、やはりハンサムな男優と美人の女優は定番ですね。 美男・美女の大恋愛でハッピーエンドとくれば、まずヒット作品となること間違いなし。 でもそうではない映画もいろいろあって、いやー、映画って本当にいいもんですね。 さいならさいなら。  
 
 
》記事一覧表示

新着順:1262/1715 《前のページ | 次のページ》
/1715