teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 自然破壊、環境破壊、エコロジー(0)
  2. CO2が地球温暖化の元凶なのか?(0)
  3. 政治・経済(2)
  4. 趣味・レジャー(1)
  5. 近況報告(0)
  6. 医療・健康・ケガ・病気(0)
  7. 旅行(0)
  8. グルメ・ドリンク(0)
  9. 新規スレッド提案コーナー(0)
  10. 忍岡時代の思い出(0)
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1979/2378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今日のホテル

 投稿者:川井 浩  投稿日:2013年 8月 9日(金)00時13分53秒
  通報
  涼しい冷凍ブドウ、おいしそうですね。 薄皮の甘いブドウであることが条件なのね。 やってみよう。

さて、今日の宿はスイスの東部、オーストリアの国境の近くのHeiterhofという宿ですが、このホテルの特徴は、客はワラに寝るということです。 もともとは、豚小屋だったところで、一時牛もここで寝ていたとのことですが、今は人間が寝ることになったとの話。 15年前からの営業で、まぁ、おっかしい、ので、結構はやっている、らしいけど、今日は僕のほかにはあとから来る予定の女性客が二人だけ。 別の女性客とワラの上で添い寝かと期待したわけではありませんが、その女性は納屋のほうに寝かせると主人のWaltherは言ってました。 ちなみに奥さんの名前はハイディ。 つまり、ハイジ。 スイスのハイジです。 今日の夕ご飯はジャガイモにチーズだそうで、楽しみ楽しみ。 2回のベランダからは眼前にスイスアルプスのパノラマが迫りくるはずなのですが、今日は雨模様なので、雲にかくれてときどき姿を現す程度。 雲の切れ目から見えるアルプスの山並みは近くだからそれなり迫力があります。

シャワーとトイレは共用です。 空気はとてもおいしいのですが、季節がら、牛豚のふんを肥料として畑にぶちまけているので、時として、その芳香がむせるようににおう場合がありますが、こんなことは都会のヒルトンホテルでは決して味わうことができない。

明日は、アルプスを越えて、音楽祭で有名なサンレモに投宿。 翌日、一時間ほど走ったところにある映画祭で有名なカンヌで商談。 そこに宿を取らなかった理由は、夏季休暇価格だとは思いますが、一泊10万円とか20万円とかいったホテルしかないので、そこに泊るのはあきらめた次第です。 サンレモも高いけど、それなりに最後の女中部屋見たいな部屋を見つけて、お安くゲットできました。 で、ここの、ワラに寝かせてくれるホテルは、CHF31(31フラン)つまり、3100円といったところ。 最高です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1979/2378 《前のページ | 次のページ》
/2378