teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


バハマ・ママの曲で炭坑節の踊り

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 7月23日(月)13時30分18秒
  youtubeでいろいろな盆踊りが出てますね。

炭坑節(バハマ・ママの曲で)
https://www.youtube.com/watch?v=1CG007j2Ybk

炭坑節 美成(びじょう)先生 (私の盆踊の先生です。現在の踊り方はもう少し男っぽくなっています。)
https://www.youtube.com/watch?v=7UWGPbkJLJI


 
 

盆踊りとコントラダンス

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 7月22日(日)11時16分1秒
  東京音頭なんてほんとに懐かしいです。
こちらでも夏に盆踊りをするところはあるのですが、もう30年くらい前に一度行って見たきりで今はご無沙汰してます。
こちらに日本のお寺さんがいくつかあって(お墓はついていませんが)、その境内で夏に盆踊りしているよう。
日系人が日本の文化を継承しようとしてか、日本文化に憧れてかと思ったりしているのですが、
彼らが結構参加しているみたい。
私の友人も子供さんに浴衣を着せて、盆ダンスの振り付けもならって、踊ってきたとか言ってた人もいます。

先回盆踊りのアメリカ版としたら、ラインダンスではないかというこうなことをお伝えしたと思いますが、
最近しったコントラダンスというのもその類に入るのではと思いちょっとご紹介。

私がダンスをしていると言ったら知り合いの女性が「じゃ、コントラダンスも行かない?」。
それでYouTubeでどんなものか見てみたら、南北戦争(アメリカのです)時代の社交のダンスの場面を思い起こさせました。
もちろん現在は衣装は全く違い、あんなに着飾ってないし、人によっては普段着のまま来ているみたいのもいる。
別に男女の人数をあわせることもなく、最初は向かい合った列で、左右に移動したりして、
そのうち4人組んでぐるぐる回ったり、前後に移動したりと、5,6種類にステップを
繰り返して、1曲を踊るそうです。音楽はライブ。いろいろ伴奏してくれるそう。
ステップも始まる前に簡単に説明して、曲のかかっている間、次のステップを逐次教えてくれるそう。
とにかく動き回るので、いい運動になりそう、
この頃運動不足の私、ちょっと行って見ようかと思ったり、体力のほうが最後までついていくかいなと思ったり・・・。
参加の年齢は若いのから年寄りまで、もういろいろ。
楽しそうでした。

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

Airbandb

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 7月22日(日)10時49分50秒
  布施院さんの心ならずも泊まったというホテルをWebでみてみたら、なんと素晴らしい一生に一度は泊まりたいと思うホテルに見えました。
そりゃお高いだろうなと痛く関心した次第。

そこでついでに思い出したのがその正反対の民宿みたいといったAirbandbというやつ、
これ自分の家の空いてる部屋を短期宿泊用に貸したり、
夏休みなんかで空いている家丸ごとを短期で貸したりで、正規のホテルの規制にこだわらないやつということと聞きました、
まあそれで結構お安いのでしょうが、これもピンからキリまであって、運が良けりゃ・・・。
悪いと結構ひどいらしい。

私が最近知り合いになった日本人女性で同じ市内に住む人ですが、彼女の家に遊びに行ったら、
まず家にはいるなり、この人掃除嫌いだなというか、てんで気にしない人と見えました。
高校か大学くらいに人が2,3人台所にいたので、お子さんかと思って挨拶したら、
なんとAirbandbをしてて、宿泊しているひとということ。
この彼女、無利益団体の用事なんかもして、結構活動的で気さくで、気のいいひとで、たくましい。
なんでも活動できるものは使って、行動しましょうということでしたが、Airbandbも
ちょっと家計費稼ぎにとしているよう。

家に戻ってから彼女のサイトを見たら、この宿泊施設のことも載ってましたが、
Reviewは結構悪くて、汚い、掃除が行き届いていない、二度と泊まりたくない、
安くて便利なところにあるからまた泊まってもよい、などいろいろな評価。

このAirbandbのことを他の日本人の友人に話したら、このお二人どうも部分的に活動分野が交差しているところがあるらしく、
「私多分その人知ってると思うけど、もしそうならあそこ、市の許可も取ってなくて、ちょっと問題になってるみたいね」なんてお言葉。
それでもこのAirbandbまだ続いてるようです。
空港からも近いし、送り迎えしてくれるし、宿の主(彼女のこと)は気さくでいい人だけど、
皆さんはちゃんとしてホテルかどっちをえらぶだろうか?

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

イートイン

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 7月22日(日)10時12分25秒
  イートインとは何だろう。新しい日本の習慣かなんて思ったりしたのですが、Eat inということですか?
これ和製英語なんですね。 うまいこと付けますね!
こちらの日本のスーパーマーケットにフッドコート(Food Court)というのがついているところもあって、
テーブルと椅子が適当に並べてあって、その周りに比較的お安い食べ物屋さんが並んでいます。
そこで注文して自分でテーブルに運んで食べるというやり方。
レストランより安いし、味はお値段を考えればそこそこ行ける。
またスーパーの出来合いのお弁当とかおかずも買ってきたのをそこで食べられる。
これが日本のイートインににているのでしょうか?

私も時々利用するし、ちょっとおなかに何か入れておきたいけどというとき、
お握り1個買って、お茶買って、10分くらいで食べてしまって次の用事にでかけるのにとても便利です。
日本ほどではないけれど、コロッケなんかも売ってて、こんなところで日本を味わってます。
お値段も買うものによるけど、200円くらいから700-800円くらいなんてものかな。

食事の内容、栄養価は? こういう食べ方をするときはそういうことは考えない。

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

各地で盆踊り - イートイン

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 7月22日(日)08時20分47秒
  昨日は、私の住む地域の盆踊り大会がありました。 東京音頭 と入力すると 東京温度 と変換されてしまうのは、パソコンも熱中症にかかったのかな?  当地の盆踊りは、柏踊り と称しますが、ためにし、柏音頭 と書こうとしたら、柏温度 とでてきました。 やっぱり熱中症かも。

ところで、最近はまっているというか、良くやるのが、昼食をスーパーの御総菜コーナー売っているものを買って、スーパーのレジをすませると、その近くにある「イートイン」というコーナーがあって、要するに、スーパーで購入したものをそこで食べてもいいという場所があるので、そこで食べちゃうわけです。 以前は、スーパーでかったら外にベンチのあるところでは、あるときは寒風に吹きさらされながら、あるときは暴風雨にさらされながら、なんとなるホームレス的な気分を味わいつつ、アウトドアだ、とやせ我慢をして食べてい他のですが、最近の、いわゆるイートインコーナーは徐々に充実しつつあり、ベンディングマシンながら、コーヒー、紅茶、ココア、なんでも、有料とはいえ、食後の一杯も飲めるし、緑茶程度は無料で提供してもらえる。 もちろん、電子レンジはあるし、おはし、スプーン、つまようじまで用意されている。 食後のテーブルを拭くタオルまで用意されている。 手を洗う蛇口まであるので、食後に口をすすいだり、手をあらうこともできる。 で、みなさん、そこそこモラルがあるので、込んでいるときは相席をお願いしても、大概はだいじょうぶ。なかには、いやなやつやずうずうしいやつもいますが、それはやむなし。
で、各スーパーも、昨日の売れ残り品を加工してお弁当のおかずや材料にしたりと、Food Loss削減にも努力している。 あ、我々も協力していることになる。 Keep the Earth Green! と大げさなことを考えて399円の弁当を買って、イートインで食べているわけではありませんが。

ところで、このイートインという和製英語はなんとかしてほしい。 すこしでも、ホームレス的気分を和らげようと、スマートな名前を付けようと努力してくれているのだとは思いますが、所詮、前日の残り物をFood Lossをなくすという大義名分はあるにせよ、どこか、売れ残り品、いわば残飯を安価に貧乏人に提供している、という側面は否定しがたい部分があり、まぁ、そこに、バッキンガムだとか、ベルサイユなどという名前はこっぱずかして付けられないと思うし、ベルサイユで399円ののり弁当を食べているなんてのは、せいぜいベルサイユの下男か女中か、あるいは床下に住むねずみ的な気分を持ってしまうことになる。 となると、結構命名が難しいのかもしれないという考えに至る。 どのようにしたら、すいませんねぇ、残飯を食う場所を提供していただいて、という低所得層の気分をやわらげて、そうでなくても、俺がこんなところで食べるのをみるんじゃねぇ! なんて、目付もしないで済むような名前。 Thanksgivingのおかゆをもらう行列にならんでいることを見られたく無い気分をさせずに、気楽に、誇りを失わずに、格安に、地球の環境保全のために、ゴミを食べるネズミ気分にさせずに、楽しく、Positiveに、前向きに、敗者気分を味合わせずに、経済的に、和気あいあいと、希望に満ちて、食事をとることができるような場所の命名。 もう、それは、和製英語でもなんでもいいので、そのところの揚げ足をとるのではなく、何も関連するイメージが無い語句で、あたかも自宅で気楽にたべているような気分で食べることができる場所の名前、とくれば、最終的にイートインでいいかも、という気になってきました。

一つは経済的理由もあって、レストランで食べられる種類も、都内と違って限られることもあり、もっとも都内といえども予算に限りがあれば、食べられる種類も限られてきますが、このイートインでの食事が増えています。 というか、最近、それが楽しくなってきてしまっているのです。

最近テレビでだれかのダイエットで効果的だったのが、昼食は弁当のご飯を捨てて、豆腐を代用するというものでした。 ご飯を捨ててはいけませんが、豆腐はいいなと思ったので、木綿豆腐普通サイズですが、80円ぐらいのものと27円というのがある。 27円の秘密は怖くて聞けないけど、きっと、中国製か、バイオの大豆から作ったか、怪しげだけど、いまは、これに、そこで買った冷ややっこ用醤油、というやつ(単なる安物の醤油だけどラベルに騙されて買った)と、ゴマダレの小瓶を持参して、この豆腐を、常時携帯の小型スイス十徳ナイフで切れ目を入れて食べたりしますが、いけます。 べつにスイス十徳ナイフで切らなくてはなら無いほど豆腐は固いものではないので、スプーンや箸で食べる分に小さくすくって食べればいいのですが、スイス十徳ナイフでの切れ味で、切れ目の面がスムースなので、一味違う、というほどでもないけど、ちょっといい。 豆腐をまるまる食べているという非文化的な食材が、腕のいい板前さんに調理してもらったような冷ややっこに仕上がる。 これに持参のマイソースをかけていただけば、27円のコストのありがたみが口いっぱいに広がる。

で、これでやめとけばダイエット成功間違いなし。 めでたしめでたし、と行かないのが人生。 なにせ、半歩進めば、コロッケ、とんかつ、イカフライ、アナゴ丸揚げ、メンチカツ、とブラウンカラーの食材が香ばしい油の香りを立ててウインクしてくる。 袋詰め中農ソースも5円ぐらいでならんでいる。 そこを我慢して通り抜ければ、お弁当コーナーで、鮭弁当、ミックスフライ弁当、海苔弁当、焼き肉弁当、豚生姜焼き弁当、焼き鳥弁当と迫ってくる。 さらに歩を進めれば、エビカレーライス、チキンカレーライス、ジャワカレーライス、なんてものが週替わりに出てくる。 つぎは、きしめん、讃岐うどん、もりそば、うどんと天ぷらのセット、あー、ついに寿司コーナー、8つで399円、12個で599円、16巻で799円、とくるが、すしはなんで巻と呼ぶのだろうか?という疑問はさておき、ここでも悩む。 豆腐ダイエットの考えはとっくの昔に消え去っていて、いまや、寿司とそば、とか、カレーとコロッケとメンチ、みたいな&の文字が侵入してくる。 職場からスーパーへの片道10分、往復20分を引くと、のこる40分で、決めて、食べ終わらないといけない。 レジの行列の時間を引くと、35分しかない。 あ、デザートコーナーでは森永リッチクリームプリン98円なんてのは、うーん、今日も食べちゃおうか、どうしようか、カロリーが。。。 と考える時間もなくなる。 よく噛んで、中枢神経を刺激して、満腹感を味わう余裕があらばこそ、そんなに買わなくてもいいのに。。。 で、今日もごっつあんです。
 

東京音頭でした

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 7月18日(水)16時18分52秒
  番組では、先生が東京音頭の踊り方を教えました。

チョチョンガチョン(手拍子)、富士山を眺めて(右、左)、お月様2回、
人の波(右手左手)、銀座の柳(右、左)、チョチョンガチョン 以下繰り返し

意外と長く出演していました。今でもお弟子が100人以上いて毎日あちこち
飛び回って教えていらっしゃいますが、これでますます忙しくなることと思います。
 

18日昼12時からの東京MXテレビ

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 7月17日(火)20時18分4秒
  ホント 熱いですね。
ぎりぎり間近になってますが、明日18日昼12時からの東京MXテレビ (9チャンネル)に、私が習っている盆踊の先生が出演します。「ひるきゅん」という番組で多分ちょっとだけかもしれません。
良かったらご覧になって下さい。
 

暑中お見舞い、どころではない暑さ

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 7月16日(月)22時46分1秒
  7月に入ってまもなくのこの暑さ、尋常ではない。 というのも、普通になりつつある昨今、関西の集中豪雨がいつどこに起きてももう不思議ではない。 地震、雷、火事、豪雨。 親父はとっくに粗大ごみとして処分済み。 そろそろ噴火と津波、高潮や洪水、山崩れや地滑りもごろあわせに入ってきそうな予感。

そういえば、いつもはどんよりのLondonが晴れて猛暑だったのも意外でした。

今日は、ピオーネと巨峰の袋かけを行い、伸び盛りのブドウの蔦を日の当たるところに誘導し、ちょっと目を離すとすぐに襲ってくるアメリカシロヒトリの幼虫駆除と、たまたま出くわしたカミキリムシの成虫を駆除。 このカミキリムシの幼虫がイチジクやリンゴの木の幹を内側から食いつくすので、イチジクやリンゴには大敵なのです。

あとは、垣根の果物に手を伸ばす通行人をどのように駆除するか、それが問題だ。
まぁ、垣根に果樹を植える段階で、負け戦はきまっているようなものですが。。。
 

サッカーの季節

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 7月12日(木)20時47分5秒
  折しもフランス対ベルギーの対決の時はフランスにて、ゲームが始まるちょっと前に予定していたフランスの新規取引先との会談はTGVの乗り換え時間の30分の立ち話で終わってしまいましたが、あとになって考えると、この取引先も、早く自宅か事務所に戻って、準決勝のフランス対ベルギー戦を見たかったのかもしれません。 僕はそのあと、TGVでパリ、シャルル・ド・ゴール空港に急ぎ、London Heathrow空港行のフライトに間に合うように急いでいたので、残念ながら、フランス対ベルギー戦は見る事ができませんでした。
もう一つの英国対クロアチアの準決勝戦はその翌日、まさに、僕がイギリスに到着する翌日だったのですが、フランス人としては、できればクロアチアが英国をやっつけてほしいと思っていた見たいです(すでに自分たちは勝つつもりで)。 で、フランスの勝利で、その現場にはいなかったのですが、フランスは過去の栄光に一歩近づいたということで、大いに盛り上がったことでしょう。

で、London Heathrowに夜遅くついて、レンタカーで50-60㎞走り、田舎のホテルに投宿。 翌日はさらに150㎞ほど北に走り、新規取引先と商談をしました。

商談後、ホテルに移動したのですが、始めていく土地でもあり、その取引先から、Hotelの予約など必要なら言ってくれ、との申し出があったので、では、ホテルの予約をお願いしますと依頼をして置いたのですが、いつもは、B&B Hotel(民宿に近いホテル)やBackpacker Hotelなどに泊まって節約している私としては、初対面の取引先に、どっか近くのBackpacker HotelかB&B Hotelを頼むとは、言いだせず、単にホテルの予約をお願いしますとだけ言ってあったわけです。
で、紹介されたホテルの住所を頼りに田舎道を半時間ほどいくと、なにやら由緒ありげな門がありました。
で、そこに恐る恐る入っていくと、深い森を越えると、徐々に姿を現したなんと由緒ありげなお城! で、そこがその日のHotelだったわけです。

Hotelを頼むといわれたほうも、B&BかBackpacker Hotelを予約しましょうか? とは当然いえないわけで、そこそこのHotelを取らないと失礼にあたる、むしろ、ちょっと高級なHotelを予約しないと無礼にあたるかもしれないと、深い思慮に基づいて、このようなお城ホテルをBookしてくれたわけね。 で、それは大変光栄なのですが、こっちの予算は、B&BかBackpackerホテルなわけで、そこに来ちゃったからには泊まらないわけにはいかない。 で、びびるひざをおさえつつCheck Inすれば、お代は、済んでいますとのレセプションの女性。 どうやら、この取引先が気を使って、このお城ホテルの宿泊に招待をしてくれたということのようだが、高級ホテルを予約しちゃったけど、高すぎる、ということで迷惑をかけてもいけないので、負担してしまったのだろうか、と思ってみたり、なんだか、気配りと遠慮がお互いに高いものになっちゃんではないかなー、と気になってしまった。
で、チェックインするときに、優雅な立ち振る舞いのレセプションの女性が、正統なQueen's Engishで、今晩のご夕食には当ホテルのレストランをご予約なさいますか? とお尋ねになられるので、うーん、あとから決めます、とその場は、とりあえず、逃げ、そのレストランの前にあるメニューを見ると、いつも泊まるB&BやBackpackerホテルの宿泊代の数倍の金額がコース料理の代金として載っている。 で、その晩の夕食は、そっと車でホテルを抜け出し、20㎞ほど走って、田舎町のインド料理屋でカレー+ナンを食べました。 デザートと紅茶も飲んで、チップもいれて20ポンドはまぁ贅沢ですが、ホテルの数分の一ですみました。

折しも、England-Croatia戦開始のTV。 開始5分でEnglandのLong Shootが決まり、当日、この試合のために空っぽのこのインド料理店で、開始5分もしないEnglandの先制点にインド人もびっくり! ハヤシもあるでよ!と合いの手を入れたくなる感じでした。

前半戦を終了したところで、そっとHotelに戻るべく、インド料理店を後にして、ホテルの部屋にもどれば、ゲームは後半戦終了間際でなんと、Croatia 2 vs England 1となっていました! すごちCroatiaの逆転ゲーム。 延長戦もこの差は変わらず、Croatiaの勝利。 Croatiaは全力を使い果たしてくたびれたままFranceと決勝に臨むことになる。 どうやらフランスの歴史的な優勝の色が濃そうだが、どうなるだろうか?

インド料理店に行く道も、ホテルに戻る道も普通なら込んでいるラッシュアワーの時間なのに、通りは人影も無く、車もまばら。 おそらくみんなTVにくぎ付けだったにちがいない。 イギリス人のやったー!の声と、その後の静かな夜が印象的でした。

いつもは見ないサッカーだけど、フランスVSベルギー戦のときにはFranceにいたり、England VS CroatiaではEnglandにいたり、と、偶然ながらその現場にいるという感じは興奮しないわけにはいかない。

で、その話題のHotelはこのHotelでした:
https://www.rushtonhall.com/

でも、朝ごはんとかは、フランスで宿泊したNovotelのほうがずーっと良かったです。 もっとも、Novotelも普段の僕にはちょっと高級すぎるのですが、こちらも、Hotelの予約を取引先にたのんだせいで、そこそこのグレードのホテルになってしまったのでした。

次回からは、そっと自分で探すことにしようっと。
 

盆踊り

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 7月10日(火)19時14分54秒
  これは6月29、30日と青山での郡上踊りに参加してきた動画です。
30日は人数が多かったので、2~3曲で帰りました。
本場郡上から毎年お囃子が来て、雨でも開催されます。三大盆踊りの一つで、古くからある踊りだそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=UyhzwvIuYb0



私が親を想うほどには、私の子供は親を慕ってくれないと思います。 ま、いっか。 

http://gallerytakako.art.coocan.jp/

 

レンタル掲示板
/132