teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最近のニュース その2

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 5月10日(月)02時08分25秒
  先日近所の奥さんがちょっとよって、その時に我が家のキティリッターがあるのを見て、
彼女の家は長いことプリティーリッター(Pretty Litter) というのを使っているのよ、
これはシリコン粒みたいのでできているとかで、軽い、シリコン粒(としておきます)が
臭いを取り込んでしまい、しばらくすると元の状態のように、だま玉みたいのが残らない、
それで毎回いちいちあの出来上がっただまだまを掬って捨てなくてよい、大の時だけ掬って捨てればよい。
それで月に1回全部このシリコン粒を取り換えればよいので、猫も幸せ、人も幸せよとの宣う。

私も以前どっかで聞いたことあるのですが、このシリコン粒は猫の内臓の状態も知らせてくれて、
例えば腎臓が悪くなってると緑がかったか、青っぽいいろにシリコン粒が変色して知らせてくれるとかで、
でもそういうのってお値段キット高いだろうなと思って見過ごしてました。

この奥さん曰く、費用はちょっと高いけどそれだけの価値があるというので、早速求めてきました。
我が家のマティ―おばさんは、最初ちょっとおやッと思ったような表情でしたが、
それからは何の問題もなく使用。
で使用後も時々砂(シリコン粒)を平らにならせばよいだけ。
変えてよかったー!と思った次第。
ほんとに軽いので、今までのあの砂を買ってくるときの労働が全くなくなって、
臭いもほんとに無くなったようで、今幸せです。
(私が幸せで、マティはどう思っているか知りません。)

ただねー、ごく最近普通のキティーリッター用の砂をまとめてうんと買ってきたばかりだったのよねー。
これをどうするか、これが今頭を悩ましております。
 
 

最近のニュース その1

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 5月10日(月)01時54分10秒
  最近のニュースと言っても時事解説なんかじゃありません。
板って個人的な、身の回りで起こっていること、どうってことないことのご紹介です。

まずは布施院さんの我がサイトへのコメント、ありがとうございます。
そう、頑張っとりますよー! 自然のものを使って、ついでに結構お安くつく趣味です。
そのうちYouTubeでいろいろお役立ち情報も載せますので、(いつになるかわかりません)気が向いたら試してみてください。
と宣伝から始まったみたいですみません。

今朝テレビのローカルチャンネルを見ていたら、まだ小さいお子さんのいる家庭で
奥さんがシャネルの白のハンドバッグを買ったという話が出ていました。
お高いのを買うのだから、生活はまあ楽な方なんでしょうね。
でニュースと言うのは、この白地を背景に青のマジックでお人形さんが描いてあるのを紹介。
お人形と言っても、そのうちの小さい女の子がお絵描きをしたとのこと。
お母さんがいろいろ、拭いてもなにしても色が取れない、どうしたらいいのかと言うのでした。
みて、笑ってしまうほどの面白い子供の落書き。 写真に取れたらと思いました。

これを紹介していたアナウンサーが最後に、子供が小さいうちはこういった買い物はしないほうが賢いのではと言ってました。
この言葉正解だなーと思った次第。
ちょっとほほえましい話題でした。 当のお母さんはどう思ったか知りませんが。

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

クール子さんのWeb Site

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 5月 5日(水)20時57分23秒
  なかなか充実してきましたね。 デザインもいろいろと凝っているなー。 で、松の葉というか、針というか、結構丈夫そうだから、実用にも耐えそうな感じがします。
素材がなんといってもNaturalであり、なおかつ、いわば、落葉だから、自然にも易しく、むしろ自然志向のトレンドにあっているともいえるかも。
限りある自然資源を消費せずに、むしろその廃物を有効活用するともいえるでしょう。
結構、ファンがでてきているのではないですか?
 

クール子さんのウエブサイト更新

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 5月 4日(火)11時06分56秒
  今年に入ってから私のウエブサイトの更新をすこーしずつしていましたが、やっと終了しましたので、皆様にお知らせします。
サイトアドレスは http://www.pineneedlebasketsbykumi.com です。 見てねー!
なんてちょっと厚かましいですが、お時間ある時みて下さると光栄です。

内容としてはあんまり変わってないのですが、レイアウトを大々的に変更して少しは見やすくし積もり。
初めてサイトを作った時はもうなんだかわからなくて、とにかくやってみたと言う感じでした。
今回は可なりわかってやったのかと言われると、ちょっと返事に困りますが・・・。
内容は変わってないとは思いますが、最初のは控えめで趣味の紹介と言った感じと思ってますが、
今度更新したのは、趣味の自己宣伝と言う気分です。
まあどのサイトも最終目的はビジネスの宣伝と拡張のようですから、自己宣伝でもいいよね・!?

お時間合って退屈した時でもいいから、一度見てやってください。

http://www.pineneedlebasketsbykumi.com

 

屋上にいる韓国人

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 5月 4日(火)08時37分59秒
  最近Youtubeはけっこう見るようになったのですが、大体4つのものをみてあとはいろいろと言うパターンになっています。
そのうちの一つが Harano Timesと言うのですが、彼の訛りのある日本語はけっこうおもしろいです。
面白い日本語の話ではなくて、昨日だったかにみたYoutubeがなかなか内容のあるものと思ったのでちょっとご紹介とコメント。
題名で「屋上にいる韓国人 / Roof Korean」とかだったと思いますが、その1とその2があります。
これは92年のロスアンゼルスの暴動の話と、黒人、ラティノ、韓国人の関係を中心に暴動のきっかけとなった話、
それに対する警察とかメディアの対応がコメントされていて、かなりの良い内容になってると思いました。

私もその時はトーランスという、ロスアンゼルスから20マイルくらい南の住宅地などとしては、
まあまあのところで、日本人、日系人も結構住んでいるところに住んで、会社もその地域の日系の会社に勤めていました。
暴動のあった時は会社の4階の事務所から、ロスアンゼルスに火の手の上がっているのがみえて、ちょっといやーな感じでしたが、
地域としてはまあ安全なところなので、ビジネスは通常通り営業はしていたと思います。

この暴動の時日本人、日系人のビジネスは殆ど皆無に近いほど被害を受けなかったと思いました、
また、その理由として聞いていたことはHarano Timesの話しとはちょっと違い、
このYouTubeに対しての感想とは別として、新ためて勉強になったと思います。
その頃は今ほど政治に関心なかったので、メディアとかテレビニュースの言うことを信用していたけど、
そういう見方もあって、それも事実の一つ、あるいはそっちの方が正しいのか、それはわかりませんが、
いろんなところから情報を集めて、自分で判断しないといけないなと思った次第。

気が向いたら見なさん一度 YouTubeへ入って、Harano Timesと打ち入れ、
屋上にいる韓国人 / Roof Korean その1 とその2をみて下さい。
30年前の暴動と今回起きている(まだあちこちであと引いてます)
Black Lives Matterの動きとかがいろいろつながってくるかもしれません。

なんて、いっぱしのことを今日は書かせていただきました。ご拝読ありがとうございます。
 

日下美人 ?

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 5月 2日(日)09時16分28秒
  月下美人と言う花はジャカランダさんが以前紹介していたので、皆さんご存知と思います。
それと同じ科に属するのか知りませんが、よく似た花が咲きました。
長年鉢植えで枯れずにあったのですが、置く場所が悪かったせいか(手入れはいつもしてないので手入れの所為ではないでしょう)
あまり花が付きませんでしたが、昨年から置き場所を変えて、日陰と日向が半々くらいのところに置いたら、
それが良かったせいか今年は花がかなりついて、いくつかは咲き始めました。

それはいいんですが、昼日中に咲いている、しかも何日か咲いている。
月下美人もうちにはあるのですが、これは深夜とかに咲くようで、夕方見るとつぼみ。
明くる日の昼間見るともうしぼんでいるという連れない、美しい花で私はちゃんと咲いたところはほとんど見てない。
それが今度開いたこの花は昼間ずっと咲いててくれる。うれしい限りです。

月下美人は木とは言いませんが、枝から葉が出ているようで、その葉から花が出ていて、
月下美人と引くとこの形の植物が出てくる。
私が勝手に日下美人と呼んだのは分厚い葉っぱばかりでその葉っぱから花がいくつも出ているのです。
まあ、細かいことは言わない。きれいな花が咲いてくれればそれで満足です。

ということで一応月下美人の写真を撮ったのでご紹介します。
 

アリゾナの投票結果の再審査

 投稿者:布施院  投稿日:2021年 4月25日(日)20時23分30秒
  アリゾナ州がD党の全力阻止があったにもかかわらず、投票結果の再審査を開始、これが良いスタートになるのか?トランプ大統領が出現することと同じぐらい大事なことは何か?
https://www.youtube.com/watch?v=54zS3sVb96E
 

桃栗三年柿八年

 投稿者:川井 浩  投稿日:2021年 4月24日(土)19時31分12秒
  それには、どうも、下の句もあるようで、梅は酸い酸い20年というらしい。 というわけで、柿が実るまでには、愛情をたっぷりと注いで、待つごとが必要ですが、柿には、雄花と雌花があって、1本の木で雄花と雌花がある場合もあるし、雄花だけの木というのもあるらしい。

ということで、8年たって、実がならないときは、立派な男の樹を育て上げたということになります。
まぁ、期待して待つ喜びというのがあるのは、僕の、本来、大秋という甘柿を、外装工事人夫が無残にも根元から踏みつぶして折ってしまい、その台木から今や、1m50㎝ほどに育った1本の柿の木がありますが、この子の正体が未だに不明、というか、正体がわかるまで、約8年待つ必要があります。 横っ腹の皮をはいで、別の甘柿の芽を移植したけど、いまのところ、成功していません。

ということで、心配な場合は、ある程度の太さに育ったら、甘柿の芽を接ぎ木ないし、継ぎ芽すれば甘柿がなる、らしい、です。

ところで、酸い酸い20年の梅ですが、梅の種を蒔いて、発芽してから、かれこれ7-8年たち、今や、樹勢よろしく、伸び盛りに暴れていますが、花は一向に咲きません。 やはり、あと、10年は待つ必要がありそうです。 まぁ、その時は、せいぜいたっぷりと梅酒を作ってやるぜ。と楽しみに待つことにしよう。
 

クール子さん農園

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 4月24日(土)03時40分17秒
  クール子さんの庭はどの植物も枯れてはいないけど、のびのび成長と言うのは憚るほどで、
私の辞書には手入れと言う言葉はないとでも言いたいような状態。
それでも時々何かの拍子に鉢を植え替えたり、肥料を思い出したようにやるといことも起こる。

去年の暮れ頃ともいましたが、いただいたおいしい柿を食べ終わって、
どういう風の吹き回しか、レモンも種を植えたら芽が出たしと、柿の種を1つだけちっちゃい植木鉢に植えました。
芽が出ることはまるで期待していなかったと言えばウソだけど、まあ出ないだろうと思ってたわけ。

レモンは芽はでてくれたけど、何時になっても苗みたいな状態で葉っぱが少し増えたけどちっとも成長してない。
時々水をやるたびに、このレモンほんとに木になるまで成長するんやろか何と思う。

そしたらですね、その隣にある柿の種の鉢になんと双葉が出てきているではないか!
しかもこの双葉、レモンの苗より実質みがあるのです。
この柿の苗、あとで少し大きい鉢に植え替えてやらなくちゃと思ってます。

私でも種から芽を出させることができるのかと、なんか感激してしまったのでした。
ミカンらしい木もアボカドの木も、大きい鉢でまあ1mちょっとには成長しているのですが、
それもそこから伸び悩みの状態。実をつけるなんてあっても遠い未来の夢の状態の私。
この柿に希望をかけよう!

写真は柿の双葉とその後ろがずっと前に芽を出したレモンの細い苗。


 

数値が上がっている!?

 投稿者:クール子  投稿日:2021年 4月24日(土)03時17分42秒
  NHK Newsworldとかいう毎朝1時間もののTokyoからのニュースダイジェストみたいのを
我が亭主殿が忘れなければテープ録っといてくれるので、時間あれば見ているのですが、
今日のは非常事態宣言とかを30分近くもやってました。その部分は殆ど飛ばしてみなかったけど。

確かに日本のコロナウイルス感染者数というのが上がってるようですが、
米国の数値が常に頭にあった私は、此方と比べると桁違いに低いのに、
なんでそんなに騒ぐのと思ってしまうのでした。

これって失礼なんでしょうね。 でも日本の数値は驚くほど低いんですけどね・・・。
それに日本のほとんどの方々は皆さんきちんと政府の勧告というか依頼にこたえて、
行動も控えめ、マスクもするし、手も洗うし、やたら集会なんかも行かないしがほとんどと思います。
まあそうしているから数値を低く保っていられたんだと思いますが。

このところ、カナダとか、インドとかあとどこだかいくつかの国がやはり非常事態宣言みたいなのだしてるみたいなので、
第2派だか3派だかが来ているのかもしれませんが・・・・。
ですから、仕事で出かけなければならない場合は、やはり心配やなーと思うのは同感。

此方米国というと、以前ほどコロナウイルスのニュースが出てないみたいです。
と言っても主要テレビチャンネルというのは殆ど見なくなってしまったこの頃なのでよくわかりませんが、
先月だかはテキサス州が全面解禁で、マスクも本人次第とかで、テキサスに引っ越した友人が、
外出るの恐怖だわとかいってましたけど。
この州の場合はメキシコとの国境があって、不法移民(不法侵入者と言うべきと思うけど)が
可なり入ってきちゃって、コロナウイルス感染者もその中に見つかってて、その人たちが、
収容施設が足りないので、米国内に拡散されてしまっているのが結構な人数になっているので、
心配やなーというのはよくわかります。
そう言ってるカリフォルニアも状況は同じなんですけどね。

話がそれましたが、数値とか率が問題なのか、国民の行動が問題なのか、
対策が問題なのかよくわかりませんが、このコロナウイルスパンデミック、
少しは終焉の方向に向かってきているんでしょうか? 全くわかりませんね。

私はといえば予防接種終わってから、2度ほど安全そうな友人と食事に行きました。
また明日は工芸の先生が一日クラスを庭でするからと言うので、行ってみる予定。
そのほかは生活は過去一年とほとんど変わっていません。

しかしと言うか、それでもと言うか、アザラシとか猫とか見てると、ほんと羨ましいなーと思います。
 

レンタル掲示板
/217