teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


記事「主力部隊」について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年 6月22日(水)19時50分54秒
  もう一度見たところ敷波は別に書いてあったので磯波が抜けて指揮波になったのだと考えられます  
 

記事「主力部隊」について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年 6月22日(水)19時47分40秒
  指揮波ではなく敷波では?  

「決断」と出会って

 投稿者:レッドマン  投稿日:2015年 9月21日(月)15時26分42秒
  初めてコメント致します。数ヶ月前、たまたま動画サイトで軍歌を聴いていたら、この「決断」の存在を知りました。40年以上前にこの様なアニメが作られていたなんて信じられません。なぜなら、このアニメが「科学忍者隊ガッチャマン」を始めとする後のアニメに影響を与えたといいますから。
「潜水艦伊168」、「ルンガ沖夜戦」は明らかに“リーダー論”です。
でも一番良かったのは「レイテ沖海戦 前編」です。なぜなら、戦艦武蔵の乗組員の1人が死んだ仲間の枕元に自分が握ったおむすびを供えるシーンが印象に残っているからです。
それを見ていて、「あの2人無事だったのかな」と思いました。
後音楽です。特にOPの「決断」は浦野光さんのナレーションもさる事ながら、軍歌調の歌詞やメロディーが印象に残っています。何時聴いても飽きませんし。実際私はこの歌をテープ撮りしましたし、テープを人にあげたりもしています。
今年は戦後70年ですが、こういう時だからこそ私は多くの人達に「決断」を見て欲しいです。
確かに戦記アニメですが、人生論であり、リーダー論でもあります。
これからも掲示板を拝見していきます。
 

戦後70年

 投稿者:すーぱーぺるる  投稿日:2015年 8月15日(土)10時10分43秒
  第2次大戦が終わって今年で70年、改めてDVDで「決断」を拝見して、平和の尊さをかみしめております。私は第2次大戦のことは映画や本でしか知りませんが。平和の尊さを改めて知りました。  

ゼロ戦が 鴨撃ちされるのは何巻ですか?

 投稿者:真実の探照灯01  投稿日:2014年 8月19日(火)04時34分30秒
  決断アニメで、
ゼロ戦が 鴨撃ちされる場面があるのは何巻ですか?

宜しくお願い致します。

 

死して屍

 投稿者:超高速参勤交代  投稿日:2014年 8月 4日(月)06時16分47秒
  「決断」のオープニングかエンディングで
死して屍拾う者なしと言っていた記憶があるのですが
 

人生の教科書だ

 投稿者:  投稿日:2014年 4月10日(木)15時18分3秒
  決断は人生の大半におけるあらゆる行為において必要であると感じました。
だから、「そのとき、その瞬間、その場所でどういう決断が下されたか」というのを学ぶべきだとおもいます。
歴史にIF(もし)はありませんが、教訓はあります。
それを、どう生かすかは個人の裁量と度胸です。

決断はそういう面において非常に勉強になりますし、人生の教科書になりうる作品だと思います。
 

huluに『決断』が入りました

 投稿者:幻灯機  投稿日:2013年10月30日(水)09時17分53秒
  huluに『決断』が入りました。

http://open.hulu.jp/?ver=201309282

 

ゼロ戦~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~

 投稿者:けん  投稿日:2013年 8月 1日(木)20時33分25秒
  この投稿のタイトルの番組が、8月3日(前編)、8月10日(後編)にNHKで放送されます。
その中で、神風特別攻撃隊「敷島隊」5番機の大黒繁男の物語がドラマで描かれます。
楽しみです。というのは地元愛媛県新居浜市出身だからです。1番機は関行男大尉で
これも愛媛県出身で新居浜の隣の西条市出身です。身近なところの人が紹介されるので
すごく楽しみです。興味ある方は是非見てください。
 

懐かしい

 投稿者:トラ  投稿日:2013年 5月 6日(月)17時30分28秒
  毎週見ていました、何を隠そう生まれて初めて買ったレコードが決断のレコードでした、今まで人に話しても知らない人が多く、残念でしたが、こんなサイトがあるなんて 知りませんでした、  うれしいですね  

宇宙戦艦ヤマト2199

 投稿者:けん  投稿日:2013年 4月12日(金)20時32分29秒
  ご無沙汰です。
先週4月7日(日)17:00からTBSで「宇宙戦艦ヤマト2199」の放送が始まりました。38年前に放送された宇宙戦艦ヤマトのリメイク版です。内容も昔の放送を踏襲しており、
なにより画像がきれいです。(CGかな?)興味のある方は毎週日曜日夕方チェックして下さい。

 

(無題)

 投稿者:通りすがり人  投稿日:2012年 9月 2日(日)18時55分45秒
  ネットカフェで1話~25話まで配信されていました。
フィリピンのマニラ攻略とバターン半島攻撃の話はそういうわけだったのかと納得できました。
バターン死の行進がマラリアと赤痢で壊滅するかもしれない7万のアメリカ兵を野戦病院のあるところまで移送するために行われたこと、
バターン半島の先のコレヒドール島がまだ残されておりここを抑えなければマニラ湾もマニラも得ることができないため戦闘を継続中であったこと。
死の行進というとただ残虐な行為をしただけという印象がありましたが
この80キロの行軍は理由があって行われたということが分かり有意義でした。
 

「決断」は好きでした

 投稿者:そん  投稿日:2011年12月23日(金)17時23分57秒
  アニメで放映された「決断」は中学生くらいだったと思いますが、
大変有意義に感じて、毎週見ていました。
戦争を賛美するものだと非難されることもあったようですが、
先人の苦労を知ること、日本人の誇りを持つことは今の社会に
必要なことだと思います。

再放送されることを希望しています。
 

主題歌

 投稿者:アニメ好き  投稿日:2011年11月28日(月)14時41分36秒
  今私の同級生に聞いても、憶えている者がほとんどおりません。そういう私も小学校の低学年で内容ははよく憶えていませんが。ただ主題歌は頭の奥にこびりついていて、時折メロディー、歌詞が顔を覗かします。とくに酔ったときなど。
1番の最後の 男涙は見せぬもの は、小さい頃から、喧嘩で負けたとき、叱られたときなど、よく心の中で歌っておりました。
当事の私に戦争のナンタラを理解はできてはおりませんでしたが、男の生きざまの様なものをこの番組で学んだような気がします。
あれから一度も番組を見てはいませんが、戦争賛美であるとか、軍団主義に賛同しているとかというものでは、けして無かったと思います。ただ、戦争で命を亡くした多くの方々の事を想うと、あの戦争が無意味であったというような言い方は、絶対にして欲しくはないですね。
 

肉弾の決断

 投稿者:志願兵  投稿日:2011年10月30日(日)18時58分43秒
  はじめまして。検索からこちらに入りました。
決断は当時リアルタイムにテレビで見ていた世代です。
戦争の悲惨さは言葉に表せないけれども、このような
映像記録が後世に残される事を願ってやまないです。
神風特別攻撃隊でこのような動画がユーチューブでありました・・・
特攻隊の方々の苦悩は筆舌にしがたいもので、ただただ英霊の方々のご冥福を
お祈りするばかりで、涙があふれてとまりません。
http://www.youtube.com/watch?v=eX_kMSAytKo&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=eX_kMSAytKo&feature=player_embedded

 

沖縄に想ふ事…

 投稿者:戦争を知らない子供達  投稿日:2011年 7月 8日(金)07時35分54秒
  又8月15日が近づいてきましたね。少し前にザ・パシフィック全巻見終えました。
第9章~沖縄~、見終えた後言葉もありません。戦後、斯くもリアルに描写された
沖縄戦ははじめてみました。

決断に限らず、日米双方の実写映像を数多く見てきました。鉄血勤皇隊、ひめゆり
隊の十代半ばの少年少女の無残な射殺体に言葉を失います。負傷してまだ息のある
日本兵に両手両足の順で銃弾を撃ち込んで行く米兵の虐殺行為も沢山みました。

過去、沖縄で連合軍が行った住民暴行、強姦、殺害など。とても言葉では言い表せ
ません。『…沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ』と
訣別電報を打った大田実少将。

沖縄の基地問題でドタバタの今の為政者にこそ見て頂きたいものだと思います。
 

(無題)

 投稿者:37生まれ  投稿日:2011年 6月22日(水)16時30分29秒
  因みに親が見せないようにしていたなどとも見ましたが私のところは親(元陸軍中尉)が「これはいい漫画だから見よう」と言っていました。そんな風に言っていたのは「決断」と「のらくろ」だけでした。それにしても当時の同級生の間では殆ど皆が「決断」を見ていましたし弟は「決断ガム」を買い「あたり」がでて「赤とんぼ」のプラモデルをもらいましたよ。
のちに高校生の時、友人に聞いても皆「決断」を見ていたそうです。今日でも人気の「仮面ライダー」は初期は話の内容が暗く人気もなかったとか。藤岡弘の怪我のため、急きょ2号ライダーを作り、「変身」ポーズで人気が出たとも聞きます。2号ライダーを作る時、不評だった点を改善するため色彩を明るくし、ラインを入れたとも。(所詮私も小学生だったので「決断」終了後はそれなりに「仮面ライダー」にはまりカード集めなんかもていました)
話わ戻してそんな父も5年前に亡くなり、周りにもそういう世代の方も皆無となりました。さみしいことですね。
 

PTA

 投稿者:37生まれ  投稿日:2011年 6月22日(水)16時20分19秒
  御無沙汰しています。当時PTAが戦争賛美だとか言って圧力をかけたと聞きました。私も人の親となり某市の幼P会長になりました。まぁいきなり「決断」や大東亜戦争の話をするわけではありませんが少しずつでも歴史の真実を子供らに伝えたいです。先般会報の挨拶に明治天皇御製を引用しました。そういえば私が決断を見ていたのは小3でした。子供も小3になりましたのでそろそろ見せる時ですかね。  

日本の珠玉の物語

 投稿者:戦争を知らない子供達  投稿日:2011年 6月 9日(木)21時55分28秒
  父が予科練~海軍航空隊という職業軍人の経歴を持つ人でした。又、伯父二人が南方にて
戦死しているということもあり、幼いころより先の戦争に興味を持って育ちました。
このTVアニメは、私が中学生の時にリアルタイムで毎週欠かさず見ていたものです。
DVDセットは発売日に入手して、今日も繰り返しみています。今日に至るまでに各話を何回
見たことでしょう。珠玉のエピソードの数々は、未だに涙なくしては見れません。
観賞後いつも思います。「この人たちのおかげで今の日本がある」と。

「硫黄島からの手紙」はよく出来た映画だと思います。しかし、40年前に作られた僅か30分
のエピソード「硫黄島作戦」はこの映画に肩並すると思います。
 

歴史の真実

 投稿者:散兵線の花  投稿日:2011年 3月 9日(水)23時39分43秒
  このようなサイトがあることを今日知りました
昔レンタルビデオ店で借りて観ていたのを思い出します
古いアニメですので多少間違いが有りましたが
私も決断をもっと多くの人に知ってもらいたいです

しかし闇に葬られかけているこのアニメがレンタルビデオ店に置いてあったのは
すごいことだったのかなと今になって思いますね
 

レンタル掲示板
/13