teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひよっこロス

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 3月12日(月)07時29分53秒
  主人公の架純ちゃん、というよりみよこがかわいらしかったので、放送が終わってしまいしばしひよっこロス状態の私ですが、僕の別のアコーディオンで「ルルちゃん」の撮影をしてくれたのを思い出に慰めにしております。 といっても、当初、アコーディオンの調整など必要になったらと、その撮影現場に私も立ち会うことになっていたのですが、最終的に参加不要との連絡をうけとって、かなりがっかりして、そこでもひよっこロス状態になってしまいました。。。
 
 

金髪の大きなかつらをして胸の大きな女性歌手

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 3月12日(月)07時18分47秒
  で、すぐに反応していいのか、、、Dolly Partonですね。

https://www.youtube.com/watch?v=_aU5gafxI84

いつもにこにこ、ほがらかで、人柄のよさそうな、ゆかいそうな人だから、人気ですよね。 声もあまい、というか、甘ったれた感じがあって、親しみがもてたのでしょう。

僕の好きなカントリーウエスタンの女性歌手としては、やはり早世したPatsy Clineがいました。
https://www.youtube.com/watch?v=MWCUh6tf7PA

https://www.youtube.com/watch?v=6QEDb3xzdec&list=RDMWCUh6tf7PA&index=7

https://www.youtube.com/watch?v=X5Odka54ygk&index=9&list=RDMWCUh6tf7PA

https://www.youtube.com/watch?v=I6fgI50v1Kk&index=6&list=RDMWCUh6tf7PA

もっと聴きたくなった人はこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=Q2d_wjQZ_q8
 

Little TokyoーLA

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2018年 3月11日(日)19時01分6秒
  しばらくぶりのLos Angeles の小東京 昔は一世。2世の日系人でにぎわいましたが今は一般のアメリカ人の観光スポットになったようです。1)日系人の歴史を展示しているJapanese American National Museum 前には Food Trucksが並び、2)Japanese Village 内にはいつも焼きたての今川焼を必ず買う店があります。3)二世Weekのパレードそして盆踊りのある大道りはラーメン屋と寿司屋が軒を連ねて外に行列ができてます。この町も他にもれずコンドミニアム・アパートの建築ブームで都市改革が盛んです。電車・地下鉄の増えたせいかずっと賑やかになったDowntown です。 でもすぐ裏側はホームレスがあふれています。その雲泥の差は見るにしのばず、かれらの避難所を建設するプランが今実現しそうです。  

待ちに待った雨

 投稿者:ジャカランダ  投稿日:2018年 3月11日(日)17時55分12秒
  ご無沙汰しております。今日やっと待望の雨が降っています。雨の止んだ間に早速車の汚れをブラシで洗い落とし前庭の雑草取りをしました。湿気のある美味しい空気、雨水でやわらんだ土は雑草をぬきやすく雨が降った後楽しみな仕事です。今盛りのフリージャーとアリサム、そして今年はやつれておそかった木蓮の花が命拾いしたように咲きました。この南加では一年のうちに指で数えられほど貴重な雨の日です。昨年少し回復した貯水量ですが未だに水不足がマンネリになっています。毎年積雪量をシエラ・ネバダの山で年初めに測り今年一年の貯水量の予想となりますが今年は特に少なく過去の平均値の3分の1ほどしかないようです。冬でも晴天の日は日差しが強く夏のような暑さで常に空気が乾燥しているので顔の皺が加速します。もうどんなクリームを塗っても無駄と諦めているこの頃です。さて話は変わり、Jim Reeves さんの事は知りませんでした。いい声ですね。カントリーウェスタンはグレン・キャンベル、ジョニー・キャッシ、パティ・ページ、タミー・ワイネットが好きです。金髪の大きなかつらをして胸の大きな女性歌手あー又名前が出て来ない。歳ですねいつも姿は思い出しても名前がすぐ出て来ないので会話が途切れます。今若手がかなり活躍してますがCDを買う気にはなりません。やはりジャズの唄が一番です。メキシコのTEJANO という音楽の歌手でSELENAという素晴らしい歌唱力のある若い女性を知りました。聴いてみてください。彼女の I Could Fall In Love という英語の唄が特に好きです。1995年彼女23歳の最盛期の時に親近であったマネージャーに射殺されました。U-Tubeで彼女の最後のコンサートを見てください。彼女の人生と劇的な最後は胸に焼き付きこのエネルギッシュなコンサートと対照的です。
Selena Quintanilla - El último concierto (Astrodome 1995)

当地の友人からNHKの ひよっこ 全編の DVDをもらい 面白くて立てづ付けに観ています。川井さんのアコーデオンですよね。それにオリンピックから ビートルズ。。何から何まで懐かしい事ばかりです。今年に入ってからは TV見過ぎ 運動不足 スナック食べ過ぎ で折角痩せた3ポンドが リバウンドしつつあります。ちなみにけさから一時間時計を進めます。つまり一時間早く朝起きないといけません。Spring Forward Fall Back. 面倒な決まりです。

 

ベートーベン バイオリンソナタ 春

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 3月 9日(金)21時34分30秒
  この時期になると、必ず聞きたくなる曲がある。 これだ。 それをこわごわ聴いてしまう。

Oistrakh/Oborin - Beethoven Violin Sonata No.5, Op.24
https://www.youtube.com/watch?v=Sfm-zJLYWB8

三寒四温、温かい春風と冷たい北風のせめぎあい、その変わり目ごとの冷たい雨と、湿り気の多い雨、春の嵐、気分もあかるくなったり、暗くなったり、寂しく不安になったり、感受性が高まって花のつぼみに幸せを感じ、逝った人を思って涙したり、夢と希望と、絶望が入り乱れる気分のこの時期に、わかってくれるのはベートーベンだけ、なんて気持ちになります。

 

春の句

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 3月 9日(金)20時57分19秒
  春の雨 降ってうれしや くしゃみなし

雨上がり 洗濯日和 目に涙

冬去りて 黄砂に花粉 2.5

急に春 急には脱げない ヒートテック

お粗末様でした。
 

学校でも教えて頂戴

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 3月 6日(火)13時23分52秒
  だから・・・問題は、GHQがとうの昔にいなくなっているのに、押しつけられた自虐思想から抜け出せずに、真実から目をそらして、すっかり臆病になったままでいることですよね。

命がけで戦い、戦後は焦土と化した日本を立て直してくれた先輩方に、少しでも報いるために、せめてしっかりした歴史認識を持ちたいと思っています。
 

学校で教えないこと

 投稿者:川井 浩  投稿日:2018年 3月 4日(日)18時43分41秒
  たっぴーさん、ご投稿ありがとうございます。 これは私の亡父がよく口にしていました。 ただ、声を大にして言える時代ではなくなっていた(すでに進駐軍支配の時代だった)ので、あまり口をひらきませんでしたが、ときおりもらすコメントに悔しさがにじんでいたのを覚えています。
ご紹介いただいた本は一読の価値があると思います。

http://。

 

学校で教えないこと

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 3月 4日(日)10時03分53秒
  インターネットに感謝!
学校で教えないこと、腰抜けマスコミが黙っていることを、自力で知ることができるようになりました.
これはたまたま見つけた本の宣伝ですが、「われわれが信じ込まされてきた太平洋戦争とは真逆の、戦争の真実」という解説が分かりやすいと思ったので投稿しました。

http://www.worldforecast.jp/lp/fukota/adw.html
 

C&W

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 2月27日(火)07時34分23秒
  C&Wといえば僕の場合はまず思いだすのがHank Snowです。 Hankといえば、Hank Wiliamsかもしれないし、アメリカ的にはHank Wiliamsなのかなー? Hank Snowはカナダ出身のせいかなーとも思っています。 ラジオで聞いていた時にはその歌声から、西部劇にでてくる大男だとばかり想像していたのですが、テレビがでてきて、意外な小男で、風貌も西部のガンマンみたいじゃないので、ちょっとがっかりしたことを思い出しました。 とはいえ、ラジオから流れてきた彼の歌は強烈に印象に残っています。

Hank Snow - I'm Moving On - 1967.
https://www.youtube.com/watch?v=f9yTqFWxHpA

Johnny Cashがこの歌を歌おうとしてついに途中でこけてしまったという逸話があるらしい。
Hank Snow I've Been Everywhere
https://www.youtube.com/watch?v=PGj7-R6WPf4

この歌はElvisもロック調でカバーしている。
Hank Snow & Anita Carter - When My Blue Moon Turns To Gold Again (1962)https://www.youtube.com/watch?v=rUdty3lXiBU

これがElvis:
When My Blue Moon Turns Gold Again - Elvis Presley (HD)
https://www.youtube.com/watch?v=o1_gAav3Q1E

Hank Snow - I Went To Your Wedding (1952).
https://www.youtube.com/watch?v=eyLqEOEOF08

これはPatti Pageもいいですね。
Patti Page - I Went To Your Wedding (Original) - (1952).
https://www.youtube.com/watch?v=q7ATTDZrvMw

Patti Pageといえばなんといってもこれ。 観よこのエレガンス!
Tennessee waltz
https://www.youtube.com/watch?v=CQiJe2YGkzQ

Hank Snow A Fool Such as I
https://www.youtube.com/watch?v=WM2enTSYzwc

Elvisのカバー:
Elvis Presley - A Fool Such As I (Studio HQ)
https://www.youtube.com/watch?v=O782_mjgkl4


I never will marry - Anita Carter & Hank Snow
https://www.youtube.com/watch?v=ge6Mj_7lL9g

こちらはJohnny CashとLinda Lonstadtとのカバー:
Linda Ronstadt & Johnny Cash - I Never Will Marry
https://www.youtube.com/watch?v=TVvNXfzR6dw&list=RDTVvNXfzR6dw

Lindaといえばこれだ:
Linda Ronstadt - "Blue Bayou" (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=Kp9G0zkorio&index=3&list=RDTVvNXfzR6dw

いやー、たのしいなぁ、カントリーソング。 あ、仕事に遅れる。
 

レンタル掲示板
/125