teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


まず火事、それから洪水、そして立て直し、その繰り返し

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 1月19日(金)04時39分58秒
  という見出しがのが先週のLA Timesの土曜版(家庭欄見たいのがSaturdayというセクション)にありました。
英語では「First the fires, then floods, rebuild, repeat]となってましたが、
これ去年12月のカリフォルニア最悪となった火事の後、今年の初めに結構な強い雨が降り、
焼けたところが土砂崩れ、洪水になったところがあり、その復旧対策がまだ続いています。
それに対してのエッセイみたいな記事の見出しなのですが、全く懲りずにやってるなという
意見を柔らかく、面白く書いていた記事と思いました。
このような災害、何十年かに一度は起こっているのですが、
そんなとこに家建てなきゃいいのにと思うのですが・・・。
郊外で、人口密度もゆったりしていて、ちょっと丘の上で海なんかも見えて
みはらしよくて、緑も周りに沢山あってといいことずくめに聞こえるところは
何か裏があると思わないといけないと思うけど、また少しするといい家が建つのでしょう。

飛行場の近くで騒音うるさいなと思うようなところに住んでる人間のひがみではないと思うけど、
また個人の自由だからどうでも良いのですが、人間同じことを繰り返すんだなとちょっと思った
新年です。

そんなことより、太くなってしまったウエスト周りをどうするかの方が大事な問題だなー。
これも同じこと繰り返しているのだし・・・・。
 
 

ニュースメディア

 投稿者:クール子  投稿日:2018年 1月19日(金)04時26分6秒
  どの国もニュースメディアというのはテレビ、ラジオ、新聞、週刊誌、ETC.嘘が多いですね。
日本に入っている米国のニュースをYahoo Japanくらいでしかたまにしか見ませんが、
こちらのメディアが出しているのと結構似ているので、情報源がかなり制限されているのかと思うことあります。

大統領の支持率がどんどん下がっているとかいうのも、どのように統計を取っているのか
まるで表記してなくて、かなり一方的に作ったもののように思われるのが多いし、
Dataは同じでも、見せたい観点によっていくらでもそのように見えるように変えられるやり方の
良い例ではと思えるほどです。

トランプ大統領ももうちょっと物の言い方を柔らかくする
(英語でSugar coatingとかいうそうですが、うまい言い方かとおもいます)といいのですが
それが出来ない人なので、かなり損してますね。
ただ彼嘘はほとんど言ってなくて、耳障りな嫌なことをずけずけ言うものだから、
センテンスの内容全体を取り上げず、その言葉だけをセンテンスの中から取り上げて
ひどい奴という非難をされていますね。
今朝のニュースで面白いなと思ったのはトランプ大統領がツイッターでフェイクニュースの
番付を出したらどうか、CNNなんかかなりトップに行くのじゃないかとか言ったとかありましたが、
それをニュースメディアがまたごうごうと非難してました。

カリフォルニアは民主党の勢力が今のところかなり強いので、前大統領とかヒラリーの
考えとか、やり方に対して批判的なことを言うと(というか思ってることをそのまま言うと)
変な目で見られて、Free speechの尊重はこの当たりあまりないのではと、いう場所、人を
考えてから会話をするというのが、この頃の風潮です。

今年はアメリカの政治どんな方向に行くのか楽しみなような、不安なような・・・です。
 

(無題)

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 1月18日(木)14時27分41秒
  自分のモラルは棚に上げて・・・何言ってんの?
洗脳されているヒロシは、100%左に傾いている模様です。
テレ朝の報道ステーションは論外でした。クローズアップ現代も私のわかる少しばかりの範囲でさえ、たまにおかしなことを言っていました。
ヒロシ100%よ!自分で目覚めて立ち直って下さい。私も立ち直るのに時間がかかりました。

あっ!ヒロシ!お盆は落としちゃだめだってばっ!  大変お邪魔しました。お後、よろしくお願い致します。
 

今では額入り

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 1月17日(水)15時36分14秒
  で、家に飾ってあります。 その表紙。 当時は、えらくまずいことだったのですが、訊かないでね。 ただ、よかろうが、わるかろうが、プライバシー、肖像権というものもあるので、瓦版屋のモラルなんてそんなもんだな、と思ったわけでした。

第2次、第3次佐藤内閣の総務大臣、T市早苗さんのマスコミへの恫喝には当時ショックをうけました。 その後、マスコミは、びくびくで何か政府に具合の悪いことを言えば、責任を追及されたり、記者クラブから締め出されたり、ひどいことになるし、NHKのクローズアップ現代を降板させられた経緯や、官邸からクレームを受けてひどく泣かされた話とか、テレ朝の代々のモデレーターの切れ味がどこからか悪くなる現象とか、いやーな、ことが多いよね。 まぁ、アジテーションばかりがいいということはありませんが、自由にものが言えなくなることはすごく怖いことだと、聞かされている私も何らかの洗脳にあっているのか?

まぁ、この掲示板が注目を浴びることはないと思いますけど、わかりません。無いことを祈ります。
 

瓦版屋

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 1月17日(水)10時30分24秒
  クレームを言いに行ったので、写真に撮られては困る関係と勘ぐられたのでしょうか。
困る関係だったのですか???
表紙になって喜ぶ人が多かったので多分善意から撮ってくれたのでしょう。

新聞、テレビ(NHKも)は、利害関係に基づいている面がかなりあると思います。
「一部の都合の悪い情報が消されたり」というより、結構な量の都合の悪い情報が消されていると推測してますし、色はかなりついていると思います。「報道しない自由」とか言っているらしいですよ。
利害関係を無くすことは不可能でしょうから、教育で国民のモラルを向上させるとか・・・できるだけその利害関係を暴いてしまう・・・とか・・・・   父が「新聞は嘘を書く」と言ったことがありました。その時は良くわからなかったのですが、この年齢になるとやっとわかりました。
マスコミは、瓦版屋と思えばいいんです。

もの言えば唇寒し・・・「あらいざらい、ぶっちゃけて」逮捕されない程度に書いちゃいましょう!

ヒロシ100%! がんばって!

 

モーニングサンジャーナル

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 1月16日(火)18時42分11秒
  という雑誌がありました。 僕自身はノンポリだったけど、その雑誌は、商業主義に流されない、ドイツでいえばSpiegelという有識者には評判の高い硬派の雑誌の日本版だ、という好印象をもっていました。 左翼というよりは、良識のあるリベラルという風に取っていました。 すくなくとも、庶民の味方、という印象をもっていたのですが、あるとき、僕と当時の彼女が手をつないで自転車にのって手賀沼の脇を走っている写真がその表紙になっているモーニングサンジャーナルが店頭に並びました。おりしも、昭和天皇ご崩御の特集の翌月号の表紙でした。
で、僕は当時のモーニングサンジャーナルの編集部を訪問して、無断でひとの写真をのせるなんてひどいとクレームしたのですが、ぼくがそのカメラに向かってほほ笑んだので、写真にとられることに合意をしたとカメラマンは理解した、と主張して譲りません。 ぼくは、その明らかに望遠レンズでの隠し撮りのカメラマンがいたことすら知らないし、ましてはモーニングサンジャーナルの表紙になるなんて想像したこともなかったのです。
当時の編集長も、担当の部長も、自らの非を認めることなく、むしろねほりはほりこちらの情報を聞き出そうとするので、僕はただ引きさがらざるを得ませんでした。
むしろ、そんな情報などはスプリングセンテンス社に伝えてしまったほうが良かったかどうか、は、わからない。 逆にそのスプリングセンテンス社の餌食になっていた可能性も高いので。
いやー、マスコミは怖いわ。

あ、話題がずれちゃったかな?

日本が太平洋戦争に巻き込まれる(という言い方にも文句をいう人もいますが)ことになる裏事情、それ以前の、日清・日露も、さまざまな事柄が、その当時に伝えられたり、ずっと真実だと思ってきたこと、あるいはそのように聞かされてきたことが、実は違っていた、なんて、話題が盛んに出てくる昨今、では、今、報道されている情報や流す情報の選択や時間の割り振りがNHKの伝えることで100%ただしいのか、コマーシャルで持っているテレビ局の報道が何らかの利害関係に基づいていないのか、色がついていないのか、一部の都合の悪い情報が消されたり、担当者の首が飛んだりしていないのか。

いずれにせよ、だれでもいいたいことが言える、ということが徐々に難しくなってきている昨今、言いたいことを言わせてもらっているように見えるその内容が実は現政権のプロパガンダになっていないかどうか、という批判的な聴き方も必要になってきます。
 

(無題)

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 1月16日(火)10時51分10秒
  昨日の投稿の最後のほうに、辻褄の合わない部分がありました。
私は「プライムニュース」が、どちらかと言うとやや保守系の番組かなあと思いながら見ていたので、元記者さんから「偏向していない」と意見を聞いて安心したのです。(元記者さんは署名入りで出版物に記事を書いていて、一つの記事を書くために時間をかけてしっかりとウラを取るという、他社の記者からも尊敬されていた人です。)
朝日新聞社には優秀な記者が多かったかもしれませんが、私は裏切られたような気持ちを持っていて、上手く表現できませんが、捏造していた慰安婦問題については、率直に謝ることをせず何ページにもわたって言い訳のような記事をのせたことは、特に情けなく悲しい気持ちです。
可愛さ余って憎さ百倍というところかもしれません。
 

太鼓判

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 1月15日(月)15時17分23秒
  たくさんの情報から真実を選びとることは難しいですね。
ふせいんさんがテレビを見ていないことは凄く残念です。BSフジで月~金(土は1時間)の夜8時から2時間、プライムニュースという番組を放送しています。これは、日本が抱えている問題につい、各界、各党、各分野のトップが出演して様々な立場から意見を述べ合います。日本だけではなく外国の問題についても専門家を招いて解説して貰います。
この番組を見ている方は多いのではないかと思います。
よくこういう人を呼べるなあ、と思える人が出演していて、一つの問題についていろいろな角度から考えさせてくれるとても良心的な番組で、長年続いています。

2年?位前に、光栄にも朝日新聞の大記者と言われた元記者の方とお話しする機会があり、その方は「プライムニュース」を見ているそうで、「番組は偏向していない」と言っていました。アカイと言われる朝日の(元)記者がそう言うのですから、太鼓判を押してお奨めできます。
(私は「ニュース女子」を教えて差し上げました。)
「プライムニュース」はユーチューブでも見られるようですから、ふせいんさんも参考になるのではと思います。
 

真実を見抜くのはむずかしい

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 1月14日(日)21時43分50秒
  トランプ大統領が反対するマスコミ・新聞にたいして、嘘つき呼ばわりしてはばからないのもものすごいけど、聖人君主ぶっている日本の大新聞もかつては学生や若者を戦地に送りだしたこともある。 今の大新聞やテレビ・ラジオでさえ、立場によっていうことがいろいろだから、いよいよなにか真実かを見抜く力が求められますね。 おまけにネット情報ではいい加減な情報もフィルターなしにどんどんと流れるので、デマも広がりやすいし、扇動も受けやすい。
そんな情報の洪水の中で、本当のことを知ることは、相変わらず難しい。
ただ、大本営発表だけを鵜のみにするだけの状況よりはまだよほどましであることには違いない。

北朝鮮とアメリカのそれぞれの国のリーダーがリーダーとしての品位と良識を兼ね備えているか、という以前の問題として、そもそも正気なのか、というレベルの疑念があるところに、お互いに核のボタンはすでに卓上にあるとか、しょっちゅうカバンにいれて持ち歩いている、なんて、状況は恐ろしい。

為政者も、新聞も、TV/Radioも、ネット情報も危ういというような情けない状況のもと、無力感から、無関心に向かう民衆を為政者はほくそ笑んで見ているだろう。 
 

原発

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 1月14日(日)20時36分16秒
  今ネットで調べたら、藤井厳喜さんは原発反対だそうです。
原発問題は大き過ぎて私にはよくわかりません。

<注意!> 話は変わりますが、朝日新聞は中国、朝鮮が大好きですから、悪口は絶対に書きません。
何十年か前は、中国を悪く書いてはいけないと、社長(広岡)命令が出ていたそうです。ホントですよ。
 

レンタル掲示板
/117