teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


美しい5月に

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 5日(土)21時41分27秒
  今日はすがすがしい、まさに五月晴れの気持ちの良い日でしたね。 僕を5月に生んでくれた母に
感謝をしたいと思います。

FRITZ WUNDERLICH. Im wunderschönen Monat Mai. Robert Schumann
https://www.youtube.com/watch?v=cGO6wyHFClo

Im wunderschönen Monat Mai,
Als alle Knospen sprangen,
Da ist in meinem Herzen
Die Liebe aufgegangen.
素晴らしく美しい五月に
すべてのつぼみが開いたとき
僕の心の中で
恋の芽が出た
Im wunderschönen Monat Mai,
Als alle Vögel sangen,
Da hab ich ihr gestanden
Mein Sehnen und Verlangen.
素晴らしく美しい五月に
すべての鳥が 歌ったとき
僕は彼女に告白した
僕の憧れと想いを
 
 

サクランボの実るころ

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 5日(土)19時06分28秒
  サクランボの実るころは、いつごろだろう? 5月か6月ごろかな?

Le temps des cerises : Cora Vaucaire..
https://www.youtube.com/watch?v=-9aQNv5nraA

(ネットでみつけた訳詞)
1.さくらんぼの実るころになると/陽気なうぐいすもものまね鳥も/みんなお祭り気分/別嬪さんたちもはしゃぎ/恋人たちも心うきうき/さくらんぼの実るころになると/ものまね鳥はひときわ歌自慢
2.けれどさくらんぼの季節はうつろいやすいもの/夢見ごこちに二人して耳飾りを/つみにゆく季節/おそろいの服をきた恋のさくらんぼが/血のしたたるように葉かげにおちる季節/けれどさくらんぼの季節はうつろいやすいもの/夢見ごこちにつむ真紅の耳飾り
3.さくらんぼの実るころには/恋の病いにかかるのがこわいようなら/別嬪さんは避けること!/このむごい苦痛をものともしないぼくは/一日とて恋をわずらわずにはいられない/さくらんぼの実るころは/君たちもまた恋の苦みを知るのです!
4.いつまでもいとおしもう、さくらんぼの季節を/今もなおぼくの心にうづく/この季節にひらいた傷口!/たとえぼくの前に幸運の女神があらわれたとて/この傷をいやすことなどできるまい/いつまでもいとおしもう、さくらんぼの季節を/そして心にうづくこの思い出を
 

カフェインレス・アールグレイ・豆乳・チャイ

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 5日(土)09時04分47秒
  まずは、Twiningsのカフェインレス・アールグレイのティーバッグをMUGに入れて、お湯を入れる。 待つこと3-4分。 これに、Sugar(といっても今はノンカロリーの人工甘味料を使用中ですが)を入れて、アールグレイの紅茶の味を確認する。 控えめなベルガモットの香りがアールグレイであることを確認させてくれる。
このままか、せいぜい、ミルクを入れて、紅茶の味を楽しめばよかったな、と、あとから思うことになるとは、この時点ではまだわかっていない。

で、ここにミルクの代わりになることを期待して豆乳パウダーを投入。 小さじ山盛りでは味が変わらないので、小さじに山盛り2杯を加えると、ほぼミルクティーらしき色に変わったので、では、アールグレイミルクティーの味を期待しつつこれをいただくと、舌先にかなりざらざらとした粉っぽさを感じるものの、味にほとんど変化が見られない。 市販の液体の豆乳を注ぐと、それなりにいつもの豆乳の味が加わって、豆乳ミルクティーという雰囲気になるのだが、その気配が一向に感じられず、単に、舌先のざらつきが感じられるだけで、アールグレイの紅茶感もどことなくそがれる感じ。
では、Chaiにしてみてはどうかと、例の四人組を投入し、いつものChaiの出番を期待してすすってみたが、Chai4人組を迎え撃つかのごとく、ベルガモットが戦いを始めてしまい、結局、Chaiの味もしないし、ベルガモットの香りも無くなり、アールグレイ感は喪失。 ミルクティーらしき味わいも無く、舌先にざらざら感だけが残る残念な、飲み物、とも言えない、ような不思議なまずい飲み物になってしまった。 もう、何を足しても救いようもない。 何かを減らせればいいのですが、ここにもやり直しができない人生があった。 あとは、責任をとって、前を向いて進むしか道はない。 自分の勝手な思い込みでやってしまった失敗を取り戻すことはできないが、この痛みを救うのは時間しかない。 時がすべてを癒してくれる。。。

いや、前を向いてすすむために、夕食には、セイロンティー+MilkにChai4人組か、あっさりと黒豆茶ミルクティーでリセットかな。
少なくともカフェインレスミルクティー+Chai4人組は成功だったので、次の発見に向けて出直しだ。 
 

豆乳粉

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 5日(土)07時58分53秒
  八ヶ岳山麓の自然食品ショップでたまたま見つけた豆乳粉。 ネットでみたら、すでに広く知られていたようですが、僕は知りませんでした。
これで、これから、カフェインレス・アールグレイ・豆乳・チャイを作ろうというわけです。
結果は後ほど報告予定。 以上。
 

黒豆茶

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 5日(土)07時01分26秒
  特保認定のいろいろなお茶や、肥満防止に杜仲茶とか、効用を謳うお茶はいろいろとあるのですが、健康に無関心なのかなー、そのようなうたい文句を、単なる宣伝文句としか受け取っていない僕は、もっぱら、お茶は味わい、楽しむものと思っているわけです。
しかし、前述のように、カフェイン拒否症候群となってしまった以上、カフェイン除去したコーヒーか、カフェインレス紅茶などを試しているわけですが、たまたま試した黒豆茶が気に入りました。
どことなく甘く煮詰めた黒豆を思い起こさせるやさしい味。 コーヒーのような苦味はゼロ、紅茶のような香りも無い。 そのかわり、おしるこでもたべているような、クリームあんみつをたべているような、まぁ、甘さは加える砂糖の量にもよりますが、はじめてなのに、なんとも、やさしく、懐かしい、香ばしい味がするのです。 ついでにみつけた小豆茶も飲んでみましたが、豆なので方向性は同じながら、黒豆茶のほうがいいかな。

で、今朝は、この黒豆茶も飲みたいけど、まずは、予定通りTwiningsのEarl GREY Decaffeinatedを試す予定。 
 

カフェインレス紅茶

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 4日(金)21時19分50秒
  というものがあったのですね。 知りませんでした。 たまたま今日、ふざけ半分で探したNetにはもっといろいろとありましたが、近所のスーパー5軒を回って、見つけたカフェインレス紅茶です。
とりあえず、砂糖・スキムミルク入りのカフェインレスミルクティーにお湯を注いでインスタントミルクティーを作ってみた。 ミルクの味はするけど、Teeの味があまりしない。 そこで、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブの4人組を投入して、チャイにしてみたら、これはいける。 無理してルイボスチャイを飲んでいたけど、やはり、Teeベースだと本物のチャイになる。 ただ、カフェインレスとはいえ、なんとなく、カフェインが抜けきれていないような、体が、反応するのはカフェインだけではないのか、念のため、今日は、寝る前は避けることにしました。 一杯当たりの値段は28円。 やや高めながら、お湯を注いで、待ち時間無しに飲めるインスタントタイプなので、まぁ、OK。

で、気がついたのですが、カフェインレス紅茶にはダージリンや、アッサムなどは、みあたらず、もっぱらアールグレイが多い。 ノンカフェインのアールグレイはまだ試してないけど、アールグレイというのはダージリンやアッサムといった茶葉の品種ではなく、その作り方ということであるらしい。 すなわち、柑橘類のベルガモットという果実の香りをつけたものということのようです。 肝心の茶葉はどこのものかわからないケースがほとんどのようです。
であればこそ、カフェインレスにするためのプロセスをへてもまだ紅茶の香りがするので、カフェインレスの紅茶も作りやすいということなのでしょう。

お試しは、それは明朝の楽しみにしておきます。


 

キーウィーの開花

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 4日(金)10時14分55秒
  今年もキーウうこつィーの花が咲きました。 11月の収穫が今から待ち遠しい。 去年は3つしかなら無かったみかんも、それも通行人が全部とっちゃったし、今年は花が満開だし、去年は3つしかなら無かった柿もことしは、もっと花芽をつけているので、これも楽しみ。 垣根のデラウェアと巨峰は通行人が飽きるほど実りそうで、楽しみだわー。
 

ルイボスチャイ

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 4日(金)10時09分53秒
  いろいろなコーヒーの味、アロマ、ミルクで、クリームで、スピリッツで、それに、モッカだ、キリマンジャロだ、ブルーマウンテンだと、さまざまな味と香りとコクのある素敵な飲みもの、コーヒー。
それとならんで、セイロン紅茶からはじまり、アールグレー、ダージリン、オレンジペコ、と、味わいの異なる魅力的な紅茶。

それらを飲み過ぎてしまったせいか、体が拒否反応を示すようになってから久しく、ちょっとだけ口に着ける程度しか、あるいは、香りをかぐことした許されなくなってしまった私に残された飲み物は。。。 まぁ、お酒のたぐいはありますが、そろそろ自粛しないといけないし、で、カフェインレスコーヒーはあるけど、どれも味がつまらない。

カフェインレスTeeっていうのはあるのかな?
で、Netをみたら、あるじゃないの。
https://my-best.com/2172
知りませんでした。 で、今日書こうと思っていたことの鼻柱が折れてしまったわけですが。。。

で、話戻って、ここしばらくはルイボスティーを集中的に飲んでおります。 きっかけは、海外出張のおりに、朝ごはんのときにルイボスティーを選べるときがあり、そこで出会ったのがバニラルイボスティー。 これをミルク+Sugarでいただくと、お菓子みたいでおいしい。 で、スーパーにいったら、オレンジルイボスティー、キャラメルルイボスティーもあったので、買ってみたらおいしかった。 ルイボスチャイもあった。前回の出張ではスーツケースに詰め込める分だけ買ってきました。でも、それも娘が気に入ってしまい、どんどんと減り、無くなった。

で、近所のスーパーでは見つからないので、しばらくは、ルイボスティーにシナモンを入れて、シナモンルイボスティーにしていたのですが、チャイにしたいと思ってNetを見たら、これにカルダモン、ジンジャー、クローブを加えれば良いとのことだったので、それぞれの香辛料を200円ぐらいだったけど、購入して、やってみました。
これおいしい!
本来はルイボスティーをミルクで煮出したほうが濃厚でいいと思いますが、僕はお手軽にルイボスティーを濃い目につくり、そこに、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブを入れて、最後に温めておいたミルクをたっぷりいれて、ルイボスチャイの出来上がり。
これだけの香辛料を入れると、そのバランスからか、なんとも奥深い味と香りがする。 ルイボスティーだけでもいいのですが、味わうというほどの味ではないので、こんなルイボスチャイなら飽きが来ない、ような気がするし、何といっても、カフェインゼロがいい。

カフェインに弱い人にはぜひお薦めです。 と書いて終わる予定だったのですが、これからカフェインレス紅茶を探しに行ってきます。 さて、本来のダージリン、アールグレー、アッサムなどの味がするのだろうか? で、カフェインはちゃんと抜けているのだろうか?

もし、見つかったらレポートします。
 

国旗

 投稿者:布施院  投稿日:2018年 5月 3日(木)10時00分23秒
  旗というものは、大安売りの旗、パチンコ屋の旗、ガソリンスタンド、商店街、スーパー、いろいろな場所や目的で使われるわけですが、国の旗となると、国家の行事や、かつては、あるいは、今でも、軍隊の識別のために使用され、戦時には国民もその使用を強制ないし奨励されるわけですね。 特に右寄りの方にはその思いは強く、左寄りの人には嫌悪されることにもなるわけですね。 国というアイデンティティーを強く感じさせるスポーツ大会なのでは、堂々と、日の丸をかかげ、君が代を歌うけど、それ以外では、一般的に、日の丸の出番は減ってますね。

忍岡の国語の授業でちらっと三島由紀夫が書いた、海外で日本の船が国旗を掲げて入港するところを見ると感動するみたいな文章を習った気がします。 普段は気にしていない日本人であることを、海外に行くとより強く感じることがあります。 また、日本の歴史や文化についていい加減な知識しか持っていないことを痛感させられる場合もあります。 日本の中だけにいるとそれになかなか気がつかない。異なる分化と接することから、自分の国や文化、あるいは、さらには自分自身のアイデンティティーについて考えに至るように思えます。

国旗についていえば、やはり、それぞれの国で、いろいろな歴史や背景のもとに制定されたわけで、それぞれの国旗の由来について探ればそれだけで面白いと思います。

スイスの国旗が中立と平和のシンボルだったのかといえば、それはかつては戦場において敵味方を識別するための軍旗であったわけですが、国旗ないし軍旗はそんな役割がもともとあった場合が多々あるのだと思われます。もちろん、戦時には志気を高め、国への忠誠を誓わせるなんて、意味もあったのでしょう。

ただ、今、スイスで、とくに8月1日の建国記念日に近づくと、スイス国旗が各所ではためくのですが、それ以外の時期でもいつでも各所でスイス国旗が掲揚されているところをよく見るような気がします。 アルプスを背景にスイス国旗がはためいているなんて風景はとても素敵。 スイスの軍隊のイメージは無い。 ツーリスト用にスイスをアピールしている、あるいは、アルプスを背景にはためくスイス国旗、なんてイメージを演出しているのかもしれない。 ツーリスト用のお土産ショップにはスイス国旗のついた帽子、ナイフ、ボールペン、そのたスイス国旗だらけだ。

もっとも、8月1日前後を除けば、一般家庭でスイス国旗を掲げているところも無いわけでは無いが、それほど多くなく、それよりも、むしろ出身の地方の旗を掲げている家が多く見受けられます。 チューリッヒ、ルツェルン、シュヴィーツ、などの出身地の旗を誇らしげに一年中掲揚している。 自分の出身地を誇りに思っている、ということのようだ

日本では、千葉県の旗とか、群馬県の旗とか、茨城県の旗などを年中掲げているところは見たことが無い。 もっとも、ご当地ゆるキャラがその役割をもっと果たしているように思われる。 クマモンとか、非公式ながらふなっしーなどはチーバ君よりも有名か? 農業製品や商品をブランド化して成功しているところもある。 で、それらは、その土地のおいしいもの、楽しいもの、などを思い出させてくれて、Positiveに受け入れられているように感じる。

日本の国旗には、それにまつわる歴史があり、その歴史そのものを全否定する必要は無いが、マイナスのイメージをもたれないような旗であってほしいと思う。

スイスの時計やナイフにスイス国旗が描かれ、ドイツの車にドイツ国旗が付けられることで、プラスのイメージになる(ことがある)ように、日本の国旗をつければ、それがプラスのイメージとして受け入れられるようなそんな国でありたい。 世界に誇れる国になる、世界が「いいね!」と言ってくれる国になる。 この国に住む人が「いいね!」といえる国になる。 そのためには、やることはまだまだいっぱいありそうですね。住んで幸せ、誇りの持てる国とはどんな国なのか、それにもきっといっぱい議論の余地はありそうですが。。。

国旗を掲げることは、現在の日本では、さまざまな議論を呼んだり、だからこそ、あまりそのことに触れたがらない人もいることも良く理解できます。 右翼と間違えられてそれで子供がいじめにあうなんてはなしもあるようで、一方では日教組が悪いだとか、議論が果てしなく、ついには言い争いや罵倒の応酬に発展する、なんてこともあるようです。
それだけ、日本の国旗の掲揚にはいろいろな考えや、感じ方があるようですので、それぞれが信じる、あるいは思うところで掲揚するしないを決めればよいと思います。 ご近所の方もご家族の方も、その辺への気配りで、特にコメントしたり、反応を見せない方もいらっしゃるのではないかと思います。

むしろ昨今のゆるキャラのようにこれまでの歴史やしがらみにとらわれない、新しい国旗、新しい国歌を作ることではどうか、という考え方もあるようですが、そのこと自体にかみつく人もいるようなので、難しいですね、政治のからむ話は。 
 

(無題)

 投稿者:たっぴー  投稿日:2018年 5月 3日(木)09時03分23秒
  クール子さん ジャカランダさん ありがとうございます。










 

レンタル掲示板
/128