teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


タッピーさん、ご投稿ありがとうございます。

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月27日(土)17時55分19秒
  Home Page開設おめでとうございます。 早速、そのHome Pageを拝見しましたが、ずいぶんと作品数があって、まだ全部じっくりと見終わってません。 とりあえず総集編20本を駆け足で拝見しました。 色の使い方がとても気に行っている絵がいくつもあって、見飽きませんね。

Nudeのところではどう反応していいのかいつもわからなくなってしまいます。

しかし、それにしても、高校時代から描きに描きためてきているわけですね。 すごい。 総集編をザーッと拝見した印象としては、タッピーさんは美しいものを見ること、そして美しいものを描くということが本当に好きなんだなー、ということが伝わってくる気がしました。

さらにYou Tubeで映像としてご紹介していただくときのBack Ground Musicと一緒に鑑賞するのもなかなか素敵ですね。 これで、音のしない絵から、音と映像の合体作品へと昇華しているようにも思える。 それこそ、まさに、You Tube Artist Takakoと名乗るゆえんですね!

楽しませていただきました。

麦門冬湯のご紹介ありがとうございます。 早速、お医者さんに頼んでみます。 1週間前にもらった咳止めと痰を切るというか言う薬は、全く効果を見せず、相変わらずの咳と痰、呼吸困難。 抗生物質も良し悪しとも聞くし、結局自分の体力で回復せざるを得ないとも聞く、けど、変なウイルスとか病気だったらやだなー。。。






 
 

麦門冬湯

 投稿者:たっぴー  投稿日:2017年 5月27日(土)16時36分26秒
  布施院さんへ

声が出ないとのこと、もしも、咳が酷くなって喉が痛んでいるのなら、
「麦門冬湯」(バクモンドウトウ)という漢方薬が効くかもしれません。

私も最近、風邪が長引いて咳が酷くなったので、病院で咳止めに「麦門冬湯」を処方してもらって、とてもよく効きました。

漢方薬は、体質によって合う、合わないがあるらしいので、診察が必要だそうです。


  尖閣を奪いに来ている中国は嫌いですが、漢方薬は素晴らしいと思います。






http://gallerytakako.art.coocan.jp/

 

YouTube artist

 投稿者:たっぴー  投稿日:2017年 5月26日(金)15時03分3秒
  こんにちは
長らく石村さんのホームページに 私の絵を掲載していただいていましたが、
ようやく時間ができたので、この度自分でホームページを作りました。
「ギャラリー孝子」で検索すると、このページが出てきます。↓

        http://gallerytakako.art.coocan.jp/

私は、記憶力が低下していて、若い人の何倍も作成時間がかかってしまっている気がします。
昨年の6月からパソコン教室に通って、やっとホームページとユーチューブが大体できました。

パソコン教室に通い始めてから、絵の整理をしたところ、忘れていた30年近く前の絵が250枚~?位見つかったので、ユーチューブに加えました。
これから、ホームページをもっと整理して、もう少し絵を加えていきたいと思っています。

絵の写真の撮り方が下手で、全体に暗く写ってしまっているのですが、ユーチューブは何度も作り直したのでもう変更しないで、時間があれば、今後ホームページのほうに、明るく撮り直した絵を加えていければと思っています。

それから、Webやユーチューブを多くの人に見ていただけるように、SNSなどを使って書き込む方法も覚えなければなりません。スマホ対応のページも作ったほうが良いらしいのですが、時間がかかりそうなので作るかどうかわかりません。
絵を描くことは楽しいのですが、パソコン関係は何もかも難しくて、時々途方に暮れてしまいます。

外国からも見てもらいたいので、英語でも書きましたが自信がありません。
間違いをご指摘いただき、アドバイスいただけたらありがたいです。でも、ユーチューブは、間違っていても多分変更しないと思います。

(外国の)お友達にもこのホームページをお知らせ下さると大変ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

http://gallerytakako.art.coocan.jp/

 

声が出ない! 

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月22日(月)23時17分48秒
  せっかく、素敵なだーれかさんからTELもらったのに、声が出ない! ここ数日前から声が出ない。 突発性失語症に近い。 Twittはできるけど、発声はできない。 ささやいていては、だれも聞いてくれないから、でかい声をだそうとすると、腫れて傷んだ声帯が無理やり絞り出す音は、牛のへ、見たいな音しかでてこない。
相槌も打てないし、たとえていえば、スターウォーズのチューバッカみたに、ただ、ウォーウォー言っているだけの状態といえば適切な表現だろう。
というわけで、お元気ですか? の問には、ウォー!、 今話せるの? の問にはウォー!
という具合で、最近どうなの? みたいな質問にも、ウォー! としか言えない。 さすがに、あいてもあきれて、ふざけんな、って雰囲気で電話を切っちゃいました。
お電話ありがとう、また電話してね、といいたかったけど、口から出てきた言葉は、相変わらず、ウォー!でした。

オーつらい。ウォー!
 

Hamburg港誕生日

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月22日(月)23時01分50秒
  5月7日、それはハンブルグ港の誕生日だった。 世界中からの船が集まり、海から100㎞もエルベ川を上った場所にあるHamburg港のお祭りに、パレードを行った。 100万人を超す人々が岸辺に集って、エルベ川を下る船にエールを送った。
なぜか、感動する場面だった。 この地域の人は、船と、海と、川と、港が人生の一部なんだなぁと感じた。

出て行ったきり、戻らなかった人、戻ってもすぐに出ていってしまう人、息子の帰りを待ちわびる老いた母、上陸する船乗り相手の女たち、などなど、このHamburgの港では昔ながらの人生が続けられる。

パレードに参加した数百の世界からの船の航行を思わず見とれてしまった。
 

よみがえった皇帝ダリア

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月21日(日)10時39分34秒
  去年の木枯らしで枯れてしまった皇帝ダリア。 2週間の出張から戻ったら、なんとよみがえって、60㎝ほどに成長をとげていた。 さすが皇帝! 今年は、あのきれいな花を咲かせて、みせてほしい。  

ひよっこのトロイカ合唱シーン

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月20日(土)07時48分16秒
  見ました! ある方のご好意で、ビデオに録画したものを見る事ができました! うれしい!

食堂のおっちゃん、和夫さん、が突然アコーディオンを持って登場。 トロイカの伴奏をするシーン。 和夫さんが演奏するHohner Lucia VI Pは1960年代のアコ。 で、そのトレブルレジスタに注目。 もちろんBrandのHohnerにも注目。 寮の若い子たちの合唱のあとに解説で出てくる当時の歌声喫茶の映像にも注目。 そこでは、41鍵・120ベースのHohnerのアコが登場。 そのモデルのトレブルレジスタに注目! なんとそのBrandのHohnerとともに、トレブルレジスタのデザインが和夫さんの弾くHohner Lucia VI Pのトレブルレジスタと全く同じデザインと形状であることに気がついたでしょうか?

このころ、1964年の東京オリンピックのころの歌声喫茶で使われていたHohnerのアコーディオンと同じ世代のアコーディオンで演奏するという時代考証ができてる、というわけです。

で、みね子(有村架純)の父親探しに協力をしている巡査が飛び込んできて、慌てるコーラスの先生は丸椅子を手に取り、抵抗する姿勢を見せる。 それを見て、あやしい!と叫ぶ巡査。 1950年代の赤狩り・レッドパージの影響を示す動きが見られる。 ロシアからの帰還者の中には、当時の左翼思想・左翼活動を薦める人、労働運動の姿をした政治的な動きをする人などもいて、それらに対する米国発の共産主義者排斥運動の影響の名残を感じさせる場面だが、時代的にちょっとチグハグな感じをもったが、作者が若いせいだろうか。

実際に、トロイカ、ともしび、黒い瞳、などなど、旋律の美しいロシア民謡などを合唱するという行為や喜びの中にロシアシンパを作ろうとする左翼系政治グループやロシア共産党の意図が隠されていた、という見方もある。 懐かしいような、悲しいような、怪しいような、複雑な思いに駆られる時代だった。

そんな時代の再来を思わせる共謀罪法案の強行採決。 こんな書き込みもテロ特捜法の取り締まりの対象になりかねないそんな時代がくることへの警鐘であってほしい。 あるいは、NHKはすでに政府の意向を「忖度」して、テロ特捜法での取り締まりの怖さを庶民に植え付け始めているのだろうか? あどけなく、かわいい、政治とは無関係の架純ちゃんという役柄を演じさせられていたのが、ナチス時代の情報相ゲッベルスの巧みな作戦に落ちたZarah Leanderだった。
プロパガンダ無関係の屈託のない女優が実はそのお先棒を担ぐことになってしまうという不条理。 純粋無垢なみね子を演じる有村架純ちゃんがそんな役割を担うことになっているのではないか、という不安がますます高まる昨今の動静だ。  
 

小さな抵抗

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月19日(金)01時25分3秒
  ケルンのバックパッカーが泊まる安宿にとまりました。 一部屋に2段ベッドが2台あり、4人一部屋で、シャワールームとトイレは共用。 一人の同室の客は女性でした。

僕は、その女性の2階のベッドで、なんとなく落ち着きませんでしたが、まぁ、眠れました。 身の回りのものも特に盗まれたわけでも無く、泊まっている人達は、若者が多く、真面目そうな人達がほとんどでした。 久しぶりに学生旅行気分を味わいました。

で、その一階はバーになっているのですが、その窓に小さく貼られたポスターを見て感動で涙が出そうになってしまった。

曰く、「当店では、ナチ支持者と人種差別主義者へはビールの販売をしておりません」。

このようなことをはっきりと発言することから、トランプや各国の過激な政治家の暴走、戦争ビジネスの商人たちの罠にはまらないようにすることが少しづつでもできて行くのではないか。 そういうことを黙っていないで発言をし、普通の行動をし、理性をもって独裁を抑えるということができるんではないか。 我々があきらめることを独裁者は執拗に、狡猾に狙っていることをわすれてはいけないと思う。
 

お城巡り

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月19日(金)00時24分7秒
  意図的にお城めぐりをしているわけではないが、出張途中に、まぁ、有名なお城があれば、かつ、同行者がいれば、案内をしてあげたいという気になるもんです。 今回は、Disneyのシンデレラ城もここからのインスピレーションを得て作られたとも言われる、バイエルン王国の最後の王様、Ludwig二世が作ったNeuschwanstein(ノイシュヴァーンシュタイン城)を訪問。

中世への憧れとワーグナーの楽劇への傾倒からデザインされた実際には19世紀に建てられた、中世のデザインを模した城なので、いわば、純粋に中世に建てられた城ではありません。

山と湖を背景にしたこの城の景観は確かに見ごたえがあるし、絵になっている。 ただ、その巨額の建設費で国の財政が破たんしたとも言われるあたりが、治世者としての能力としてはどうかなといわれる部分でもあり、やがて投獄され、翌日にはその湖に浮かぶ死体となって発見される数奇な運命も、決してハッピーなストーリーではない。

ただ、押し寄せる観光客はみなさんハッピーそうでした。

 

牛小屋に寝る

 投稿者:布施院  投稿日:2017年 5月19日(金)00時07分22秒
  ドイツからオーストリア・スイスを抜けて、イタリアに向かう途中、スイスでの一泊は農家の元の牛小屋の藁のベッド。 敷いてあるわらに、毛布を敷いて、そこに寝ます。 男女混浴ならぬ、男女混寝、いわば、雑魚寝。 外は、雨も降り、風も強く、牛舎内にも容赦なく隙間風が吹き込んできたが、わらの上は予想外に暖かく、寝心地がよく、朝までぐっすり。念のため着込んだセーターとパジャマはわらだらけ。
一夜明けて見渡すオーストリアのチロルの山々。 すっきりと晴れて、景色もきれい。
そこから、南に向かう途中の街道沿いのレストラン。 5月の風と光のなかでのランチは素晴らしい。 仕事で来ているので、食べ終わったらさらに移動を続けなくてはならないけど、楽しい。
 

レンタル掲示板
/97